« バード・エカチャイ 聴いてきました | トップページ | 秋から冬へ »

2014年11月 9日 (日)

ギター愛好家の会(ゲスト:井上仁一郎)が開催されました

「上質の音楽を少人数で楽しむ会」の趣旨によく合った、楽しく、充実した時間を過ごしました。

Img_4799

勝田駅に到着した井上さん。

+ +

◇愛好家の自由演奏会

Dsc01819

カンタービレ (C.P.E.バッハ)
アレグロ ノン トロッポ (V.ロボス)

Dsc01820

大聖堂 (A.バリオス)
  

Dsc01822

イタリア舞曲  (ノイジドラー)

Dsc01824

アディオス・ノニーノ (A.ピアソラ~長野編)
ワルツ第3番 (A.バリオス)

Dsc01826

プレリュード No.3  (ヴィラ・ロボス)
  

Dsc01828

アンダンティーノ OP.32 (ソル)
ラ・ミラネーゼ   (クレンジャンス)

Dsc01830

ブルガレーサ  (トルロバ)

  
Dsc01832

マドロ二ョス  (トルロバ)

  
Dsc01834

Fantasia “Les Adieux” Op.21 (F.ソル) 

Dsc01836_2

  
朱色の塔  (アルベニス~Konrad Ragossnig編)



◇ゲストコンサート

Dsc01837

1部
 ◯蝶の舌/A.アメナーバル
 ◯タレガ讃歌/E.プジョール
 ◯椿姫幻想曲/J.アルカス
 ◯4つのカタルーニャ民謡
   聖母の御子、アメリアの遺言、盗賊の歌、鳥の歌

Dsc01839

Dsc01840

2部
 ◯鬼火の歌/M.デ・ファリャ
 ◯祈りと踊り/J.ロドリーゴ
 ◯バーデン・パウエル讃歌/C.トレパット
 ◯アンダルシア舞曲第1番/C.ロメロ
 ◯アルハンブラ宮殿の想い出/F.タレガ
 ◯エレジー/D.フォルテア

Dsc01842

Dsc01838

Dsc01844

ブラヴォー!

+ +

Img_9768

いつもの店で打上。

+ +

今回は、地元ひたちなか、茨城県内のほかに、栃木県、群馬県、東京、川崎からも参加頂きまして、本当にありがとうございました。
愛好家の演奏会は、レベルが上がってきて参加しにくい(笑)という話もありました。アコラオープン当初は、クラシックだけでなく、ガットギターを使った様々なタイプのコンサートをやっていましたが、10年の間に結果として今のような形になってきました。今言うクラシックギターというものは、長い歴史の中で淘汰されてきただけあって、やはり聴いた人に何か伝わるもの深いものがあります。そういうものが現代においても残っていくのでしょうね。
愛好家の演奏でも、そういうところをよくとらえた、味のある演奏が多かったように思いました。

井上さんのプログラムはスペインに絞って、あまり演奏されない佳曲を取り上げ、マニアにとってうれしい内容、またそれだけではなく名曲、有名曲も交えられ、ギター愛好家の会にふさわしいものでした。
コンサートのスタイルも、曲解説や曲に対する思いなどのトークを交えながら進められ、アコラのサロンコンサートにぴったり。

演奏も洗練されたもので、この前東京の某所で聞いた時よりも、充実感がありました。
楽器はギルバート。
聖母はJ.ゴンザレス、アメリアはリョベート、盗賊はE.デラマーサ、鳥の歌はE.プジョールの編曲でした。リョベートでは音が内に向くようにタッチを変えているとのこと。

鬼火の歌、それをモチーフにした祈りと踊りの演奏は、聴き応えがありました。アランブラは愛好家の前では弾きにくいと言っていましたが、さすがに良い演奏でした。

今回、プログラムにない蝶の舌という曲を入れてくれるようお願したところ少し渋っていましたが、調弦が特殊な曲だということが分かりました。無理を聴いていただきありがとうございました。
プジョールの曲や編曲も多く、プジョールに興味がある私は面白かったです。愛好家の演奏でプジョールの曲を弾けばよかったかなと思いました。また、あわせて、やはりリョベートはすごいと思いました。

今回は、風邪や体調不良、身内にご不幸があった等で参加できなくなった方が何人かいました。これから寒くなって参りますのでお気をつけられますように。

次の愛好家の会は、来年のギター新年会になります。
レストラン予約の関係もありまして、お早目にお申込み頂ければ、助かります。

(追記)
コンサート前に日本酒を楽しまれたこれまで唯一のギタリスト。

.

« バード・エカチャイ 聴いてきました | トップページ | 秋から冬へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギター愛好家の会(ゲスト:井上仁一郎)が開催されました:

« バード・エカチャイ 聴いてきました | トップページ | 秋から冬へ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ