« 小暮浩史ギターコンサート@アコラ | トップページ | デュオ chotto(10/25)コンサートの告知 »

2015年7月31日 (金)

スペインと日本 明石現

Img_7217

「スペインと日本 音楽の出会い」というイベントが、麹町のセルバンテス文化センター東京にて開催されました。

スペイン、サンタンデールのアタウルフォ・アルヘンタ音楽学院と日本、千葉明徳学園の生徒、教授らの出会いを通じて、音楽に対する異なる見方や感じ方を分かち合うコンサートとのこと。

スペインの作曲家イサーク・アルベニス、エンリケ・グラナドス、ドミンゴ・べレッド、アントニオ・バジェスティン他日本人作曲家明石現、本居長世の作品が演奏されました。

演奏者はアレハンドロ・クエスタ、マイテ・サイス、アレハンドロ・サンチェス、ネイラ・サンチェス、ソフィア・サンチェス、パブロ・セルナ、ハビエル・ラボレオ、明石現と千葉明徳学園の生徒さんでした。

Dsc02370


Img_4794


Img_5056


+ + +

Dsc02369

セルバンテス文化センター東京にはスペイン料理の店があるので、開演前にワインとつまみを楽しもうと思って、早めに会場へ行きましたが、今日は貸し切りで使用されており、目論見はかないませんでした。

そのかわり、明石現さんと写真を撮ることができました。

明石さんには、十年近く前、自由ヶ丘美術館での夏期講習会でレッスンを受け、また、アコラで「十弦ギターと朗読によるコンサート」(北欧の響き)をやっていただいたことがあります。

 
今回のイベントの中心となっているようです。
相変わらず明石現の信念のこもった心にはたらきかける音楽を展開されて、好感でした。
また、明石さんは11月に近江楽堂でオールバッハのコンサートをされるようです。

演奏されたスペインからの学生、日本の学生ともに良い経験になったことと思います。

.

« 小暮浩史ギターコンサート@アコラ | トップページ | デュオ chotto(10/25)コンサートの告知 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペインと日本 明石現:

« 小暮浩史ギターコンサート@アコラ | トップページ | デュオ chotto(10/25)コンサートの告知 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ