« アコラ10周年記念感謝イベント・5 | トップページ | 10周年記念感謝イベント・S.グロンドーナ »

2014年6月23日 (月)

伊福部昭 ・ 鈴木大介

Safe_image

伊福部昭の生誕100年を記念して、鈴木大介さんがオール伊福部のCDを制作しました。

これが素晴らしく、感動しました。

09_1107_02

このCDには次の曲が入っています。

1. サンタマリア(transcription:Daisuke Suzuki)
2. ギターのためのトッカータ
3. バロック・リュートのためのファンタジア(transcription:Daisuke Suzuki)
4. 古代日本旋法による踏歌
5. 小ロマンス(transcription:Daisuke Suzuki)
6. 箜篌歌(くごか)
7. サンタマリア[別ヴァージョン](transcription:Daisuke Suzuki)

ギターのための有名な3作品以外は編曲です。サンタマリアからは、ミランの曲のような響きが聞こえてきてびっくりしました。千利休の娘でキリシタン大名・高山右近を愛した女性を描いた映画、その主人公が歌う曲とのこと。シンプルながら深い味わいがあります。

伊福部は19才の時に、アマチュアギター奏者であった兄のために、ギター曲を作曲してますが、現在楽譜の所在は不明。また、戦前の林務官時代、山小屋でギターを使って管弦楽曲を作曲してたとのこと。

2006年ごろ伊福部の曲に夢中になって練習していたことがあり、グロンドーナがアコラに来た時に楽譜を渡して、また、哘崎考宏の伊福部作品のCDを聴いていただいたことがありました。懐かしいです。

ギターのための有名な3作品は演奏時間が長く、また繰り返しが多く(そこが伊福部が狙ったところでもありますが、一般には)退屈な印象を受けます。しかし、なぜか琴線に触れるものを感じるときがあり、不可思議な音楽です。
日本狂詩曲などは、本当に素晴らしいです。

.

« アコラ10周年記念感謝イベント・5 | トップページ | 10周年記念感謝イベント・S.グロンドーナ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊福部昭 ・ 鈴木大介:

« アコラ10周年記念感謝イベント・5 | トップページ | 10周年記念感謝イベント・S.グロンドーナ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ