« クラシックギター愛好家の会(2014年) | トップページ | 北口功 ギターリサイタル & 前夜祭 »

2014年7月10日 (木)

10周年記念・その後

アコラ10周年記念感謝イベントが終わって、仕事に忙しい日々ですが、イベントの余韻にしばし浸っています。前にも頂いた感想などを抜粋しブログに掲載しましたが、さらに頂いておりますのでご紹介いたします。
            

◇S.グロンドーナさんからのメッセージ

 イベント前にもメッセージを頂きましたが、無事終了のご報告をしましたところ、次のようなメッセージを頂きました。グロンドーナさんの心遣いに感謝します。 

 + + +
Dear Mr Kumasaka,

thank you for your message and best compliments for the success of your event.

I am glad to see that I am with you in the images of the programme.

It is nice to know that you keep me present in your heart and that all your friends do the same .

Best greetings to everyone of you all.

One day we will meet again.

         

Best wishes

Stefano Grondona

         

Simages

           

◇北口 功さんからのメッセージ

8月3日(日)京都で、今回アコラで演奏した曲目を含むオールバッハのリサイタルが開催されますが、北口さんから次のようなメッセージを頂きました。前回の「伝承」に続き、「香り」という言葉を書かれましたので、その意味を伺いました。ひょっとすると、リサイタルの前夜祭のイベントとして、愛好家の演奏会が行われるかも知れないとのことです。実現すれば楽しいですね。

+ + +
先日はお世話になりました

ここまでのバッハへの取り組みの良かったところなど確認が取れました
「香り」とは、ブーシェギター使用によってはっきりと意識するようになった、曲の芳香、演奏の場に漂うぜいたく感、音楽とかかわりながら生活することの意義(を皆さんが自覚できること)、などを意味しております
京都の会場は、阪急電車「四条河原町」または「四条烏丸」から大阪方面への電車に乗っていただき「桂」駅で嵐山線にのりかえ最初の駅「上桂」下車です
桂駅には特急も止まります
河原町ー桂間は10分もかからないのでホームに来たどれに乗っていただいても大丈夫です

リサイタル、ぜひお楽しみになさってください
            

 

◇川田 隆夫さんからのメッセージ

川田さんが、自分のホームページに詳細に紹介してくださいました。ありがとうございます。

川田さんのレポート

その他のゲストの方々、愛好家の方々からもメッセージを頂き、ありがとうございます。

 

*******************************

最近感じたこと;

愛好家は感動を求めており、何に感動するか、なぜ感動するか、ということに関心がある。

プロの演奏家は、どうやって感動させるのかを考えている。

二つは別物であるが、一致した時には深い感動がある。

.

« クラシックギター愛好家の会(2014年) | トップページ | 北口功 ギターリサイタル & 前夜祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10周年記念・その後:

« クラシックギター愛好家の会(2014年) | トップページ | 北口功 ギターリサイタル & 前夜祭 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ