« 中村俊三ギターコンサート | トップページ | 東京国際ギターコンクール本選 »

2013年12月16日 (月)

東京国際ギターコンクール予選

Dsc01238

東京国際ギターコンクール予選を観戦してきました。

本選出場者は以下の6名。

小暮 浩史
Marko TOPCHII
Andres CAMPANARIO
WU You
Thomas ELLIS
Campbell DIAMOND

小暮さん、TOPCHIIの本選入りは、順当なところ。

Dsc01233

 
課題曲 : チェロ組曲第6番 BWV1012 よりプレリュード/J.S.バッハ

第2次予選演奏順

1. Thomas ELLIS (UNITED KINGDOM)
2. 松永 知子 (長崎県)
3. WU Manni (CHINA)
4. 松澤 結子 (埼玉県)
5. 大西 洋二朗 (大阪府)
6. Jerzy CHWASTYK (GERMANY)

7. Andres CAMPANARIO(Spain)
8. 吉住 和倫/Kazunori YOSHIZUMI 
9. 猪居 亜美 (大阪府)
10. Campbell DIAMOND (AUSTRALIA)
11. 小暮 浩史(東京都)

12. Anton BARANOV (RUSSIA)
13. Marko TOPCHII (UKRAINE)
14. 山田 大輔(神奈川県)
15. 出口 典照 (石川県)
16. WU You (CHINA 在AUSTRIA)

課題曲は、速いパセージがあり難曲だが、聴いていて飽きがこないのはさすがにバッハ。

日本人が一人しか本選に進めず、レベルが高くなってきている。

Dsc01239

一人、二人、なぜという人が毎年いるが、今年もその傾向は見られました。投票点が15-25点の幅の審査員が多い中で、8-25の幅で採点している人がいる。8点の人はかなり厳しいことになってしまう。また、本選に行けなかった日本人をトップに採点している審査員がいる。ギターコンクールの審査は個人の好みによるところが大きいのだろうか。ちなみに、今年の2次予選の審査は全員がギタリストだった。

    

その後に行われた、昨年の優勝者レドジッチのリサイタルは、本当に素晴らしかった。

特に、シャコンヌは良かった。                 

:

.

Dsc01243

« 中村俊三ギターコンサート | トップページ | 東京国際ギターコンクール本選 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際ギターコンクール予選:

« 中村俊三ギターコンサート | トップページ | 東京国際ギターコンクール本選 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ