« コンサートに向けて | トップページ | 中村ギター教室発表会 »

2013年11月 9日 (土)

アコラ・フレンズ ミニコンサート終了

Dsc01170s

ギター文化館のミニコンサートで演奏してしました。自分で言うのもなんですが、ミニコン史上最も長い(充実した?)プログラムだったと思います。普通のコンサートという内容でした。この忙しい折、万難を排して、来てくださった方々に厚く御礼を申し上げます。

Dsc01153

ヴィヴァルディの2つのマンドリンのためのコンチェルトをトリオで演奏。
2部では、亡き王女のためのパバーヌを。

Dsc01154

まろやかでハーモニーの表情がとても美しい演奏。

Dsc01155

メルツの珍しい曲を演奏。

Dsc01157

美音でおいしい演奏。

Dsc01158

心にしみる美しい二重奏。

Dsc01159

今年の中部アマコンで優勝。
12月の名古屋ギターコンクールの1次予選免除の貫禄。

Dsc01165

そして、全員で賑やかに、アンコール2曲とあわせて、全4曲を演奏しました。

ジブリの曲、アドリア海の青い空を演奏しました。この曲は、昔、名川さんのお嬢様の結婚披露宴で皆で演奏した曲ですが、そのお嬢様は嫁がれてスイスで暮らしていますが、、今日、お子様を連れてコンサートを聴きに来られていたので、びっくりしました。

スイスのお土産にチーズを頂きました。

喫茶室で打ち上げをして帰りました。車なので飲めないのが残念です。

帰りにやさとの柿と銀杏を買い、帰ってから、このチーズをいただきました。ワインにとてもよく合い、チーズの香り、病み付きになりますね。

Dsc01172

16日にアコラでコンサートを行う竹内さんからメールが来ていました。ちょうど今日の夜、洗足音大の新しいホールのオープニングコンサートに、佳津美さんと出演するそうです♪

ご都合のつく方はいかがでしょうか?

Image

***

演奏した曲はメルツの作品番号8のオペラレビューからのものです。

No,21 リゴレット (ヴェルディ)

No.31 シシリアの晩鐘 (ヴェルディ)

この作品番号8には、このようなオペラからの編曲が38曲入っており、1曲が10分以上ありますので、結構、楽しめます。部活のノリで弾いていくと、初見力もついてくると思います。

作品番号27のシャモニーのリンダも好きで、何回か演奏しています。他にもオペラからいい編曲があります。いずれもメルツ節全開で、好き嫌いがあるかと思いますが、他のギタリストの編曲よりも弾きやすいのが特徴です。

.

« コンサートに向けて | トップページ | 中村ギター教室発表会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アコラ・フレンズ ミニコンサート終了:

« コンサートに向けて | トップページ | 中村ギター教室発表会 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ