« 新春ギャラリーコンサートやり〼 | トップページ | 週末ギタリスト »

2016年1月24日 (日)

ギャラリーコンサート開催しました

ひたちなか市市民交流センターで新春ギャラリーコンサートを開催しました。

雪のちらつく寒いところを、大勢の方に聴きに来ていただき、感謝申し上げます。

Dsc02605

交流センターの木村さんから開催の挨拶を頂きました。

Dsc02608

トップバッターは鈴木さん

I.サビオ         わが道
廣瀬量平        虹 
松任谷由実      春よ、来い 
L.ハーライン      星に願いを
J.ペルナンブーコ  鐘の音



Dsc02609

石岡市から参加された山本さん

S.L.ヴァイス プレリュードとアレマンデ

M.トローバ スペインの城より
                        アルバ・デ・トルメス 
                        シグエンザ 

Dsc02611

休憩時間に木村さんから今回の展示作品についてご紹介。

Img_6934

その一つ、S氏の油絵

 

Dsc02614

J.メルリン エボカシオン/ 小鳥たちの大聖堂/
       恋する旅人の歌

F.クレンジャンス  オーロラ /ラメント /シャンソネッタ   
                     アリア5番     (展示作品とコラボ)
   
展示作品にちなみ、クレンジャンスの小品を演奏しました。

 

Dsc02618

プログラムの最後は鈴木・熊坂デュオで、ソルの月光(秋山編)。

 

  
アンコールを頂きました!

Dsc02619

デュオで、小さい秋見つけた。

 

Dsc02620

鈴木さんは、ロボスのプレリュード1番。


Dsc02621

山本さんは、タレガのラグリマ。


Dsc02622

最後に、アルハンブラ宮殿の思い出を演奏しました。

   


Dsc02623


Dsc02625

最後まで、聴いていただきありがとうございました!

 

+++

これまでギャラリーコンサートは何回かやらせていただいていますが、会場がギャラリーというだけで通常のコンサートと同じでした。せっかく絵画などの作品が展示されており、それらの作品と関係した時間・空間が造れたらといつも思っていました。
今回は最初の試みとしていくつかの作品に対してある曲を演奏するということをやってみました。音楽に合わせて作品を観て頂くことで、また違った印象を持つなど作品に対するイメージがより膨らみましたら嬉しいです。また、音楽や展示作品を通じてゆったりとくつろげる時間を持っていただけたら幸いです。

いつもアコラで一緒に演奏している方、他のギターサークルで活躍している方、マンドリンアンサンブルの方、職場の同僚、等々、多くの方に来ていただき、御礼を申し上げます。

+++

○雪の心配がなさそうだったので、演奏を聞きに行く事が出来ました。
優しい音色と、力強く響く音色で奏でられてましたね。
トールペインティングの飾りが、外国を想い浮かべる事が出来ましたし、スタッフの方の愛情も感じました。

ギターは、やっぱりいいですね。

○山本さんのヴァイスにひきこまれました。バロックの繊細な響き、良いですね。

○素晴らしい演奏を聴かせていただきありがとうございました。トレモロうっとりと聴きました。

次の機会も楽しみにしています。

○本日は素晴らしい演奏を聴かせていただき、ありがとうございました。
とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

鈴木さんの曲想によって変える多彩な奏法(特にきれいなメロディーでの甘い音)が、熊坂さんのきれいなメロディーの響き(きれいに伸びるように響いていました)が印象に残りました。基礎をきちんと学んでいない私では、そのような演奏は出来ません。羨ましい限りですが、私の方はマンドリン音楽で違った演奏を追及していきます。

ラ・ジュネスの定演はいつもの通りですが、百華蔵のコンサートはラ・ジュネスとは違った演奏をお聴かせできると思いますので、ぜひお越しください。近くになりましたら、また案内しますね。

また、コンサートの開催の際にはぜひご連絡をお願いします。なかなか都合のつく日は少ないですが、都合が合えばぜひ参加させていただきます。

○JR勝田駅前のひたちなか市市民交流センターで開催された掲題のコンサートを聴きました。
演奏者はコンクールでの優勝経験のあるアマチュアではトップクラスのギタリスト3人で、ソロでは“春よ来い(松任谷由実)”、“星に願いを”などよく知られている曲や、クラッシックの曲の他、会場の展示物をイメージした曲などが演奏され、デユオにより“月光(F.ソル”)が演奏されました。
アンコールでは、アルハンブラの思い出などのソロの曲、デユオによる“小さい秋見つけた”も演奏され、身近に素晴らしい演奏を聴くことができました。

○ギターの演奏、楽しく拝聴しました。有難うございました。
風が冷たく、来場者が心配されましたが、流石に大盛況でした。
アンコールの曲が特に楽しく聴くことができました。

○素晴らしいコンサートをありがとうございました。
これまでのイメージとは異なった新鮮な演奏が多く音楽はまさに十人十色ですね。
メルリンとクレンジャンスの小品は、いずれも心癒され、まさに絵画などを眺めながら聴くといいなと思いました。
「月光」は、昨夏から3度目ですが、聴くたびに二人の息が合ってきており、歌い廻しが心地よく心に響きました。

以上、感想を頂きました。ありがとうございます! 

今後もギャラリーコンサートが続けられるよう精進します。

.

« 新春ギャラリーコンサートやり〼 | トップページ | 週末ギタリスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリーコンサート開催しました:

« 新春ギャラリーコンサートやり〼 | トップページ | 週末ギタリスト »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ