« ギター愛好家の会(2015.3) | トップページ | 山本さんのミニコンサート »

2015年3月15日 (日)

斎藤優貴コンサート@アコラ



Dsc01942

今、最も期待される若手の一人、斎藤優貴さんのコンサートがアコラの愛好家の会でありました。


Dsc01945

 前半
  ・ソナタ K.380(D.スカルラッティ)

  ・英雄ソナタ(M.ジュリアーニ)

  ・プレリュードより第3,4番(F.タレガ)

  ・椿姫の主題による幻想曲(F.タレガ)

  ・スケルツォ・ワルツ(M.リョベート) 

Dsc01943

Dsc01955

後半
  ・ソナチネ(L.バークリー)

  ・カプリコーンの夢(R.ディアンス)

  ・ジャズ・ソナチネ(D.ボグダノヴィッチ)

  ・ギターのためのトッカータ(伊福部昭)


Dsc01958


Dsc01959

Dsc01966

Dsc01964

ブラヴォー

Dsc01965

アンコールは自作の「5:30(5時30分)」とロボスのエチュード12番。
作曲もしているということで、披露してくれました。

楽器はサイモン・アムブリッジ。

斎藤さんは、17歳で東京音大附属高校の2年生だそうです。昨年、ディラのマスタークラスで初めて演奏を聴きました。その後、東京国際GCでの伊福部の箜篌歌の演奏が素晴らしく、今回、ぜひアコラで演奏して欲しいということでお招きしました。

ジュリアーニでは、テクニック的にも難曲な中に、間、静寂感も感じられ表現の深み、新しいジュリアーニを感じました。ディオ・メリスのレッスンも受ているそうです。

椿姫では、自分で有名な旋律を組み込むなど、面白い取り組みだと思います。

リクエストに応じて伊福部を弾いてくれました。箜篌歌は長いので、新しくトッカータを取りあげてくれたそうで、早目のテンポで運指も伊福部の運指をほぼ再現しているようでした。半世紀以上も前にこのような独自の世界観をもった音楽を作った伊福部は本当にすごいです。また、それを取り上げた斎藤さんも素晴らしいと思います。

    

Dsc01967

コンサート後の質問コーナーで、Mさんのハウザーでアランブラを弾いてくれました。

Img_4719

Img_1137

斎藤優貴ツイターより;

茨城と千葉で演奏して感じたのは、自分の演奏を聴きたいって思ってくれている人や、そのために準備をしてくださった人、演奏をより良いものにするためにアドバイスしてくださる先生方、音楽を続ける環境を用意してくれる両親、色んな人がいて自分が演奏できていること。

素晴らしいことです。

.

« ギター愛好家の会(2015.3) | トップページ | 山本さんのミニコンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斎藤優貴コンサート@アコラ:

« ギター愛好家の会(2015.3) | トップページ | 山本さんのミニコンサート »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ