« 松田 弦 リサイタル | トップページ | 宮下祥子ギターリサイタル »

2015年1月22日 (木)

斎藤優貴コンサート @アコラ

斎藤優貴さんから、3月14日のアコラでのコンサートの曲目が届きました。

2122


○前半
ソナタ K.380(D.スカルラッティ)
英雄ソナタ(M.ジュリアーニ)
プレリュードより第3,4番(F.タレガ)
椿姫の主題による幻想曲(F.タレガ)
スケルツォ・ワルツ(M.リョベート)

○後半
ソナチネ(L.バークリー)
カプリコーンの夢(R.ディアンス)
ジャズ・ソナチネ(D.ボグダノヴィッチ)
ギターのためのトッカータ(伊福部昭)

 

どれも名曲で、個性的で、聴き応えがありそうですね!

現代ギター誌今月号に、東京国際ギターコンクールの記事がありましたが、やはり斎藤さんの評価は高いですね。課題曲の箜篌歌(伊福部)は素晴らしいと思いましたが、記事でも賞賛していました。

ギターのためのトッカータは私も大好きな曲ですが、若き天才ギタリストがどんな演奏をするのか楽しみです。

斎藤さんに、伊福部を演奏するのは何か特別な思い入れがあるのか聞いてみました。

+ +

伊福部を演奏することになったきっかけは、先日の東京国際の課題曲になった箜篌歌です。
それまでは一度も取り組んだことがなかったので。

個人的には箜篌歌をとても気に入っているのですが、聴衆からすると長い曲というマイナスなイメージをお持ちの方が多く、それゆえに演奏する方が少ないことも残念です。

伊福部の作品には、日本人の奥ゆかしさや細かな感情の変化がたくさん散りばめられていると思います。
それは武満にはない伊福部の魅力だと考えているんです。
多くの方に伊福部の曲で感動していただきたい、というのが演奏をする理由なのかと思います。

(斎藤さんからのメッセージでした。)
 

3/14 愛好家の会

.

« 松田 弦 リサイタル | トップページ | 宮下祥子ギターリサイタル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斎藤優貴コンサート @アコラ:

« 松田 弦 リサイタル | トップページ | 宮下祥子ギターリサイタル »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ