« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月28日 (日)

吉田正音楽記念館で演奏

Img_6595

日立市の神峰公園にある吉田正音楽記念館でギターを演奏してきました。

Img_5276


Dsc02289

余裕を持って行ったので、開演まで記念館の展示や吉田正にまつわる映像をじっくり鑑賞できました。ここには、何度か来たことがありますが、腰を落ち着けて鑑賞したのは初めてでした。橋幸夫、吉永小百合、フランク永井、鶴田浩二などの歌は、まさに昭和という時代を感じました。胸を打つものがありました。

Img_2606

 

6時から、代永さんが主催するオーシャン・ギター・パルのコンサートが開演しました。

P1060652s

ソロで、飛田さん、代永さん、私のギター、そして田口さんのフルート演奏。

その後、ベースの愛場さんを含め私以外の4人によるバンド演奏があり、続いて、皆んなで歌う時間がありました。

この歌うコーナーが人気のようで、今日は小雨にもかかわらず、70名程度の方が参加されたそうです。

Dsc02290


Img_1295

Dsc02284

私は、ハナミズキ、アランブラの思い出、時代を演奏しました。

今の職場の方が奥様と一緒に来られました。また、アコラに来られている中野さん、宮原さんも見えられていました。ありがとうございます。

P1060669s

吉田記念館のホームページにも掲載

 

+++

久しぶりで日立市に来たので、老舗のレストラン、デュ・バブレンに行ってきました。

30数年ぶりに行ってみました。当時オープンしたばかりでした。こちらは給料も少なく節約した生活をしており、ここは家内と特別な日に行きました。
本日のランチの冷たいジャガイモのスープと肉料理、デザート、おいしかったです。白ワインをたのみました。シャンパンのような味でこれもおいしかったです。 夏はこのような爽やかな白ワインを出しているそうです。 

Img_5576

Img_2136

Img_5943

Img_5246

Img_0070

ネットでみたらソムリエで有名だった奥様は亡くなられていたようです。

 

当時行ったレストラン、広洋だったか?も探してみましたが、見つかりませんでした。
こちらは若者向きでリーズナブルでおいしかったので、よく行きました。チーズフォンデュをはじめて食べたお店でした。


Img_2797

また、結婚し入居した社宅も壊され更地になっていました。反対側にあった棟が数棟残っているだけでした。独身寮も解体中でした。

 

そういえば、吉田正音楽記念館には、吉田正の部屋を模したようなコーナーがあり、愛用のピアノの横にギターが展示されていました。

吉田正もギターを弾いたんですね。

Img_1393

高萩市にあった私の実家の前に吉田クリーニング店という店がありましたが、ここの方は吉田正に縁がある方だったと聞いたことを思い出しました。

.

2015年6月25日 (木)

愛好家の会(7/26) 自由演奏会の状況

愛好家の会(7/26)の自由演奏会の曲目です。

・二つのギター Duo (ロシア民謡)

・BWV1012から プレリュード    (J.S.バッハ)

・我が心のジョージア (H.カーマイケル)
 マジョルカ (I.アルベニス)

・星に願いを (L.Harline曲、竹内永和編)

・エチュードOp.6‐11 (F.ソル)

・プレリュード、アレマンデ  (S.L.バイス)

・前奏曲2番 (F.タレガ)

 練習曲Op.6-11 (F.ソル)

・レイエンダ (A.マンホン)

・魔笛 の主題による変奏曲 (F.ソル)

・来たれ深き眠りよ (J.ダウランド)
  ハンスドン夫人のパフ (同)

・11月のある日 (L.ブローウェル)
 BWV1002からサラバンドとドゥーブル (J.S.バッハ)

・アンダンテ 19世紀ギターDuo (A.ヴィヴァルディ)

よろしくお願いします。

.

2015年6月23日 (火)

アコラ・フレンズ コンサート 御礼!

アコラ・フレンズのコンサートが、6月21日にアコラ(marisのアトリエ)で開催されました。

大勢の方が来てくださり、厚く御礼を申し上げます。

盛況で予定した受付が終了してからも嬉しい参加申し込みがあり、夏のスリッパが足りなくなり追加しました(笑)。




Dsc02220


Dsc02257

司会進行 鈴木

 
第1部 ソロ

Dsc02258

長塚 彰  あの日に帰りたい (松任谷由美)
        ラ・クンパルシータ (ロドリゲス)

Aa2


Dsc02259

熊坂勝行  カンタービレ (C.P.E.バッハ)  
        アリア第5番 (クレンジャンス)

 

Dsc02260

園城寺哲男  禁じられた遊び (ルビラ)




Dsc02261

鈴木幸男 トリーハ (モレーノ・トロバ)
       アラビア風奇想曲 (タレガ)
       ショーロ (ペルナンブコ)

 

第2部 四重奏


Dsc02262

M_img_6590

主よ、われ汝を呼ぶ (J.S.バッハ)
マンドリン協奏曲ハ長調 (ヴィヴァルディ)
ミスター・ロンリー (ヴィントン)
ティコ・ティコ (アブレウ)

 ・アンコール  川の流れのように

演奏前からいろいろハプニングがあったが。。

ブログの時間が取れずにいましたら、すでにいろいろ書いて頂いていました。

あれやこれや

こちらにも

 

○打上

Dsc02229

乾杯 長塚


Dsc02231

中村さん


Dsc02232

千葉さん


Dsc02233

山崎さん


Dsc02236

魚津さん


Dsc02237

圷さん


Dsc02238

幕田さん


Dsc02239

鈴木昌良さん


Dsc02240

豊崎さん


Dsc02242

細川さん


Dsc02241

峯村さん


Dsc02243

細谷さん


Dsc02245

山本さん


Dsc02246

橋居さん

Dsc02244

甲斐さん

Dsc02247

谷さん

Dsc02248

鈴木俊彦さん


Dsc02249

バンジョー演奏 園城寺


Dsc02251

中野さん

Dsc02252

田崎さん


Dsc02253

中締め、お疲れ様。

 

中締め後も、さらに宴は続く。。

Dsc02254


Dsc02256

 

皆さま、どうもありがとうございました。

県内の重鎮、ギターサークルの代表者、コアなギター愛好家の前で演奏するのは緊張しましたが、最後まで聴いて頂きましてありがとうございました。
貴重な感想、ご意見、いろいろありがとうございました。

リベンジなったでしょうか?

アコラ・フレンズのフルメンバーでの演奏は、来年のギターフェスティバル in つくばまで、なさそうです。

8月下旬に、ひたちなか市市民ギャラリーで鈴木幸男さんと私とで催しを検討中です。

その際は、またよろしくお願いします。

+++

Mさんから感想を頂きました。

素晴らしい時間を過ごさせていただき、心から感謝します。

アコラ・フレンズは、打ち上げの席でも感想を述べさせていただきましたが、4人の実力者が噛み合って、素晴らしいアンサンブルでした。ギター4重奏の場合、4オクターブもない音域に、4つのパートが絡み合いのは難しいなあと感じられることもあるのですが、今回はすっかり魅了されました。特に最後のティコティコでは、鈴木さんのメロディーラインが、他の3人に支えられて気持ちよく歌っており、早めのテンポにもかかわたず、しっかりとしたアンサブルを聴かせていただきました。
さすがアコラ・フレンズです!

熊坂さんのカンタービレにすっかり聴き入りました。映画「阿寒に果つ」の持つ雰囲気が突然蘇りました。封切り当時かどうか記憶は曖昧ですが、私はこの映画を観ていました。この映画の持つ独特の雰囲気が自分の中に残っており、それが音楽によって蘇ったことに驚きました。もちろん、今までこの曲の作曲者が誰なのかなど全く知りませんでした。熊坂さんが「映画の雰囲気で弾きます」といった言葉が非常によく理解できました。そして、抑え気味?に弾かれたロボスのエチュードがその雰囲気に妙に合っていました。
帰宅後、熊坂さんの昨年10月のブログを探して読みました。現代ギター5月号の真鍋理一郎氏の追悼記事と楽譜を眺めました。タンスマンへのインタビュー記事の掲載された1969年12月号は、渡辺範彦のパリコン優勝を特集する号で、今でも私の書棚に残っています。タンスマンー範彦ー真鍋ーカンタービレー阿寒に果つー熊坂さんの演奏と不思議な繋がりを感じます。ちなみに、映画「阿寒に果つ」は、1975年6月21日の封切りだったのですね!40年目の記念日に、熊坂さんのカンタービレを通じて映画に再会できたというのも驚きです!

次回7/26も是非参加したいと思っています。
小暮さんのタンスマンとフランスの作品がたいへん楽しみです。

+++

身に余る感想、ありがとうございます。
私の中では映画「阿寒に果つ」の冬の阿寒湖の荘厳でクリスタルなイメージが強烈で、カンタービレに続いてエチュード1番が自然に出てきたものです。違和感を感じない不思議な組み合わせだと思って演奏しています。
「阿寒に果つ」を観られた方がいたというのも驚きました。

.

2015年6月18日 (木)

菅原 潤 特別講演会 (旧HP復旧)

朗報!

深夜にPCを触っていたら、見られなくなっていたアコラのHPの情報が残っており、その一部が見られるようになりました。

その中から、以下を紹介します。

Giverny Salon series  
菅原 潤 特別講演会 「ソルとその音楽」
2007年1月20日  @Acoustic Life

(クリック)

菅原さんの凄いことは、あえてギター曲ではないソルの作品の紹介に注力されたことです。

その中から、宗教曲をHPのBGMに残していました。

ソルのエチュードなどを練習する際にも、ソルの音楽の背景としてぜひその美しさを感じ取っていただきたいと思います。

.

2015年6月14日 (日)

さくらカフェ「スクエア」 &アコラ・フレンズ練習

Img_7352

日立駅の近くにある、さくらカフェ「スクエア」で「歌の集い」(にほん・世界の歌めぐり 6回目)の会があり、そのゲストのような形で、ギターソロ演奏を頼まれ、20分ほどですが、演奏してきました。

会場にいっぱいのお客様が来られ、1部はフルート:田口さん、ウクレレ:内山さん、代永さん、ベース:愛場さんの演奏にあわせて、皆が歌いました。
その後に、コーヒーブレイクがあり、その中で代永さんがご自身のスケッチを見せながらスペイン旅行の思い出話をされました。代永さんのアコラでは見られないマルチな活動を知ることができました。

第2部のギターソロ;
  ハナミズキ
  アランブラの思い出
  時代
  そして、アンコール的に、さくら(独唱)を演奏しました。

意外に音響も良く、4曲、気持ちよく演奏できました。


1506146

アランブラ、この曲は40年以上、1万回は弾いていると思います。しかし、最後の方でちょっと分からなくなり、アドリブでつなげました。最近、こういうことが多くなってきており、注意を要します。

最後に、来られた方全員から感想を頂き、閉会になりました。

熱心に聞いて下さる感じが伝わってきて嬉しかったです。80才の年輩の方から、「セゴビアを思い出した。トレモロが真珠のように美しい」などと感想を頂き、ありがたいです。

+ + +

夕方、アコラでアコラ・フレンズのメンバーが集まり、6/21に向けた練習をしました。

リベンジなるか。   

Dsc02217

 

当日の演奏曲目も決まりました。

.

2015年6月 7日 (日)

GG学院発表会

Img_7523

今日は早朝、近くの馬渡埴輪公園の花菖蒲を観てきました。
まだ、昨日の寒気が残っており、すがすがしい朝でした。


Img_6413

Img_1146

それから、ひたち海浜公園に行ってきました。
今日は、無料公開ということで、賑わっていました。

Img_8924


これまでのバラ園は土壌の問題でバラが育たず、このような状態でした。
新しいところにバラ園を造ったということですが、それほど見るべきものはなかったです。

Img_1940


懐かしい射的と動物の乗り物、レトロ感がある。

Img_9584

クマさんのカステラ、気になりました。。


Img_3292

朝のうちは、気温も低かったのですが、10時を過ぎたころから猛烈な暑さとなり早々に引き揚げました。

+++

GG学院発表会に初めて参加しました。

GG学院の講師は18名(HP情報)いるようですが、今日は上谷直子さん、肝付兼美(マンドリン)さん、金庸太さん、坂場圭介さん、永島志基さん、レオナルド・ブラーボさん、松尾俊介さん、森田綾乃さんらが見えられていました。

茨城から行くので少し遅れると伝えていましたが、プログラムを見たら、31人中最後ということでびっくり。

着いたら、もう半分くらい演奏が終わっていました。
控室で待っていたら、クーラーが効き過ぎていて手が冷えてこわばってきました。初めての経験です。
また、練習室(5F)や控室はとてもギターの音が良く響いて、うまくなったようで安心しましたが、本番のステージは音が帰って来ないので、ちょっと音が伸びないかなと不安になりました。それでも、何とか完奏できました。

 

Gg201530

生徒の演奏の後に、各講師が1曲ずつ演奏をされました。コンサートでもこれだけのメンバーの演奏を一度に聴くことはめったにないでしょう。

豪華でした。

知らなかったのですが、審査があって、最優秀賞を頂きました!

GG学院では大萩さんのマスタークラスしか受講しておらず、申し訳ないような気持ちです。
賞品にチューナーを頂きました。

 

Gg


打上では、久しぶりに志基さんと話すことができました。

同世代の方だけでなく、若い人も結構参加しているというのが東京らしいですね。
いい刺激を受けました。

Img_6563

.

コンサート情報

ギターコンサートの情報です。

○6/13 銘器コンサート 谷島崇徳
      ギター文化館
      マヌエル・ラミレス、サントス・エルナンデス

○6/14 歌の集い にほん・世界の歌めぐり
      さくらカフェ 『スクエア』(日立市)
      代永主催。 私も少し演奏します

○6/21 アコラ・フレンズ コンサート
      アコラ(Marisのアトリエ)
      アコラフレンズ(鈴木、長塚、熊坂、園城寺)

○6/27 吉田記念館 展望カフェコンサート
      吉田正音楽記念館 (日立市)
       代永主催。 私も少し演奏します

○7/11,12 根幹の肖像 フェルナンド・ソル
        茨木クラシックギターセミナー(大阪)
        濱田滋郎、北口功、大島直、渡辺悠也、藤村良

○7/18 ギターコンサート
      ひたち海浜公園グラスハウス
      GCブリランテ、千葉

○7/18 帰国10週年記念公演 角圭司ギターリサイタル
       東京文化会館(上野駅前) 小ホール
       (ソロ)角圭司
       英雄ソナタ(M.ジュリアーニ)
       魔笛の主題による変奏曲(F.ソル)
       前奏曲第1番、第5番(H.ヴィラ・ロボス)
       ソナチナ(F.M.トローバ)
        (二重奏)角圭司/尾尻雅弘
       協奏風二重奏曲 作品31-3(A.ロイエ)
       組曲「道」(R.ゲーラ)

○7/26 愛好家の会 (ゲスト:小暮浩史)
       アコラ

○8/23 第33回 さとうちゅう ギターリサイタル
       土浦市民会館小ホール 

   


ご案内頂いたものやアコラに関係するものをとりあげました。
詳細は、主催者あるいは私までお問い合わせください。

.

.

2015年6月 3日 (水)

アコラ・フレンズ@アコラ (6/21)

アコラ・フレンズのコンサートを6/21に開催いたします。

アコラ・フレンズがアコラでコンサートをするのは実は初めてです。

Guitar52508


日時:6月21日(日) 開演:15:00~(開場:14:45)

場所:アコラ(Marisのアトリエ)

入場:無料(要予約です)

曲目:

 ○アンサンブル
  ・主よ、われ汝を呼ばん/バッハ
  ・マンドリン協奏曲ハ長調/ヴィヴァルディ
  ・ミスター・ロンリー
  ・ティコ・ティコ
 
 ○ソロ
  ・あの日に帰りたい
  ・ラ・クンパルシータ
  ・カンタービレ
  ・アリア
  ・禁じられた遊び
  ・アラビア風奇想曲
  ・トリーハ
  ・ショーロ

 (順不同、変更の可能性あり。)

メンバー:
   鈴木 幸男  (ひたちなか市)
    名川 晴美  (つくば市) 今回は、お休みです
   長塚 彰    (常総市)
   熊坂 勝行  (ひたちなか市)
    園城寺 哲男 (土浦市)
    (写真、右から)

つくばギターフェスでの「レディ・ガガ フーガ」が youtubeにアップされています。

急な告知で申し訳ないですが、よろしくお願いします。
終演後、アコラにおいて懇親会を行います。

  

このコンサートの経緯は鈴木さんのブログ(こちら)に詳しく書かれています。
 

Acla

 

募集は締め切らせていただきました。(2015.6.14)

.

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ