« 足利でプチ発表会 | トップページ | 中村俊三ギタ-コンサート@アコラ »

2015年7月 9日 (木)

東京音大 ギターコンサート

Img008

東京音大「第4回クラシックギター教員と学生によるコンサート」を聴いてきました。

途中からしか聴けませんでしたが、高校生では、斎藤優貴、大学生では、頼本小次郎、井本響太そして山田唯雄が印象的でした。

教員演奏として、ダニエル・クイン、江間常夫、荘村清志がどんな演奏をするか、クイン、江間の演奏は聴いたことが無く、興味がありました。

バリオスの彼ならではの作品、ロドリゴの曲はセゴビアとの係わりの中でより充実したものになった。アセンシオの曲はイエペスのテクニックと一体となって完成している。クラシックギターが最高に美しく聞こえる形が伝統の中で確立している。そういった作品の持っている力と、若い演奏家の感性とテクニックがかみあったとき、いいものが出ていました。

最後に荘村清志がマラッツのスペインセレナーデをイエペス編で演奏しました。

クラシックギターの伝統が持つ力を感じました。

 

Img_6612

 

いい勉強になりました。

.

« 足利でプチ発表会 | トップページ | 中村俊三ギタ-コンサート@アコラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京音大 ギターコンサート:

« 足利でプチ発表会 | トップページ | 中村俊三ギタ-コンサート@アコラ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ