« 上質の音楽を少人数で楽しむ会 2016年 | トップページ | スペイン音楽講座のご紹介 »

2016年1月 1日 (金)

新春ギターコンサートの告知

2016年、皆さまにとって良い年でありますように!

今年の予定はトップページに掲載していきます。
引き続き、よろしくお願いいたします。

 

◇1/24(日) 新春ギターコンサート 14:00-15:30

今年も、ひたちなか市市民交流センターにて新春ギャラリーコンサートを開催することとなりました。

20120906073344_2

 

ご都合がつきましたら聴きに来てくだされば幸いです。入場無料です。

また、急なご連絡で恐縮ですが、ブログをみて演奏参加を希望される方がいらっしゃいましたら、メール等で連絡をお願いします。(1/7頃に締め切らせていただきたいと思います。)

参加者数にもよりますが、演奏参加の方の曲は一人5-10分程度でお願いします。
演奏順・構成等は、こちらで決めさせていただきたいと思います。

今年は、ボサノバ弾き語りの方をゲストに呼ぼうと思いましたが連絡がつかず、あきらめることにしました。

 

 

Img_5060thumbnail2


Img_5072thumbnail2_2

 

+++

◇演奏曲目(変更の可能性があります)

 J.メルリン

  ・エボカシオン

  ・小鳥たちの大聖堂

  ・恋する旅人の歌

 

 F.クレンジャンス

  ・オーロラ

  ・ラメント

  ・シャンソネッタ

  ・アリア5番

 

ホセ・ルイス・メルリンは、1952年生まれのアルゼンチンのギタリスト兼作曲家。
「the Magician of the Strings」とも呼ばれている。カルレバーロのもとで5年間学んだ。クラシックとラテンアメリカのフォルクローレの音楽を融合させた独特の作品を発表している。フォルクローレには人と自然や宇宙との係わりを感じさせるものがありますね。

エボカシオン:メルリンの代表作品の「思い出の組曲」からエボカシオン。この語には「死者を呪文で呼び覚ます」という意味があるそうです。

小鳥たちの大聖堂:アルゼンチンの村に樹齢千年といわれている巨木があり、そこは多数の小鳥たちの巣になっていることを見て、感動して作曲したと楽譜の冒頭に書かれています。どこか陸前高田の一本松と重なり、震災後によく演奏していました。メルリン自身の演奏とは若干違ったイメージで演奏します。

恋する旅人の歌:「5つの愛の歌」の1曲。昔、この曲集から何曲か演奏しました。今回演奏する曲ではないですが、リストの「愛の夢」やソルのエチュード「夢」を思わせるフレーズが出てきます。「恋する旅人の歌」を年末に弾いていたら、ふと自分はすでに死んでいて旅人になって、ここで演奏しているというイメージがよぎり、しかしそれは瞬時に忘却してしまった、という経験をしました。

 

フランシス・クレンジャンスは、1951年生まれのフランス人ギタリスト兼作曲家。
the Conservatoire National de Musique de Parisでアレクサンドル・ラゴヤに師事し、のちにアリリオ・ディアスに学ぶ。カプリス形式のアラベスクなどギターならではの美しい作品が多い。作品は700曲以上あるらしい。

オーロラ(アウロラ)とシャンソネッタ(シャンソネッテ)は、組曲「子供の領分」からの短い曲。

ラメントは、過去にやろうと思い譜面を見たが思ったように弾けずギヴアップした小品。年末に弾いてみたら意外にいけそうだったのでやってみることにしました。二つの声部の掛け合いでできており、音をつなげていくところが面白い。

アリア5番は、5つのアリアからのもの。

最近、クレンジャンスの小品を幾つか練習しています。上記のほかに、アコラでもしばしば演奏しているトリステーゼ、アリア1番、バルカローレⅠ、アリエッタ、ワルツなど。

 

 

◇山本英雄さんの演奏曲目を追記しました。(1/7)

 S.L.ヴァイス

      ・プレリュードとアレマンデ

 F.M.トローバ スペインの城より

      ・アルバ・デ・トルメス

      ・シグエンザ

 

◇鈴木幸男さんの演奏曲目を追記しました。(1/6)

  ・わが道(I.サビオ)
 
  ・虹(廣瀬量平)

  ・春よ、来い(松任谷由実)

  ・星に願いを(L.ハーライン)

  ・鐘の音(J.ペルナンブーコ)

 

 

+++

こちらは2014年1月の新春ギャラリーコンサートの模様です。市民交流センターの木村さんがビデオを撮ってくださり、youtubeにアップしてくれました。

http://www.youtube.com/watch?v=iiMhUrWSXLU

 

.

   

« 上質の音楽を少人数で楽しむ会 2016年 | トップページ | スペイン音楽講座のご紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新春ギターコンサートの告知:

« 上質の音楽を少人数で楽しむ会 2016年 | トップページ | スペイン音楽講座のご紹介 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ