« なんでもアリーナ | トップページ | ミントに縁が。。 »

2015年8月 9日 (日)

デュオ・アコラ 1st. ギャラリーコンサート

「デュオ・アコラ 1st. ギャラリーコンサート」をひたちなか市の市民交流センターで開催しました。
今日は若干涼しくなったとはいえ、猛暑の中、多くの方にお運びいただき、本当にありがとうございました。途中で椅子を追加しました。

Tさんが最新の機材で録画してくれましたので、安心し、画像を撮り忘れてしまいました。
ギャラリーの木村さんが画像を送ってくれましたので、追加しました。

 

Dsc02304

Dsc02311


Dsc02303

感想を頂きまして、ありがとうございます。今後の励みになります。

(Nさん)
ディオ・アコラデビューおめでとうございます。
息があってて、聴いていて気持ちよかったです。
盛り上がり、小さく出した音も綺麗で、お互いの演奏がお互いを引きたててました。
アンコール曲も素敵でした。

(Mさん)
プレリュート3番は美音と色彩のある演奏スタイルにぴったりで、予想通りの好演でした。
アリアは、説明された通り、バッハを感じさせられます。
バッハは、やはりいいです。是非弾き込んで下さい。
Duo アコラもすばらしかったです。月光の編曲は初めて聴きましたが、もう一度じっくり聴きたいです。いずれの演奏もしっとりとして、とてもいい雰囲気が感じられました。
Duoアコラのクラシック曲も聴きたいですね。
いつもながら、素晴らしい時間をありがとうございました。

(Tさん)
素晴らしい演奏を聴かせていただき
ありがとうございました。

Img_9180


次回は8月30日(日)です。

デュオの曲目は同じですが、演奏は少し変える予定です。
ソロは前半はロマン派の3大ギタリストの作品、後半はスペイン名曲ものという構成です。
ギターの代表的な名曲とともに、メルツ、コストの歴史に埋もれた作品も演奏します。
ご都合がつきましたら、ぜひ聴きに来てください。

◆デュオ・アコラ 2nd.ギャラリーコンサート プログラム

デュオ
  放課後の音楽室(ゴンチチ)
  月光(ソル)

ソロ
 熊坂
    ヴェルディのオペラ リゴレットより(メルツ)
  ロンド(コスト)
  アランブラの思い出(タレガ)

  ~休憩~

 鈴木
  モデラートop.32-1、アンダンティーノop.35-17(ソル)
  グラナダ(アルベニス) 
  アラビア風奇想曲(タレガ)
  ゴヤの美女(グラナドス)
   
デュオ
  紫陽花(莉 燦馮)

.

« なんでもアリーナ | トップページ | ミントに縁が。。 »

コメント

遅くなりましたが、8日のデュオ・アコラ1st演奏会、大変楽しませていただき、ありがとうございました。ポピュラー曲で固めたデュオは息が合っていて、お二人の素晴らしい音色とフレージングの妙が印象に残りました。もう少しデュオの曲数があってもよかったのかとも。。。
しかし、何と言っていも圧巻はおふたりそれぞれのソロ。他の方もお書きになっていましたが、ヴィラロボスのプレリュード第3番は本当に素晴らしい演奏でした。音の強弱と硬軟、陰影、透明感などの要素を様々に変化させながら音の構造物を組み上げていく演奏は、副題のバッハ賛歌にまさにふさわしく、改めてこの曲の素晴らしさを感得できました。ありがとうございます。エチュード2曲もさすがの演奏でした。それに比べてプレリュード5番は、ヒャッとするところがありどうしたのか不思議でしたが、後でご本人に伺ったところによるとプログラムに書かれた曲番はご自身の勘違いで、別の曲番(1番?)と間違えて練習していたようですが、直前になって間違いに気づいてあわてて練習したとのこと。それでいて、あそこまで弾けるのが信じられない思いでした。ついでに、間違えて練習していた1番もぜひ聞きたかったです。
 休憩を挟んでのクレンジャンスのアリア第1番はバッハつながりで、ご本人の言通りバッハのG線上のアリアを思わせる曲想としゃれた現代感覚がうまくつたわる快演でした。アリア5番やアランブラも良かったですが、最も印象に残ったのはバッハの無伴奏チェロ組曲6番のプレリュード。まだ練習途上とのことでしたが、骨太ながら躍動感のある朗々とした響きが伝わってくるように感じました。確かに、見るからに、聴くからに、難曲中の難曲のようですが、ぜひ弾き込んで完成させて下さい。楽しみにしております。

橋居様
暑い中、遠方からお運びいただき、大変ありがとうございました。
デュオは私の時間が取れず、2回合わせましたが、本番が一番良かったようです。今のところ、これ以上曲目は増やせそうにありません。クラシックの曲もできたらチャレンジしたいと思っています。
鈴木さんのプレリュード第3番は、はっとするような名演奏でした。他も素晴らしかったです。
私の方は今一つ不完全燃焼的で次回の8/30ではリベンジしたいと思います。メルツとコストの歴史に埋もれた作品をぜひ聴いて頂きたいと思います。取り急ぎ。
長文のコメントありがとうございます。今後の励みにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デュオ・アコラ 1st. ギャラリーコンサート:

« なんでもアリーナ | トップページ | ミントに縁が。。 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ