« 渡辺範彦 回顧展 | トップページ | 大萩康司(ギター)×三浦一馬(バンドネオン) »

2014年9月17日 (水)

愛好家の会(11/9) ゲスト:井上仁一郎

2014年 11月 9日(日) 14:00開始 (13:30開場)
   

■自由演奏会 参加者募集開始 (演奏時間~7分以内)
    お申込み状況

 

■ゲストコンサート 井上仁一郎 (16:00開始予定)

   Th_jin1

■プログラム (曲目は変更の可能性があります)

 ◯蝶の舌/A.アメナーバル
 ◯タレガ讃歌/E.プジョール
 ◯椿姫幻想曲/J.アルカス
 ◯4つのカタルーニャ民謡
  聖母の御子、アメリアの遺言、盗賊の歌、鳥の歌
 ◯鬼火の歌/M.デ・ファリャ
 ◯祈りと踊り/J.ロドリーゴ
 ◯バーデン・パウエル讃歌/C.トレパット
 ◯アンダルシア舞曲第1番/C.ロメロ
 ◯アルハンブラ宮殿の想い出/F.タレガ
 ◯エレジー/D.フォルテア
  

   詳細はこちら        
   

  
■プロフィール

井上仁一郎 / Jin-ichiro Inoue
福島出身。幼少からピアノやヴァイオリンを学び、16歳からクラシックギターを始める。ギターを秋山智樹、原善伸、両氏に師事。日本大学芸術学部を卒業後、ヨーロッパ各地で多数のマスタークラスを受講し研鑽を積む。第33回新人ギタリストオーディション、第15回名古屋ギターコンクール、第39回クラシカルギターコンクールで第1位。その他、スペインのアンドレス・セゴビア国際ギターコンクールでファイナリストに選ばれるなど、国内外のコンクールで上位入賞を果たす。日本各地、韓国、スペインなどで、場所やジャンルにとらわれない演奏活動を展開。日本ギタリスト協会委員。神奈川ギター協会委員。北鎌倉女子学園音楽科非常勤講師。港区立高陵中学校委嘱指導員。専門誌や楽譜など出版物への執筆や録音多数。2013年、オムニバスCD『Octavo(オクタボ)』参加、1stソロCD『Homenajes(オメナヘス)』発表。公式サイト
http://jin1inoue.main.jp
       

 

■希望される方は、メールでのお申込みをお願いします。

参加費は、2,500円 (飲み物付)です。

ファーストCD:Homenajes の評価も高いです。
『新進のギタリスト井上仁一郎のデビューアルバム。全てスペイン近現代の作品で統一。古くから伝わる民謡に関しても、近現代のギタリスト兼作曲家による編曲を使用。時代も国も限定されていながら、例えばカタルーニャ地方の音楽には国境を接するフランスのモダンな影響が見受けられるし、アンダルシア地方の音楽にはアラブの歴史やフラメンコ由来のエッセンスが感じられる。スペインという国、ギターという楽器、それぞれの持つ多面性と懐の深さを感じてもらいたい。ナイロン弦のしなやかなでつややかな有機的な響きと、井上仁一郎の繊細かつ明瞭な奏法を一音一音大切に収録し、右手のはじく爪の角度や、微細なニュアンスも生々しく鮮明に見える~』

お楽しみに!

Th_jin3

 

« 渡辺範彦 回顧展 | トップページ | 大萩康司(ギター)×三浦一馬(バンドネオン) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛好家の会(11/9) ゲスト:井上仁一郎:

« 渡辺範彦 回顧展 | トップページ | 大萩康司(ギター)×三浦一馬(バンドネオン) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ