« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月28日 (月)

上質の音楽を少人数で楽しむ会 2016年

      Acoustic  Life (アコラ)  

    Face21

 

     ■ブログ Acousticlife    そこそこ更新しています

    右欄の「最近の記事」からご覧ください(PC表示推奨)

        (纏めて読まれる方は「バックナンバー」から月単位で)

 

    ■2016年イベント

       <愛好家の会シリーズ> 

    ・4月10日(日) 愛好家の会 
                北口 功 コンサート 
        ♬ 聴き手の居住まいを正させる奏楽
         (終了しました   

         ・6月19日(日) 愛好家の会
        林 祥太郎 コンサート    
        ♬  A.セゴビア国際ギターコンクール優勝
         (終了しました  

    ・8月7日(日) 愛好家の会
       小暮 浩史 コンサート
      ♬ 2015年東京国際ギターコンクール第3位
                 (終了しました  

       ・9月11日(日) 愛好家の会
               種谷 信一 コンサート
      ♬ シニアGCなど、各地のアマチュアGC優勝
                (終了しました  

    ・11月20日(日) 愛好家の会     
       松澤 結子 コンサート
      ♬ 第1回オールジャパンギターコンクール第3位
                (終了しました  

 

     <新・ジヴェルニ―サロン 第1日曜日10:00~12:00am>

    ・5月1日(日) 欧州からの音風 (終了しました)

    ・6月19日(日) ポピュラー音楽  (終了しました)

    ・7月10日(日) 南米・北米からの音風 (終了しました)
 
    ・11月6日(日) 遠くからの音風  
              (ダブルミニコンサート:幕田、細谷
              (終了しました)
 
 
 
   <AMF in ひたちなか ~ギターを囲んで~>

    ・10月9日(日) @ふれあい交流館(しあわせプラザ)
              終了しました
     

 

     <ギャラリーコンサート> 
      会場:ひたちなか市市民交流センター

     ・1月24日(日) 新春ギターコンサート
                               終了しました

    ・7月10日(日) DUOアコラ 3rd.ギターコンサート
              終了しました

    ・12月23日(金) 鈴木幸男&熊坂 ギャラリーコンサート
              終了しました

 

    <その他のイベント>

          ・4月24日(日) DUOアコラ コンサート
              @ギター文化館(フリーコンサート)
              (終了しました)  

    ・5月8日(日)  日立シビックセンター ミュージック・トレイン
              (終了しました)

    ・5月22日(日) ギターフェスティバル in つくば (
              (終了しました)

    ・7月3日(日)  中村ギター教室発表会
              (終了しました)

     ・7月17日(日) 水戸市民音楽祭  リハ
              (終了しました)
 

     ・11月27日(日) 熊坂勝行ミニコンサート@ギター文化館
              (終了しました 
  

 

     ■会の趣旨 (連絡先など) 
    
   ■過去のイベント

         ・2015年イベント   

        ・2014年イベント                    

          ・アコラ10周年記念コンサート

          ・アコラ5周年記念コンサート

.

      

2015年12月27日 (日)

フリーコンサート

ギター文化館で開催されたフリーコンサートに行ってきました。

Dsc02594_2

今年の弾き納めに、リゴレット(メルツ)を演奏しました。あがっている感じはしなかったが指が上滑りするような感じでしっくりしなかった。やはり緊張しているということなのだろうか。


Dsc02591

私の前に弾いた鈴木さんはサビオのわが道と音楽の小箱を演奏。美音で表情も豊かでした。投票は一人2票入れるので、鈴木さんと自分に投票しました。二人が高得票だったということで、今度ギター文化館で演奏することになりました。
一緒にデュオをやることになりそうです。


Dsc02582

アコラに来たことがある永盛さん。良い音を出していました。


Dsc02583

高萩市から来られた佐藤さん。難しい曲にチャレンジしています。


Dsc02584

永盛・益子デュオ。


Dsc02585

ギター文化館アンサンブル。


Dsc02586

埼玉から来られた金居さん。アルベニスのマズルカってどんな曲と思ったらマジョルカでした。テクニックがありそうでした。


Dsc02587

最近、いろんなところで顔を合わせる橋居さん。今日はさくら変奏曲とロボスのエチュード1番を演奏。ロボスは高速でした。


Dsc02588

アコラにも来ていただいて、今は守谷で活動している山崎さん。カルカッシのエチュードが良かった。


Dsc02589

大島さんと大萩さんのレッスンを受けているという小学生の女の子。きちっとした演奏で将来が楽しみです。


Dsc02590

杉澤さんはラモーのメヌエット。この曲はどこか味わいがあります。


Dsc02600

ゲスト演奏は谷島崇徳さん。
谷島さんらしい曲目・演奏で良かったです。


Dsc02602


Dsc02603

打上も参加しました。飲めないのが残念でした。
皆さん、ギターが本当に好きなんですね。いろいろな方と会話ができて楽しい一日でした。



Dsc02604

八郷の直売場のようなところに寄ったらおいしそうな野菜やつきたての餅などがありついついいろいろ購入してしまいました。白菜や大根がスーパーのものの倍くらいあり、意外な重量でちょっと腰をひねってしまいました。また、帰りに酒屋で日本酒、焼酎、バーボンなどを買いこみました。これも結構腰に来ました。

来年のアコラの予定は近々ご紹介いたします。   
ギター新年会はお休みとさせていただきます。

.

2015年12月21日 (月)

サンデーサロン

恵比寿のギターショップ・カリスで行われた第74回サンデーサロンコンサートに行ってきました。

Img_2282


2015年12月20日(日) 13:30~

若林   ノクターン/緑の木陰にて/ミ・ファボリータ
島村   サラバンド&ドゥーブルBWV1002/フーガBWV1000
浅生   タンゴ"トゥリアンファル"/主よ人の望みの喜びよ
橋居   さくらの主題による変奏曲
熊坂   アリア1番、シャンソネッタ、アリア5番

永田    組曲ドリーから・子守唄/ドリーの庭/キティワルツ
久保田  椿姫の主題による幻想曲
金澤   リュート組曲第2番からプレリュード・ジーグ・ドゥーブル
箭田   ラグリマ/椿姫の主題による幻想曲
三谷   ラテン・メドレー/スィートメモリーズ

 

◇益田正洋クリスマス・ライヴ

Img_8326

 
  ソル    魔笛
         エチュード 2曲(Op.6-12、Op.29-17)
  リョベート 盗賊の歌
         聖母の御子
  ロボス   プレリュード 1番、2番、3番、4番、5番
         エチュード  8番、11番

 (アンコール)
  ソル    エチュード 2曲 (Op.6-6、Op.35-17)

今日は、アコラでも演奏していただいたことがある益田正洋さんのソルのエチュード(セゴビア編)のCD発売を記念したミニコンサートがありました。

なぜ、原典版ではなくセゴビア版にしたのか聞いたら、皆が楽譜を持っているから、またジョン以降、纏まって録音したものがないということでやってみたということでした。

アンコールのOp.6-6はたいへんな速度で、さすが益田さんらしい、プロフェッショナルなテクニックの冴えを見せてくれました。

61vvd1zc0gl__sy355_

セゴビアを前面に出したCDジャケットになっていますが、運指は益田さんの独自のものということです。そうすると、取り上げた20曲がセゴビアによるものでセゴビア選ということになりますが、譜面自体も原典版ではなくセゴビアが改編したものを使っているようです。

 

  Img_5567_3

たまたま、12月に入って昔やったソルのエチュードをさらっていたところだったのでいいタイミングでした。原典版、ややロマンチックなセゴビア版どちらも意味があるようですね。私自身は、セゴビア版はやったことがなく、阿部編の25のエチュードを自己流でやって、その後北口さんに原典版で、エチュードは割と少なかったですが、ソルのレッスンを数年受けました。
やはりソルは特別な存在ですね。

.

2015年12月13日 (日)

山田唯雄コンサート@アコラ 開催しました

Img_3614

勝田駅に爽やかに登場

◇プログラム

H.W.Henze/Drei Tentos
H.ヘンツェ/3つのテントス

J.Manen/Fantasia Sonata
J.マネン/幻想ソナタ

J.Dowland/Preludium
J.ダウランド/プレリューディウム

B.Britten/Nocturnal
B.ブリテン/ノクターナル

G.Verdi(Arr. by F.Tarrega)/Fantasia from "La Traviata"
G.ヴェルディ(タレガ編)/椿姫による幻想曲

予定のプログラムからより聴きやすい内容に一部変更したとのこと。

重厚な本格的なプログラム。

 

Dsc02569

異次元という感想があったダイナミックな演奏

 

Dsc02559

Dsc02565 

Dsc02563

ブラヴォー

Dsc02561

アンコールは、アセンシオの内なる小品から2曲を演奏。圧巻!

 

Dsc02573

終演後に、Q&A


Dsc02574


Dsc02576

いろいろな質問に、気さくに応じてくださり、楽しく、本当に充実した時間でした。

打ち上げは、いつものレストランがいっぱいで、昔よく行った近くの居酒屋へ。

Dsc02579


Dsc02580

商売気が全くなく、客があまり入らないことを望んでいることを感じさせる奇妙な店。

個室で、味もまあまあでリーズナブルな料金だった。

ここでも、種々の情報が満載でした。

 

山田さん、皆さま、お疲れ様でした!

+++

甲斐さんから感想を頂きました。

本日は、ありがとうございました。山田さんの素晴らしい演奏を楽しむことができました。打ち上げ会では、筋肉の使い方、呼吸の仕方なども聞かせてもらい参考になりました。

Facebookに次のような記事を投稿しました。

ギターコンサートと愛好家の自由演奏会(12月12日)
ひたちなか市のアコラで山田唯雄さんのギターコンサートとギター愛好家による自由演奏会が開催されました。山田さんは2歳の頃からクラッシクギタリストの父からギターの手ほどきを受け、現在東京音楽大学2回生に在籍中ですが、スペインギターコンクールで優勝や東京国際ギターコンクールで4位の実績もあるだけあって素晴らしい技術と音感を備えた演奏を聴かせてくれました。将来は日本の代表的なギタリストに育つだろうという才能を感じました。
自由演奏会にはシニアギターコンクール優勝者やギター製作者も含め10人が演奏しましたが、私もところどころミスしながら、“組曲「惑星」より「ジュピター」”をなんとか演奏することができました。次回はもう少し上手にという思いを毎回繰り返しています。

 

中野さんからも感想を頂きました。

昨日は、お世話になりありがとうごさいました。山田様の演奏素晴らしかったです。
若さがみなぎってました。親の愛情を感じます。
そして、未来を!
お話中に関西弁が、出ないのが不思議でした。
打ち上げは、話しに花が咲いたと存じます。

+++

山田さんの「千本桜」はさておいて、先日、「へっぽこどりーむ」として行ったコンサートの動画をYouTubeに上げたという連絡をもらっていました。ご覧ください。

他にもいろいろアップされています。

.

ギター愛好家の会(12月)開催しました

アコラで山田唯雄さんをゲストに迎えて、12月12日にギター愛好家の会が開催されました。

密度の濃い、充実した会になりました。

 

Dsc02543

先日からのぎっくり腰でコルセットをまいて痛みどめを飲んでいます。

何とか準備が整い、開催できてほっとしました。

Dsc02544_2

珍しいノルウェー舞曲


Dsc02545

今回は間が2週間で練習不足か


Dsc02546

しっかりした演奏


Dsc02547

タレガを感じる演奏

Dsc02548

遠路、栃木県から参加

Dsc02549

柔らかいタッチ

Dsc02550

何よりもギターの音にこだわった演奏

Dsc02551

エレジー、さらに流麗になったような


Dsc02552

なんちゃってくまんばちと言っていたが

  
前回から引き続き参加した制作家のT氏

Dsc02553

クリスマスにちなんだ曲

そういえばそんな季節でした

 

このあと、T氏の楽器の試奏会

Dsc02556

フェリシダージを弾くゲストの山田さん、鮮やかでしたね。


Dsc02557

アコラのシュートギター、これもT氏によるものですが、これで、ユーミンの恋人はサンタクロースを演奏

おしゃれ!

 

師走の忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

今回はいま最高に旬なギタリスト山田唯雄さんと一緒に、楽しく、エキサイティングな、またギター上達のための情報満載の有意義な時間を持てました。

今年はこれで愛好家の会は終わりです。

 

今回の会の余韻を大切にしたく、今のところは来年のスタートは4月ごろになりそうです。

愛好家の会の内容などについて、冬休みの間にアイデアなどいただけましたら幸甚です。

2015年12月10日 (木)

今週も忙しい

Img_6652

クリスマスの雰囲気に飾られた銀座、そのヤマハでピエッリのマスタークラスがあり、聴講してきました。


Img_2008

ピエッリは、演奏が終わると、演奏者に感想とより良くするにはどうしたらよいと思うか、問いかける。

答えられない奏者が意外に多かった。

マネンの幻想ソナタは、ピエッリのアドバイスでくっきりとしたスペイン風の音楽に変貌していった。

残念ながら、他の用事があり途中で退席しました。
  

+++  

代官山にある小さな隠れ家的なBarに行きました。

Img_7712

ここで、ギターのライブがあるからです。

演奏者は数年前にアコラでも演奏したことのある方で、その後留学し、今ではクラシック以外にボサノバやジャズ系の音楽をやっているらしい。

今日は、ピアニカとのライブで、リクエストにも応えてくれて、バーデンパウエルの曲やチックコリアのスペインも即興でやってくれました。

ピアニカとも今日会って合わせたらしい。すごいです。

あっという間に時間がたってしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました。
店長をはじめ店の雰囲気もいいので、またライブがあるときに行ってみようと思います。

+++

常磐線、昨日の帰りは踏切での事故で電車が大幅に遅れた。また、満席で座れず、家に着いたのは深夜になった。
今日はもともと午後は年休の予定を出していたが、このため午前も年休を取って、東京に昼前につくようにのんびり出かけた。
しかし、今日も常磐線は信号機の故障で電車が大幅に遅延していた。我孫子で特急から降りて快速に乗り変えるような、変則的な運行となった。

ヤマハに着いたのはマスタークラス開始の5分前だった。

代官山から帰って、上野駅に行ってみたら、写真のように表示されていた。実際の時刻は時計が示すように22時ちょっと前です。

13:30に運行するはずの電車が遅延して、22:00発の電車になってしまったということです。

Img_2640

明日は大丈夫なのか、心配になります。

それと、びっくりしたのは、昨日の話で上野駅のホームに特急が2つ止まっていて、出発間際に飛び乗ってきた若い男が、しばらくして、乗る電車を間違えたといって緊急停止ボタンを押して、動いている電車を止めてしまいました。

これで更に10分ほど遅延しました。自分のことしか考えない人がいるんですね。

しかし、何時間も遅れているからでしょうか、皆さん平静でした。大人です。

.

2015年12月 6日 (日)

第58回東京国際ギターコンクール本選結果

Dsc02537

小暮さん、第3位でした! 惜しかった。
バッハBWV998を3人が演奏したが、フーガの内声部をくっきりと演奏したのは彼だけだった。これだけの強豪を相手に頑張った。
第2位から第4位まで1点差に3人がひしめく大混戦でした。


Dsc02538

山田さんは、第4位!
初出場でこの結果は立派。課題曲もなかなか良かったと思います。
  

Dsc02534

そして第1位は、Xavier JARA。
誰もがみとめるところでしょう。
新世代ギターを駆使した演奏はバッハやスカルラッティでは素晴らしいが、ラスゲアードの音はくすんだ感じだった。昨年ほどのインパクトは感じられなかった。
                 

Dsc02535

第2位は、Damien LANCELLE。
彼もBWV998を演奏した。8弦ギターに期待したが、出だしが不安定であまり良いとは思わなかったが第2位を受賞した。
しかし、メルツのロマンティック(二次予選)やレゴンディの珍しい曲を魅力的に演奏してくれた。
(私としてはこれが聴けただけで満足です。)
     

Dsc02540

第5位は、Davide Giovanni TOMAS。
二次予選を2位で通過したが、本選はトップバッター。2番手の山田さんの陰に隠れてしまった感じだった。
   
Cameron O'CONNORは第6位で表彰式には出てこなかった。深い音で良い演奏をしたが曲がマニアックすぎたのか。

原嘉寿子の前奏曲、アリア、トッカータはむちゃくちゃ退屈な曲のようだったが、最後に演奏したJARAによって、音楽がクリアーになった。

かなりハイレベルなコンクールだったが、課題曲と現代曲が多いためか、一人40分の演奏を6人聴いて、これまでで一番ハードな感じだった。
最前列で居眠りしていびきをかいている人がいたのには参った。

本選審査員;梅津時比古、福田進一、三船優子、小原聖子、荘村清志、柴田健。

 

Dsc02532

代々木公園
  

このところものすごく忙しい日々だったが、この2日はギターを堪能しました。
日本勢の健闘に拍手を送ります。
若い世代のギタリストの成長が著しく、目が離せませんね。

.

2015年12月 5日 (土)

第58回東京国際ギターコンクール二次予選

第58回東京国際ギターコンクールの第二次予選が東京HAKUJU HALLで開催されました。

本年の出場者18名のうちスペイン人1名が欠席で17名が参加。邦人は9名。
国内ギターコンクールの頂点にふさわしい白熱した演奏が披露されました。
審査員は荘村清志、福山敦子、建孝三、松本平行、渋谷環、若生智彦、柴田健。

 

本日の二次予選を通過されたのは、以下の6名!(演奏順)

Dsc02528



Cameron O'CONNOR:アメリカ

Davide Giovanni TOMASI:イタリア

小暮 浩史:日本(フランス在住)

Damien LANCELLE:フランス

山田 唯雄:日本

Xavier JARA:アメリカ
  

明日の本選が楽しみです。

+++

リハーサルの様子

Dsc02514

宇田

Dsc02515

山田

Dsc02516

JARA

 

演奏後、結果発表までの間の時間。この時間が観衆にとっては、また楽しみです。

Dsc02518

LANCELLE

Dsc02519

福井、小暮、山田

Dsc02520

山田さん、12/12のアコラでの演奏が楽しみです!

Dsc02525

TOMASI、LANCELLE

Dsc02531

松澤さん、良い演奏だったが惜しかった!

 

小暮さんは、仏留学の成果でしょう、音楽が一回り大きくなったという感じで、文句なしの本選出場。

JARAはミスがない高度な演奏。ゴヤのカプリチョス、難しそうですね。

LANCELLEのメルツのLE ROMANTIQUE、こういった曲を名手が弾くと立派なコンサートピースだったことが認識されます。やはりメルツは相当なギタリストだった。

福井さんに話しかけたら、覚えていてくれたようで嬉しかった。10年位前、自由ヶ丘で明石現さんのサマースクールでレッスンを受けていた。あの時はテデスコのボッケリーニ讃歌の第4楽章を無茶苦茶に弾いていた中学生。それがレッスンでみるみるうまくなっていった。とうとう、ここまで来たという感じ。今はフランスでペロアに師事しているとのこと。今回の課題曲もテデスコの地中海風前奏曲を個性的な演奏で魅了させてくれた。

日本勢の最年長は小暮さんで27才、山田さんは20才、若い方は小菅さんが15才、そして坂本和奏さんは13才というからびっくり。将来が期待できます。

 

二次予選演奏順

1 Cameron O’CONNOR アメリカ
2 坂本 和奏 北海道
3 Davide Giovanni TOMASI イタリア
4 HUGO Moltó MEDINA スペイン※欠席
5 飯野 なみ  神奈川
6 藤原 盛企  大阪

7 Hamish STRATHDEE オーストラリア
8 LIM Jaemin 韓国
9 小暮 浩史 フランス在住
10 KANG Minseok 韓国
11 福井 浩気 フランス在住
12 松澤 結子 埼玉

13 Damien LANCELLE フランス
14 HUANG Hanyuan 中国
15 山田 唯雄 東京
16 宇田奈津美 大阪
17 古菅 裕之 神奈川
18 Xavier JARA アメリカ

.

2015年12月 1日 (火)

ギター愛好家の会(12月)のプログラム

12月12日(土)はアコラでギター愛好家の会(12月)が開催されます。

ゲストは新進気鋭、今年最も注目される若手の一人、山田唯雄さんをゲストに迎えます。

Yamada2

年末の忙しい時期であり、参加者は少ないと思われますが、それだけにサロンコンサートにふさわしいフレンドリーでまた緊密な時間を過ごせるのではないかと思います。

お勧めです。

また、DMでは参加希望者は演奏曲目を書いてほしいと書きましたが、もちろん、いつものように聴かれるだけの参加でも構いません。むしろ、聴いてくれる方がいるという方が嬉しいと思います。

12月7日頃まで募集しようと思います。

これまでの愛好家の自由演奏会のお申込み曲です。
順次、書き加えていきます。

 

・ヴェルディのオペラ  リゴレット より (J.メルツ編)

・ノルウェー舞曲 (M.ジュリアーニ)

・ワルツ・アンダンティーノ(A.カーノ)
 カディス(I.アルベニス)

・組曲「惑星」より「ジュピター」  (G.ホルスト)

・アデリータ (F.タレガ)

・アンダンティーノ (F.ソル)
  ミラノ風ワルツ (F.クレンジャンス)

・エストレリ一タ (M.ポンセ)
 鐘の響き (J.ペルナンブ一コ)

・エレジー  (J.メルツ)

・わが道 (I.サビオ)
 くまんばち (E.プジョール)

.

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ