« ギター新年会(1/17)の募集 | トップページ | 寺田愛 X 松田弦 »

2014年12月21日 (日)

コンサート、勉強になります

Img_8650

東神奈川で、会社の上司がピアノの発表会で演奏するというので行ってきました。バッハのフランス組曲から3曲演奏しました。しっかりした演奏で特にサラバンドはいい感じでした。去年はチェロで参加したということでびっくりします。

Img_1585

奥様はプロのソプラノ歌手です。
ダイナミックな歌で素晴らしかったです。波が引いていくような歌い回しに、聞き入りました。

  

せっかく出かけたので、たまたま東京国際1位、2位のジョイントコンサートが小岩であることが分かり、行ってきました。雨が降ってきて、会場を探すのが大変でした。スマホで探せばいいと思っていましたが、小岩ではどういうわけかネットにつながらず、特に地図が出てこないので困りました。目指すビルは何とか見つけたものの演奏会場らしい場所がなく、とうとう主催者の桶浦さんに電話してしまいました。ビルの3階の1室でやることが分かりました。そのビルの2階にレストランがあったのでつまみとワインで時間をつぶしていましたら、1位のチャバがやってきました。すこし時間があったので、途中から挨拶に行ってみたら、誰も一緒にいないということで同席し話してみました。コンクールのあと京都を中心に大阪、名古屋などを観光していたそうです。2位のジャラと一緒に回ったそうです。二人ともペロアに師事している間柄です。明日、フランスに帰るとのこと。

コンサートはチャバはコンクールとは違った曲が多く、ジャラはコンクールと同じ曲が多かった。コンクールでは宇宙人かと思いましたが、一番前で聞いて、やはり人間だと思えてよかったです。スカルラッティ、ロドリゴのトッカータなどすごい。いろいろ勉強になりました。

コンサートには、キュヒさんや松田弦さん、東京国際の本選に行った山田さんなども来ていました。

+ +

バッハのフランス組曲を演奏するというので、スマホでグレングールド他のフランス組曲の演奏を聴きましたが、彼の演奏が一番魅力的でした。いろいろ観ていましたら、彼は夏目漱石の草枕を愛読していたとのことです。それで、草枕を斜めに読んでみましたところ、西洋、東洋の芸術論的な話が多くあるのですね。

チャバが1位でジャラが2位だったが、今日聞いた感じではテクニック、センスともにジャラの方が完成していると感じました。チャバは課題曲の伊福部が良く、逆にジャラはいまひとつだったあたりを審査員が採点したのかもしれない。今日も、チャバ、ジャラという順に演奏しました。若い優秀な人材が今後どうなるか?京都観光もいいが、草枕など東洋の文化に関心を持つようになれば、伊福部をもっと理解できるでしょう。今回のコンクールが彼らにとっていい機会となったことでしょう。

 
年末で仕事、そのほかでバタバタしている中、久々にいい時間を過ごせました。

.

« ギター新年会(1/17)の募集 | トップページ | 寺田愛 X 松田弦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサート、勉強になります:

« ギター新年会(1/17)の募集 | トップページ | 寺田愛 X 松田弦 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ