« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

佐藤純一ギターコンサート@アコラ

佐藤純一さんのコンサートがアコラの愛好家の会で開催されました。

8年ぶりのアコラでの演奏です。
  

Dsc02204

◇プログラム
  
「粋な軽騎兵」の主題による変奏曲
「もしも私が羊歯ならば」の主題による変奏曲
「魔笛」の主題による変奏曲
「マルボローは戦場に行った」の主題による変奏曲
                      ……以上、ソル

………休憩………

大聖堂………バリオス
ラマンチャの歌………トローバ
アランブラの思い出
アラビア風奇想曲
ラグリマ
ベニスの謝肉祭の主題による変奏曲………タレガ




Dsc02206

前半はオール、ソルの作品で、ソルと今回使用する楽器:ラコートについてのお話などを交えながら、行われました。


Img_1364

Dsc02207

 

Dsc02209

後半は、田辺ギター(サトジュンスペシャル2?)

Dsc02212

Dsc02211


Dsc02213


Dsc02214

熱い拍手!

アンコールはアデリータ。

リクエストがあり、ラコートでソルのエチュードを演奏。 

Img_7460

CDも好評だったようです。

打上はいつもの店で。

Img_7536

今回は、栃木から初めてアコラに来られた方もいて、いろいろな話題で盛り上がりました。

佐藤さんを始め、皆さん、お疲れ様でした。

+ + +

サトジュン(佐藤さん)からのメッセージです。

「昨日は大変お世話になりました。
ありがとうございました。

ゲストはいつも愛好家にアドバイスをしてると聞きましたので、ここに総体的なアドバイスを書いて送ります。

たとえ音を小さくしてでも、もっと力を抜いてレガートな演奏をした方がいいと思います。それでも十分に音は鳴りますから。
肩や手腕の脱力は気をつけているでしょうが、背中、特に肩甲骨の周りの脱力にも努めてはどうでしょうか?
レガートを意識するためには自分の音のアタック音だけでなく、伸びて消えて行く様子をよく聞きながら、次に発するアタック音がどの程度までの力加減ならレガートにつながって聞こえるのかを感じてみてはいかがでしょうか?

これからの皆様の発展を願っています。」

+ + +

Nさんから感想を頂きました。

「昨日は、お世話になりありがとうございます。
佐藤純一様には、始まる前に乙女の祈りの曲の質問をその日ののりで聞いていました。
心よく聞いてくださり、私のギターで弾いてくださいました。

佐藤様の腕にかかりますと、私のギターの音色が素晴らしく奏でられました。
今までの悩みが解消され意欲が湧いてきました。
佐藤様のコンサートでは、持ち味がよくでて、楽しく素晴らしかったです。

アンコールの演奏で、ギターの音が響いて、終わるにはもったいなかったと私は思いました。もう一曲とは、言えませんでした。」

+ + +

Mさんからの感想;

「さとじゅんさんのラコートによるソルの変奏曲は素晴らしく、
聴き入りました。弾き進むにつれて音色に表情が出てきたように感じました。さとじゅんさんの音楽もしっとりと落ち着いていてラコートの音色にぴったりでした。

ロマンチックギターの生演奏をこんなにまとめて聴いたのは初めてですが、すっかり魅了されました。
やはり、生演奏はいいですね。」

+ + +

佐藤さんとは直接関係ないですが、7月5日に栃木県で愛好家のプチ発表会があり、足利市観光も兼て、参加する予定です。

.

愛好家の会(5/31)開催しました

5/31(日)に、アコラでゲストに佐藤純一さんを迎え、ギター愛好家の会を開催いたしました。

夏を思わせるような暑い日でした。

Dsc02190_2

最近は週末しか集中してギターを弾けず、選曲に苦労します。


Dsc02191

歌心、やさしさが伝わってきます。
グリッサンドが泣かせます!


Dsc02192

くっきりとした良い音でひきこまれます。
毎回違った曲で次も楽しみです。


Dsc02193

リズムが素晴らしい。


Dsc02194

のびやかな深みのある音。
最近の演奏は変わってきているようです。


Dsc02195

リュートらしい表現にチャレンジ。低音が魅力的。


Dsc02196

構成がしっかりして、音も美しい。


Dsc02197

流麗な演奏。思いが感じられる。


Dsc02198

上手い!


Dsc02199

コンクールで活躍しているSさん。手馴れた演奏を披露。


Dsc02200

ソルのエチュードでさとじゅんへプレッシャーをかける。

 

Dsc02201

ダイナミックで立体感のある演奏。


Dsc02202

数年ぶりでアコラに見えられたTさん。その後もギターに精進されていたようです。
愛好家の交流について熱い思いを話してくれました。

Dsc02203

Tさんの演奏は静かに終わり、愛好家の自由演奏会は余韻を残して、いい感じで終了いたしました。

今回は、ゲストの佐藤さんのお弟子さんも参加され、いつもとは違った新鮮な感じの会となりました。
愛好家の演奏はそれぞれの個性、好み、取組みが感じられ、刺激になり、楽しいです。

これから、この場をきっかけとしていろいろな交流、活動につながったらいいのかなと思います。

.

2015年5月28日 (木)

愛好家の会(5/31)の申し込み状況

◇ギター愛好家の会 5月31日(日) 料金 1,500円

 開場:13:00 

 1.愛好家の自由演奏会:13:30~

 2.佐藤純一コンサート  :15:30~  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お申込みを閉め切らせていただきます。

1.愛好家の自由演奏会

  演奏曲はこちらを見てください。

2.佐藤純一ギターコンサート

 プログラム(予定)
  
 「粋な軽騎兵」の主題による変奏曲
 「もしも私が羊歯ならば」の主題による変奏曲
 魔笛の主題による変奏曲
 「マルボローは戦場に行った」の主題による変奏曲
                      ……以上、ソル

  ………休憩………

 大聖堂………バリオス
 ラマンチャの歌………トローバ
 アランブラの思い出
 アラビア風奇想曲
 ベニスの謝肉祭の主題による変奏曲………タレガ

では、皆さま、よろしくお願いします。

.

2015年5月22日 (金)

アコラでの名演奏

アコラのコンサートでは数々の名演奏がありましたが、演奏家が動画をアップしているものをご紹介いたします。

茨城まで来ていただき、すばらしい演奏をしていただいて、本当に感謝いたします。

今、聴いてもスリリングで、当時の熱気が感じられます。

 

◇北口 功

Kitaguchi


Franz Schubert : "Die Post" from "Winterreise"arranged by J.K.Mertz

https://www.youtube.com/watch?v=u7_uDIk52jc

2012/01/16 にアップロード

 

◇河野 智美

2010.3.13 茨城県「アコースティック・ライフ」での河野智美コンサート映像です。

Kono


♪アルハンブラ宮殿の思い出
http://youtu.be/YAoHXYzjm8Y

♪アストゥリアス
http://youtu.be/RBkS1Bsc_KM

2010/03/26 にアップロード

 

◇藤元 高輝

Fuji


Giverny salon @ Acoustic Life 2012.12.1.

Francisco Tarrega - Gran Jota

https://www.youtube.com/watch?v=Wtk2VIl9Hjs&app=desktop

2013/01/24 にアップロード

鮮烈な演奏!

 

+ + +

5/31の佐藤純一コンサート、愛好家の会の参加者は週末で締め切らせていただきます。

Dsc02162  Dsc02163  Dsc02164


Dsc02170  Dsc02172  Dsc02174


Dsc02175  Dsc02176  Dsc02177


Dsc02179  Dsc02169  Dsc02181


Dsc02182  Dsc02183  Dsc02184


Dsc02186  Dsc02187  Dsc02188

.







.

2015年5月18日 (月)

ギターフェスティバル in つくば 2015

「ギターフェスティバル in つくば 2015」が、5月17日につくばカピオホールで開催されました。今年で、第13回を迎えました。

開場前から多くの方が会場前で並んで待っていました。
300名以上の方が来られ、熱心な演奏が行われました。
  

Dsc02136

今年のゲストは、昨年に続き、クアトロパロス。

Dsc02126

Dsc02128 

Dsc02132

アコラ・フレンズのリハ風景。

+++

いよいよ本番、例年通り、黒田さんの司会でスタートしました。

Dsc02133

2015517_013


Dsc02134


Dsc02135


Dsc02137


Dsc02138


Dsc02139


Dsc02141

そして、ゲスト演奏。
ラックやディアンスの曲などを演奏。

Dsc02144


Dsc02145

アンコールの「インスピレーション」では会場からさらに大きな声援が上がりました。

 

+++

演奏後の打ち上げ(懇親会)は、アコラ・フレンズの長塚さんが司会・進行を担当されました。 

Dsc02146

演奏順に、各グループからスピーチがありました。


Dsc02147

ギタルラス・デ・プラタ


Dsc02148

アコラ・フレンズは鈴木さんから、「今日の演奏は不本意なのでリベンジします!」との宣言がありました。本日のアンサンブルのプログラムを含めた内容のコンサートをアコラで開催します。

現在、調整中ですが、6月21日(日)3時からアコラで行う予定です。


Dsc02149

ホーム・ギターアンサンブル


Dsc02151

ギターアンサンブル・ウィズ


Dsc02152

筑波大学ギター・マンドリン部


Dsc02153

G文化館アンサンブル


Dsc02154

守谷ギターアンサンブル


Dsc02155

GCブリランテ

Dsc02156

ギターアンサンブル・リベルタ


Dsc02157

黒田さんから総括。

 

ゲスト、クアトロ・パロスからそれぞれご挨拶。近々、発売されるCDの紹介等。


Dsc02158


Dsc02159


Dsc02160


Dsc02161

最後に、打上げ参加者全員で記念撮影。

Img_5315



クアトロ・パロスとの撮影も。

 

Img_5320

+++

来場された方のアンケート(全般:主催者まとめ)

感想   ・大変良かった・・・多数
     ・来年も来たい・・・多数
     ・ギターの音色に心が深く癒された
     ・自分のギターに勉強になった
     ・お疲れ様,ありがとう・・・多数
     ・来て良かった・・・多数
     ・現状で十分満足

出場団体に対して;
     ・素晴らしい演奏ばかり
     ・それぞれの世界観・個性があり,楽しめた
     ・アンサンブルのよさを味わえた(ソロとは違う)・・・多数
     ・どの団体も昨年よりレベルアップしている
     ・アマチュアの一生懸命さが伝わった

アコラ・フレンズに対しても、多くの方が感想を書いてくださいました。

・4人のそれぞれの音色、旋律が出てるように感じて良かった。
・2曲目は有名な曲の上軽快で非常に良かった。
・素晴らしい演奏でした。特にマンドリン協奏曲ーは。(原文ママ)
・ヴィヴァルディがとても良かったです。
  かけひきが面白くきれいでした。
 たのしそうに演奏して良かったです。
・良かったです(特に2曲目)
・全休的に正確な演奏が良かったです。(原文ママ)
・○(原文ママ)
・◎編曲(原文ママ)
・息が合っていた
・軽快なリズムで楽しくお聞きしました
・とてもすてきでした.
・アイコンタクトで息の合った演奏、素晴らしい!
・音の調和が素晴らしい。
・各人の音を大切にしていることが良くわかった。
  指の早い動き、音のキレイさ、素晴らしかった。
・レベルの高さを感じ、よかったです。
・◎技術の高さを感じる
・ハーモニイが良かった
・軽やかさと音色の伸びと…ギターのみりょくを沢山感じられる
  演奏でした。
・難しい曲目で力強くひかれていて魅力いっぱいでした.
・むずかしい曲を皆さん楽しんでひいていました。
 完成度高いです.
・かけあいの感じがとても良かった
・とてもすばらしかったです
・素晴らしい!!の一言です。
・男子4人組の練習が目に見えます。これからも宜しく。
・園城寺さんのリードでとても良かった。
 前のレストランでロコモトとカレーを食べてましたね!
・全体的にまとまっていると思いますが、スイングが欲しい。
・バッハはコラールがよかったです。
  ヴィヴァルディは第2楽章ではリピートをしてほしい。
  メロディの色の違いをリピートするこ とによって(アドリブで)
 出してほしいと思います.
・舞台での音合わせ時間が長いですね。気になる。 
  Bギターは深み重みがあり、よかったです。
・もっと難易度の高い曲が出来るのでは?
・両わきの1stのかけあいが良かった。
 2ndが空いている事が多かった。
  音がもったいない感じがしました。
・きれいな演奏でした
  ①各パートの音色、音量のバランスがもう一つ。
  (もっと一体感を)
  ②4重奏ならもっと豊かに響かせる編曲が…
・バッハ:美しい旋律、中声部がもう少し聴こえると良いと思う。
  ヴィバルディ:
  〔Ⅰ〕1stと4thのかけ合いが楽しい。
     バスが入って音域が広がって良い。
  〔Ⅱ〕情感あふれている演奏でした。
  〔Ⅲ〕軽快感があって良い.
・5/10(原文ママ)
・コメントなし 12人(アンケート用紙に各団体と全体の印象について記入枠が設けられて   いるためコメント無しのものも届きます)

合計46人の方がアンケートに答えられたようです。

 

+++

◎栃木県からアコラに来られている方から;

「昨日はありがとうございました。同年代の素晴らしい演奏、良かったです。皆様、張り切っているのが伝わってきました、コンクールよりずっと楽しかったです。
ゲストはもちろん最高でした。
一緒に行った仲間は皆満足で、とても参考になったと言ってました。主催者、圷さんともお話ができて、ありがとうございました。
同様なものは無理でしょうが、友好関係のグループが県内に一つあるので、一度、合同で発表会をやろうかという話は出ています。まずは出来るところから少しずつ始めようとのことでした。」

茨城の熱気が栃木にも伝播したようですね。

 

◎ちょっとうれしいブログ記事;

ギターフェスティバルinつくば

.

.

2015年5月13日 (水)

小暮 浩史ギターコンサート@アコラ

7/26(日)にアコラで、ゲストに小暮浩史さんを迎えて、ギター愛好家の会を開催します。

ぜひ、皆さんのご参加、よろしくお願いします。

Plofile

◇ギター愛好家の会 7月26日(日) 料金 2,500円

 開場:13:00 

 愛好家の自由演奏会:13:30~

 小暮浩史コンサート  :15:30~  
   

 

◇小暮浩史ギターコンサート プログラム
  
・組曲ト長調 (R.ド・ヴィゼー)

・大序曲   (M.ジュリアーニ)

・プレリュード・フーガ・アレグロ (J.S.バッハ)

・亜麻色の髪の乙女 (C.ドビュッシー~J.ブリーム編)

・フランスのシャンソンより

 シラキューズ、愛の讃歌 (R.ディアンス編)

・カバティーナ組曲 (A.タンスマン)

 

曲目は変更の可能性があります。

 

◇プロフィール(HPより引用)

1988年、東京都生まれ。
16歳より独学でアコースティックギターを始め、
その後18歳より本格的にクラシックギターを始める。
これまでギターを高田元太郎氏に師事。
またマヌエル・バルエコ、エデュアルド・フェルナンデス、パヴェル・シュタイドル、ゾーラン・デュキッチ、福田進一各氏
ほか国内外の演奏家のマスタークラスを多数受講している。

JGAギター音楽祭にゲスト出演するなど、現在は全国各地でリサイタルや演奏活動を行っている。
2011年に早稲田大学教育学部社会科学科を卒業。

アルトフィールド音楽教室ギター講師

【コンクール歴】
<ソロ>
2009年GLC学生ギターコンクール大学生の部 第1位
2009年日本ギターコンクール大学生の部 第1位(同時に各部門の最優秀賞である読売賞を受賞)
2010年スペインギター音楽コンクール 第1位
2011年東京国際ギターコンクール 第3位
2012年クラシカルギターコンクール 第1位
2013年日本ギターコンクール オヌール部門 第1位
<アンサンブル>
2010年「Trio福小吉」にて日本ギター重奏コンクール 第1位
同時にHARUMI賞を受賞(Trio福小吉=福井浩気、小暮浩史、吉田潤)
2012年「こーき&ひろし」にて日本ギター重奏コンクール 第1位
同時にフリーバーズ・ベストデュオ賞を受賞(こーき&ひろし=藤元高輝、小暮浩史)

 

◇小暮さんからのメッセージ

アコラにご来場の皆様へ 

皆様ご無沙汰しております! ギタリストの小暮浩史です。

Giverny Salon様にまた出演させていただけることになり、今からワクワクしております。
私は今フランスのストラスブールという街に留学しております。
今回のプログラムもフランスに関わりのある曲をメインに取り上げてみました。
会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしております!!! 

                                小暮浩史

杉並公会堂での発表会、出られたのですね。ご成功おめでとうございます。
お身体の方はもう良くなられていますか。

ちなみに昨日から藤元高輝くんが家に来ています。
来週から一緒にハインスベルクのコンクール見学、コブレンツへのフェスティバルに行ってきます。

ではお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

                                小暮浩史

◇小暮さんのその他の演奏予定

・2015年8月1日 19:00~ @ティアラこうとう小ホール

「ギターコンクール優勝者の競演」

 

◇愛好家の自由演奏会 

 参加者、募集中

 奮ってご参加をお願いします!

 お申込み状況はこちら

.

2015年5月 9日 (土)

アルトフィールド受講生発表会

Happyou20150508omote Happyou20150508ura

「高田元太郎&河野智美レッスン会受講生による発表会」に参加しました。

アルトフィールドで2ヶ月に一回程度行っているレッスン会の受講生(シニア?)と昭和音大で指導を受けているプロを目指している受講生(学生)による演奏がありました。

Img_4431

会場の杉並公会堂

 
Img_7160

小ホールは200名程度のキャパで、響きが良く、ギターにはうってつけの会場です。


Img_9348


Img_6505

以上はリハーサルの画像です。

 

高田元太郎さんや河野智美さんがリサイタルを行った憧れの場所で演奏できて、感激しました。

「森に夢見る」を演奏しました。最近は、たまに弾くと途中でロストすることが多く、今回はろっ骨を骨折をしてしまったものの、GWで練習する時間があり、なんとかロストしないで演奏ができてほっとしました。
また、前日にp、a指につけ爪を付けたので、つめの形、タッチ、両面テープのはがれなど、不安がありました。
当日も、本番までに数回指ならしで弾いているうちに、左手の親指に違和感がでてきたので、骨折用に持ってきていた湿布薬を貼ってしのぎました。

鈴木さんはポンセのプレリュードホ長調とジーグを熱気を帯びたいい演奏をしました。次に演奏するので袖で聴いていましたので、更に緊張しました。

大沢美月さんや橋本淳史さんなどの演奏、また第3部として、船津ひろみさん、森井英朗さんのゲスト演奏、河野智美さんの講師演奏があり、会を盛り上げ、聴衆から大きな拍手がありました。

.

最終電車の時間のため、打上に参加しないで帰りました。鈴木さんとギター談義をしながら楽しく帰ってこれましたが、家に着いたのは1時ごろになってしまいました。

皆さんの真摯な演奏、取組みに触れられて良かったです。
スタッフをしてくださった皆さんにも感謝いたします。

+ + +

いつの間にか、「つくばギターフェスティバル」が間近に迫っていました。

今週と来週の土曜日に、アコラ・フレンズのメンバーが集まり練習する予定です。

.

2015年5月 5日 (火)

庭木の剪定

Dsc02095

いい季節です。

昨日から、庭木の剪定をしてもらっています。

昨年、依頼したら、予定がいっぱいで今まで待たされていました。一昨日の夜、突然、明日、剪定に行くという連絡がありました。

現在、剪定中で、その部分は落ち着いたらアップしようと思います。


Dsc02093


Dsc02094

モッコウバラが満開で、その間にクレマチス(鉄仙)も咲きだしました。


Dsc02096

オールドローズ


Dsc02098

アンジェラはこれからです。


Dsc02100

剪定後のハナミズキ、街路樹が白いハナミズキなので当時ピンクのものにしました。
割と地味でした。

庭師の方は、八十才を越えているということです。梯子にのって軽やかに作業する姿には感銘を受けました。
ご自宅の庭には一千万円の石があるということで、究極はそこ(石)なのかと驚きました。

ついつい、草を取ったりしてしまい、爪にひびがまた入ってしまいました。なかなか、ギターと庭仕事は両立するのが難しいです。

.


2015年5月 4日 (月)

シニアギターコンクール2015

Dsc02067

ギター文化館でシニアギターコンクールが開催されました。


Dsc02036

シニアの部 予選

Dsc02037


Dsc02038


Dsc02039


Dsc02040


Dsc02041


Dsc02042


Dsc02043


Dsc02044


Dsc02045


Dsc02046


Dsc02047


Dsc02048

 

Dsc02051
                     

Dsc02088


Dsc02050

 

Dsc02051_2

 

Dsc02052


Dsc02053


Dsc02054


Dsc02055


Dsc02056

 

Dsc02057


Dsc02058

 

Dsc02059


Dsc02060


Dsc02061


Dsc02062


Dsc02063


Dsc02064


Dsc02065

休憩時間に、いろいろな方とお話する機会がありました。


Dsc02068


Dsc02066

5/31にアコラでコンサートをする佐藤純一さんも来ていました。


Dsc02070 Dsc02069

ミドルの部 予選


Dsc02071


Dsc02072


Dsc02073


Dsc02074


Dsc02075


Dsc02076


Dsc02077


Dsc02078


Dsc02079


Dsc02080


Dsc02081

 

審査結果発表までの間、昨年の優勝者の演奏がありました。
昨年のシニアの部の優勝者

Dsc02082

昨年のミドルの部の優勝者、アコラによく来ていただいた坂本さんの演奏。余裕を感じさせる演奏でした。

Dsc02084

 

本選出場者が発表されました。

大体、予想通りでした。今年は、審査員の採点状況は公開されなかった。


Dsc02085

そして、いよいよ本選。なかなかレベルの高いコンクールでした。

 

体調が悪かったので、審査結果を聞かずに帰りましたが、シニアの部の結果は以下のようです。

第1位:堀田
第2位:鈴木
第3位:黒田
第4位:上原
第5位:山本
第6位:長谷川

鈴木さん、黒田さん、山本さん、惜しかったですね。
コンクールでは普通でしょうが、減点主義の採点のようです。

ミドルの部

第1位 浮海
第2位 伊藤 
第3位 増田
第4位 山岸 
第5位 廣岡
第6位 松田

Dsc02092


明日、演奏する黒江さん、アヴェ・マリアが良い感じで、風にのって聞こえてきました。

.

2015年5月 3日 (日)

ギター

Carlos Barbosa-Lima, Sambolero

PACO DE LUCIA , John McLaughlin , AL DI MEOLA

Camaron & Paco de Lucia - Siguiriya

Img_9867


Img_0852


Img_3134


Img_9729


Img_7003

 

音楽の効果;(某twitterから)

TED-Ed How playing an instrument benefits your brain

.

2015年5月 2日 (土)

杉並公会堂での発表会

Happyou20150508omote  Happyou20150508ura_2


「高田元太郎&河野智美レッスン会受講生による発表会」が、GW開けに開催されます。

気楽に参加を申し込んでいましたが、プログラムが送られてきたので見ましたら、意外に参加者が少なく、プロを目指している若手も一緒に演奏するようで、びっくり、緊張します。

 

◇高田元太郎&河野智美レッスン会受講生による発表会

 5月8日(金) 18:30開演 (18:00開場) 

 杉並公会堂(小ホール) 最寄駅は荻窪

 入場無料

      
講師演奏(河野智美)、ゲスト演奏(船津ひろみ、森井英朗)もあり、充実しています。  

鈴木幸男さんの演奏もあります。

まだ先かと思って油断していましたが、あと1週間に迫っていました。体調が良くないので発表会を汚さないようにと、プレッシャーを感じています。

5月7日、8日は会社の出勤日で、GW明けということもあって、少しやりにくいです。

.

2015年5月 1日 (金)

5月になりました

5月になりました。

先週の土曜日に、ろっ骨を骨折し、昨日と今日は会社を休みました。

この季節になると、モッコウバラが咲きだします。

Img_0785


Img_6184

明日からは、GWの混雑が予想されるので、朝の空いている時間帯に、ちょっと無理して出かけてみました。

大甕にある写真ギャラリーとカフェ・レストランの店、アンジュ・ミニオンに行ってきました。

先日の日立市の写真展で知った店で、4月にオープンしたところ。古いアパートの1階を買い取ってリフォームした感じです。基本はカメラ屋さんのようですが、ギャラリーとカフェが併設しています。

ランチメニューがあるようですが、早く行ったので、コーヒーとスコーンを頂きました。


Img_2122

Img_4689


Img_8683

 

それから、近くにある久慈浜の日立お魚センターに行ってきました。ここは、フィッシャーマンズ・ワーフなどを参考にして開設計画を立てたそうです。子供のころは、漁港と海水浴場として賑わっていました。当時、漁協の方が親戚にいたので、いろいろ話をしたことがありました。もう20年位経つのでしょうか。その方もなくなって、お孫さんがセンターの近くにある海産物屋(大川屋)を継いでいます。

Img_4877

昼に近くなって、人が出始めてきた感じでした。

那珂湊のお魚市場に行くことが多いので、ここはしばらくぶりで来ました。震災で影響を受けたのですが、最近、大分様子が変わっていました。獲れたての魚介類を自分で選んで、焼いて食べる場所(BBQコーナー)ができていました。また、自分で食材を選べる海鮮丼コーナーはすごい人気でした。一般にこういったところは結構良い値段がするものですが、ここは本当にリーズナブルで、びっくりしました。

Img_7476


Img_2157

今日はここでは食べないで、貝ウニ、生ガキ、ホタテ、鮭、目光、塩辛などを買って帰りました。

早速、家で生ガキを開いて食べてみました。1個目、最高においしかったです!2個目は普通でした。生ものは難しいです。ただ、1個から買えるし、那珂湊にはないBBQコーナーがあるので、知人が来たらこちらを案内したほうが喜ばれるかなと思いました。

目光は地元産でした。普通は天麩羅で食べますが、刺身でも食べられるそうです。私は難しい料理はできないので、焼いて食べてみました。塩をつけて食べてみましたが、天麩羅よりもからっとしておいしかったです! これはお勧めです。

水曜日、車のエアコンの調子が悪くが修理工場に持っていく途中、走りにも違和感を感じたので良くみてもらったところ、いろいろ修理が必要とのこと。自動車税、交通事故の保険料を納めたところですが、9月に車検があるので、廃車にしたほうがいいか迷っています。

体調も良くないのでダブルパンチのGWです。
家で静養し、出かけるのはシニアギターコンクール観戦くらいになりそうです。

.

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ