« 第58回東京国際ギターコンクール二次予選 | トップページ | 今週も忙しい »

2015年12月 6日 (日)

第58回東京国際ギターコンクール本選結果

Dsc02537

小暮さん、第3位でした! 惜しかった。
バッハBWV998を3人が演奏したが、フーガの内声部をくっきりと演奏したのは彼だけだった。これだけの強豪を相手に頑張った。
第2位から第4位まで1点差に3人がひしめく大混戦でした。


Dsc02538

山田さんは、第4位!
初出場でこの結果は立派。課題曲もなかなか良かったと思います。
  

Dsc02534

そして第1位は、Xavier JARA。
誰もがみとめるところでしょう。
新世代ギターを駆使した演奏はバッハやスカルラッティでは素晴らしいが、ラスゲアードの音はくすんだ感じだった。昨年ほどのインパクトは感じられなかった。
                 

Dsc02535

第2位は、Damien LANCELLE。
彼もBWV998を演奏した。8弦ギターに期待したが、出だしが不安定であまり良いとは思わなかったが第2位を受賞した。
しかし、メルツのロマンティック(二次予選)やレゴンディの珍しい曲を魅力的に演奏してくれた。
(私としてはこれが聴けただけで満足です。)
     

Dsc02540

第5位は、Davide Giovanni TOMAS。
二次予選を2位で通過したが、本選はトップバッター。2番手の山田さんの陰に隠れてしまった感じだった。
   
Cameron O'CONNORは第6位で表彰式には出てこなかった。深い音で良い演奏をしたが曲がマニアックすぎたのか。

原嘉寿子の前奏曲、アリア、トッカータはむちゃくちゃ退屈な曲のようだったが、最後に演奏したJARAによって、音楽がクリアーになった。

かなりハイレベルなコンクールだったが、課題曲と現代曲が多いためか、一人40分の演奏を6人聴いて、これまでで一番ハードな感じだった。
最前列で居眠りしていびきをかいている人がいたのには参った。

本選審査員;梅津時比古、福田進一、三船優子、小原聖子、荘村清志、柴田健。

 

Dsc02532

代々木公園
  

このところものすごく忙しい日々だったが、この2日はギターを堪能しました。
日本勢の健闘に拍手を送ります。
若い世代のギタリストの成長が著しく、目が離せませんね。

.

« 第58回東京国際ギターコンクール二次予選 | トップページ | 今週も忙しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第58回東京国際ギターコンクール本選結果:

« 第58回東京国際ギターコンクール二次予選 | トップページ | 今週も忙しい »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ