« ギター愛好家の会(3/1)のプログラム紹介 | トップページ | 愛好家の自由演奏会(3/1) »

2014年2月28日 (金)

パコ・デ・ルシア

Erp14022700020000n1

パコ・デ・ルシアが25日、滞在先のメキシコで死去しました。死因は心臓発作とのことです。66歳。朝刊を見て驚きました。

スペイン南部、ジブラルタル海峡に近い地中海岸の町、アルヘシラスの出身。

パコは伝統的なフラメンコを現代音楽の1ジャンルとして生まれ変わらせました。
アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリンらとの「スーパー・ギター・トリオ」や、チック・コリアとのコラボレーションでも知られました。

+++

1977年の2月ごろスペイン旅行の記念にと、マドリードのレコード屋で店頭で一番目立ったカセットテープを何気なくお土産として買いました。これが、Almoraimaでした。これまで知っているフラメンコギターとは全く違っており、速弾きも魅力的でした。このとき、ロルカにちなんだフラメンコのカセットテープも購入しましたが、この演奏者もパコでした。より若い時の録音なのか、こちらは伝統的な感じでした。録音もモノラルだったように記憶しています。その時初めてパコ・デルシアを知りました。大変魅力的で、その後、Castro Marín、Sirocoなどを聴きました。

当時、二筋の川、地中海の舞踏、グアヒーラスなどは誰もが弾いてみたいと思ったものです。フラメンコは独特のテクニックが必要で、クラシックギターとは別物と思ったほうがいいですね。ただ、スペインのクラシックギタリストには、コンサートにパコなどのフラメンコを素晴らしく演奏する人もいます。

偉大なギタリストが亡くなりました。偶然にも妻と同じ命日でした。
ご冥福をお祈りします。

.

« ギター愛好家の会(3/1)のプログラム紹介 | トップページ | 愛好家の自由演奏会(3/1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パコ・デ・ルシア:

« ギター愛好家の会(3/1)のプログラム紹介 | トップページ | 愛好家の自由演奏会(3/1) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ