« 日曜は小暮浩史コンサートへ | トップページ | 小暮浩史ギターコンサート@アコラ »

2015年7月26日 (日)

愛好家の会(7/26)開催しました

クラシックギター愛好家の会をアコラで開催しました。

今回のゲストはフランスに留学中の小暮浩史さんでした。(こちらのコンサートについては別ブログに書きます)

最近はDuoが増えてきました。今回の愛好家のプログラムは、最初と最後にDuoを配しました。

Dsc02330
・二つのギター Duo (ロシア民謡)

Dsc02342
・BWV1012から プレリュード    (J.S.バッハ)

Dsc02331
・我が心のジョージア (H.カーマイケル)
 マジョルカ (I.アルベニス)

Dsc02333
・星に願いを (L.Harline曲、竹内永和編)


Dsc02334
・エチュードOp.6‐11 (F.ソル)

Dsc02335
・プレリュード、アレマンデ  (S.L.バイス)

Dsc02336
・前奏曲2番 (F.タレガ)
 練習曲Op.6-11 (F.ソル)

Dsc02337
・レイエンダ (A.マンホン)

Dsc02338
・魔笛 の主題による変奏曲 (F.ソル)

Dsc02339
・来たれ深き眠りよ (J.ダウランド)
  ハンスドン夫人のパフ (同)

Dsc02340
・11月のある日 (L.ブローウェル)
 BWV1002からサラバンドとドゥーブル (J.S.バッハ)

Dsc02341
・アンダンテ 19世紀ギターDuo (A.ヴィヴァルディ)

19世紀ギターDuo 満を持して登場。

 

最初に弾いた時に画像を撮り忘れ、申し訳なくも、ラックの「プラハの思い出」を追加演奏させていただきました。
「プラハの思い出」は、最近やり始めましたが、8/8には弾かない方が良さそうですね。一番の聞かせどころの3弦に亘るトレモロのところが譜面になっていないので、アドリブが辛いです。

本日のサプライズは黒澤誠厚氏の絵画、いい感じでイメージが膨らみました。

本人はお仕事で来れないとのことで、お母様とその妹様がコンサートを聞きに来てくれました。長時間、お疲れ様でした。

小暮さんをJR勝田駅に送った後で、ちょうど黒澤さんがアコラに来られ、絵画を引き揚げられました。
近々、イタリアにも旅行されるそうで、イタリアの作品ができたらまた展示していただけるかもしれないというお話でした。

イタリアですと、ヴィヴァルディ、カルリ、カルカッシ、ジュリアーニ、パガニーニ、レニャーニ、レゴンディ、テデスコなど、また絵画にちなんだ曲目で自由演奏会ができたら面白いですね。

.

« 日曜は小暮浩史コンサートへ | トップページ | 小暮浩史ギターコンサート@アコラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛好家の会(7/26)開催しました:

« 日曜は小暮浩史コンサートへ | トップページ | 小暮浩史ギターコンサート@アコラ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ