« 吉田正音楽記念館で演奏 | トップページ | 足利でプチ発表会 »

2015年7月 3日 (金)

DUO アコラ ギャラリーコンサート

20120906073344

DUO アコラ ギャラリーコンサートを、ひたちなか市 市民交流センター(JR勝田駅前)にて開催いたします。<入場無料>

◆DUO アコラ ギャラリーコンサート

 ひたちなか市 市民交流センター(JR勝田駅前) 
 8月8日(土)14:00-15:30

◆プログラム

デュオ
  ゴンチチ     放課後の音楽室

ソロ
鈴木幸男(第4回シニアギターコンクール・ミドル部門優勝) 
  ヴィラ・ロボス プレリュード 第3番、第5番
               エチュード   第8番、第6番 

    ~休憩~

ソロ
熊坂勝行 (第7回シニアギターコンクール・シニア部門優勝)
  クレンジャンス アリア第1番、第5番
  タレガ            アランブラの思い出   
  バッハ           プレリュード (BWV1012) 

デュオ
   ソル              月光
   莉 燦馮         紫陽花 

<曲目は変更の可能性があります>

◆DUO アコラ

  Duoacora

・鈴木幸男(第4回シニアギターコンクール・ミドル部門優勝)
・熊坂勝行 (第7回シニアギターコンクール・シニア部門優勝)

二人ともひたちなか市に住んでいます。

◆プログラムについて

 今回のデュオは、ゴンチチやいちむじんなどの演奏で人気の曲を演奏します。

 ソロは、鈴木さんはヴィラ=ロボスのプレリュード2曲とエチュード2曲を演奏します。かなり、聴き応えがあると思います。

私は、アランブラの思い出など、聴きやすい曲を演奏します。

ヴィラ=ロボスは子供のころに父親を亡くし、10代でカフェでチェロを弾いて生計を立てていました。また、バッハの音楽の影響を受けています。ギターもかなり演奏できたようです。

ソロの最初に鈴木さんがロボスのプレリュード第3番を演奏します。これは、バッハへのオマージュといってもいいでしょう。そんなことから、ソロの最後にバッハのチェロ組曲6番のプレリュードを演奏することにしました。この曲は、今年の始めに少し練習しましたが、難しいので棚上げにしていました。こういう機会に再チャレンジするしかないでしょう。

 

なお、「DUO アコラ 2nd.コンサート」が、8月30日に決まっております。

こちらでは、ソロの曲は別の曲を用意する予定です。

ご都合がついたら、ぜひ、いらしてください!

 

+++

ヴィラ=ロボスについてウェブを見ていましたら、こういうものがありました。

『緑の館』は、ウィリアム・ハドソンの小説を原作とした1959年のアメリカの恋愛映画。メル・ファーラー監督が当時の妻オードリー・ヘプバーンを主演に起用した作品である。
ヴィラ=ロボスが音楽を一部担当した。『ローマの休日』(1953年)でハリウッドデビューして以降、オードリー・ヘプバーンが全盛期(1950年代〜1960年代)に出演した映画はほとんどが傑作・ヒット作であるが、その中で数少ない、興行面でも評価面でも失敗した作品の1つである。(Wikipedia)

緑の館

なかなかいい感じで、ロボスもこんな曲を書いたのかと思いましたが、どうも他の人の作曲のようです。

こっちが、ロボスの作品です。

Melodia Sentimental

.

.

« 吉田正音楽記念館で演奏 | トップページ | 足利でプチ発表会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DUO アコラ ギャラリーコンサート:

« 吉田正音楽記念館で演奏 | トップページ | 足利でプチ発表会 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ