« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月29日 (金)

5月はチャレンジ

Img_2890

この季節になるとモッコウバラが咲きだします。

雑草も一斉に出てきて、庭の手入れが大変になってきます。爪が確実にボロボロになるので、ギターとのバランスが難しいです。

今日は良い天気で、草むしりが気持ち良かったです。ついついやり過ぎてしまいますが、ほどほどにしました。

Img_1619

連休の前夜、下北沢のライブハウスでロックバンドのライブを聴き、元気をもらいました。

 

5月はチャレンジングです。

5/1 (日) 新ジヴェルニー・サロン

 季節に合わせて、「ハナミズキ」からスタートする予定。

 どういう流れになるか、予測不能。

 「風笛」という曲、カリスで会ったSさんから譜面を頂いたので、やってみることに、結構難しいので、半分だけ。  

 

5/3 (火) felice音楽教室 ミニコンサート

 バッハをテーマにしたコンサートに参加します。

 

5/4 (水) シニアギターコンクール 

 こちらは、観戦、聴きに行くだけです。

 

5/8 (日) 日立シビックセンター MT

 谷島さんと「一夢人」を演奏します。

 

5/15 (日) G文化館 中村さんのコンサートを聴きに行きます。

 

5/20 (金) 銀座山荘

 ヴェルディの椿姫 (メルツ編) 人前で初めて演奏します。

 

5/22 (日) つくばギターフェスティバル

 ヴィヴァルディの「トリオソナタ」と「君といつまでも」を演奏します。

 アコラフレンズの演奏です。

宜しくお願いします!

+++

先日、G文化館でクリコバの演奏で有名になったカリフォルニア組曲の1、2楽章を弾きましたが、ちょうどその朝にクリコバからFacebookの友達の承認がきてびっくりしました。ずいぶん前に承認依頼をしていたので。また、今日は、誕生日のようです。スマホから英語で打ち込むのは少しやりにくいですね。

シュタイドル、ドキッチェなどは、人数オーバーで承認依頼自体が受けつけられなくなっています。何人でオーバーフローするのでしょうか。

.

2016年4月24日 (日)

ギター文化館でミニコンサートをしました

ギター文化館のフリーコンサートにゲスト演奏として参加しました。

Eds_3530s

今回は、来月のシニアギターコンクールを目標としている方も多く参加していました。

Dsc02728

前半で、ユニークだったK氏の三味線。演奏だけでなく歌もあり、びっくりしました。


Dsc02729

G文化館のアンサンブル


Dsc02730

ソルの月光の二重奏、2種類の編曲で、またメロディ演奏者を交替して演奏するという趣向でした。良いアイデアですね。


Dsc02731

Nさん、難しい編曲のビートルズを好演。


Dsc02732


Dsc02733


Dsc02734


Dsc02735

3部は聴きごたえのある演奏が多かった。

***

いよいよ、ゲスト演奏することになりました。

鈴木幸男 & 熊坂勝行 ミニ・コンサート

Dsc02736

 

Dsc02738

熊坂 勝行
F.クレンジャンス/アリア第5番
J.ガジャルド/カリフォルニア組曲からⅠ、Ⅱ

バッハの曲をモチーフとした作品です。

Dsc02741

鈴木 幸男
F.ソル/エチュード Op.35-17
N.コスト/オートゥイユの夜会 Op.23

シニアギターコンクールの課題曲と自由曲です。

Dsc02744

デュオ・アコラ
F.ソル/月光 (秋山編)
莉 燦馮/紫陽花

アンコールを頂き、ありがとうございました。

ポンセ/プレリュードホ長調
タレガ/アルハンブラの思い出

を演奏しました。

 

Dsc02745

いろいろ、勉強になりました。

+++

フリーコンサートの人気投票

Dsc02747_2

山崎さん 1位


Dsc02748

杉澤さん 2位

 
Dsc02749_2

佐藤さん 3位


Dsc02750

橋居さん 3位

山崎さんはミニコンサートをされるようです

 

.

6/19 愛好家の会の演奏曲目

6/19 愛好家の会(ゲスト 林 祥太郎)の自由演奏会

 

◇愛好家の自由演奏会の曲目を順次掲載します。(6/11)

・ヴェルディのオペラ「椿姫」から (J.メルツ)

・ピカピカ (作者不詳)

・ワルツ (F.ソル)

・ノクターン (F.ショパン)

・ロジー伯の墓のために (S.L.ヴァイス)

・ソナタ (D.チマローザ)

 ポロネーズ BWV1067 (J.S.バッハ)

・アルハンブラの想い出 (F.タレガ)

・カディス (I.アルベニス)

・バルカローレOp.60-1 (F.クレンジャンス)

・オリエンタル   (E.グラナドス)

 サラバンダ     (E,グラナドス)

・舟歌 (N.コスト)

 プレリュードホ長調 (M.ポンセ)

 ノスタルジア (垂石雅俊)

一応、これで演奏曲目は締め切らせていただこうと思います。
よろしくお願いします。

 

林さんにお願いしてメルツの「コンチェルティーノ」を演奏して頂けることになったので、メルツにちなんで、メルツの曲をやってみることにしました。メルツのオペラ編曲については、これまで次のような曲をいろいろやっています。どれも短縮版でやりました。椿姫はメルツ編そのままでやろうと思いましたが、やはり、多少間延び感があり、いいとこどり版でやります。

 

シャモニーのリンダ (ドニゼッティ)

リゴレット     (ヴェルディ)

シシリアの晩鐘   (ヴェルディ)

椿姫は、タレガ編(アルカス編)が有名ですが、このメルツ編は原曲をそのまま持ってきている感じです。といっても、もちろん、全曲2時間程度のところから名旋律を抜粋して、12-3分程度にまとめています。さらに、私の演奏は一部割愛して10分位にします。

「前奏曲」に続いて、「乾杯の歌」、「プロヴァンスの海と陸」、「過ぎし日々よ、さようなら」など、たぶん聞いたことのある有名な旋律が出てきます。

「金銀プチ」と「アンダンテ」で試しに弾いてみました。

 

.

2016年4月22日 (金)

ちよだいちば

ちよだいちばで、釜石ちょい飲みがあり、行ってきました。

牡蠣をおつまみということで、大勢の方が来ていました。

NPO代表のO氏、自ら、牡蠣の殻を開いて、ふるまっていました。

 

春においしいので、さくら牡蠣と呼ばれているそうです。

ぷりぷりで、おいしかった!

ワインを最初に飲んだ後、日本酒、三種を飲みました。

 

これから、季節も良くなり、ギターのイベントも多くなりますが、あまり固苦しく考えずに参加してみようと思っています。

新しい発見があると思います。

.

.

2016年4月18日 (月)

サンデーサロン

恵比寿のギターショップ・カリスで毎月行われているサンデーサロンに行ってきました。

今日は春一番の強風で電車も遅れ、参加者もやや少なめでした。

一年生    星に願いを(ハーライン)/風笛(大島ミチル)/
         アランブラ宮殿の思い出(タレガ~江部賢一)
藤崎哲郎   調子のよい鍛冶屋変奏曲(ジュリアーニ)
新井賢太郎 広野(ユパンキ)/ラ・アモローサ(ディアス兄弟~ユパンキ編)
熊坂勝行   練習曲17 ハ長調Op.29/練習曲5 ト長調Op.31(ソル)
三科政美   パバーナ(サンス)/月蝕(佐藤弘和)

大原延之  第二幻想曲~ラルゴ(ソル)/最後のトレモロ(バリオス)
金澤延幸  リュート組曲第2番から プレリュード・ジーグ・ドゥーブル(バッハ)
黒川 真   シャコンヌ(バッハ)
箭田昌美  プレリュードホ長調(ポンセ)/大聖堂(バリオス)
原 秀和   タンゴ・アンスカイ/フェリシダージ(ディアンス)

 

◇後藤千晶コンサート
   魔笛   (ソル)
  ソナタ  (ジュリアーニ)
   ソナタ  (テデスコ)
   森に夢見る(バリオス)
   グランソロ(ソル)

P1011017s

後藤さんは、九州の方でコンクールで賞をとり、秋に留学するそうです。



P1011018s


2016年4月16日 (土)

ジヴェルニーサロン復活します!

九州熊本での大地震、東日本大地震を思い出し心が痛みます。
被害が広がらないと良いのですが。

2049_h1_300

6月19日(日)、アコラで林 祥太郎さんをゲストに迎えてギター愛好家の会を開催します。その林 祥太郎さんから、連絡がありました。
追加プログラムです。
 
・哀歌と祈り (F. タレガ)
 
・カタルーニャ民謡より(M. リョベート編)
 盗賊の歌、聖母の御子
 
・コンチェルティーノ (J.K.メルツ) 

・グラン・ソロ op. 14 (F. ソル)
 
・マジョルカ(I. アルベニス)
 
・鳥の歌 (F. モンポウ)
 
・暁の鐘 (E.S. デ・ラ・マーサ)
 
当日はこの他にも数曲加えるかもしれません。決まったらまた連絡しますので宜しくお願いします!
                          林 祥太郎
 
楽しみです。
***
Img_3926


5月8日(日)に日立市のシビックセンターでミュージックトレインという市民参加イベントがあり、ギターで参加を申し込んでいます。
今日、シビックセンターで説明会があり行ってきました。
 
Img_4635
 
谷島さんとのデュオで、一夢人(長岡克己)を演奏します。音楽ホールで演奏ができるので楽しみです。
そのついでに、昔、ギター演奏をしたことのあるレストランに行ってみました。
 
Img_4888
 
歌声喫茶みたいなこともやっていて、ジャスラックに悩まされているとのこと。
 
***
アコラで2007年ごろにやっていた「ジヴェルニ―サロン」を、これから復活しようと思います。毎月第1日曜日10:00-12:00に行います。
愛好家のミニコンサートや演奏、情報交換や交流等をしたいと思います。これからギターをやろうと思っている方や初級から中級のかたはぜひ参加されたら、いかがでしょうか?
 
当時のHPから;
■Giverny Salon■
 愛好家のフリー演奏会や情報交換などを行います。  
  ギターに関する話題提供、大歓迎です。
  参加希望者、演奏希望者は事前に連絡ください。
  みんなの前で演奏する目的があれば、日頃の練習がさらに充実すると思います。
  お互いの演奏を聴き合いながら、刺激を受け合えば、楽しみながらどんどんうまくなっていくはずです。(国分寺クラスタ田中氏)
  うまくなってから人前で弾こうと思ったら、一生演奏できません。(北口功氏)
 
ご都合がついたらいかがでしょうか?
 
Gw70a21
P501000311
 
■ 新ジヴェルニーサロン
 
 
〇5月1日(日) テーマ:欧州からの音風
  ・ミニコンサート
  ・フリーコンサート
  ・情報交換
 
6月5日(日) →6月19日(日) テーマ:ポピュラー音楽
  ・ミニコンサート
  ・フリーコンサート
  ・情報交換
 
7月3日(日) →7月10日(日) テーマ:南米からの音風
  ・ミニコンサート
  ・フリーコンサート
  ・情報交換
 
 
〇8月7日(日)  愛好家の会(ゲスト:小暮さん)にて休会
〇9月11日(日) 愛好家の会(ゲスト:種谷さん)にて休会
10月2日(日) 「AMF in ひたちなか」準備にて休会
〇11月6日(日) テーマ:遠くからの音風(バッハ関連)
12月4日(日) 休会
 
最初は、こんな感じで、ワンコイン500円でやってみようと思います。
テーマは、とりあえずあったほうが良いかなというくらいで、テーマに関係ない曲や話題でも結構です。情報提供もお願いします。
希望者はメールをお願いします。
内容はやりながら考えていけばいいでしょう。
ミニコンサートを希望する方は、演奏時間20分まで、ワンコインの500円+500円で1000円ということで、事前にお申し出を(前の月の話題の中で決めたいと思います)お願いします。
2人~数人を想定しています。演奏しない方も大歓迎です。
5月1日のミニコンサートは、私の方で何か演奏します。
ミニコンサートや参加を希望する方はメールあるいは電話をください。
愛好家の会の演奏より、気楽なものをと考えています。フリーコンサートは、1曲ずつ演奏し、時間があれば2巡、3巡するということでやってみようと思います。曲名は当日発表で結構です。
楽器は、アコラのアルマギターを使って頂いてもいいです。
日曜日の朝、時間が空いていれば、ぶらっと行ってみるというようなアバウトな感じで良いと思います。(準備の都合上、参加者は事前に連絡をください。参加者がいない場合は連絡しないで中止する場合があります。)
 
Nemophila341024x678
 

海浜公園のネモフィラが良い季節です。
           
  
***
竹内太郎氏のツイターから
○古い音楽:「楽譜に書いてあるからこう弾く」ではなく、
「何故楽譜にはこのように書かれているか」を考えると良いと思う。
 
○教える際に留意しているのは対症療法的なレッスンにならないこと。「このように弾きなさい」と示すだけだったら、外国語が読めない人をカタカナで教えているのとあまり違わない。
作品の内容と構造の理解を生徒と共有し、その音楽とのつきあい方を一緒に考えるのがレッスンだと思っている。
 
○「マエストロに師事する」ために留学する時代はもう終わったと思う。勉強する場所は、その分野が最も真摯に研究されていて、同じ志を持っている人間がなるべく多く集まるところが良い。
 
○少なくとも19世紀までは、楽器とは奏者が鍛錬を積んでコントロールする道具ではなくて、楽器とは奏者と聴衆に音楽を通して語りかけ、なにかを教えてくれるものであったと思う。
言わば巫女か霊媒のような存在。
.

2016年4月11日 (月)

北口功コンサート2016@アコラ

4月10日(日)、アコラで北口功さんのコンサートが開催されました。

◇プログラム

前半:バッハ
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番
  アルマンドとドゥーブル
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番       
  プレリュード、ルール、ガヴォット、メヌエット
無伴奏ヴァイオリン・パルティータの第1番
  サラバンドとドゥーブル、テンポ・デ・ボレアとドゥーブル

後半:
モンポウ:ゆりかご、叙唱(レシタティーヴォ)、うた
シベリウス:スプルース
ブラームス:ワルツ
バリオス:プレリュードロ短調(郷愁)、古いメダル、プレリュードハ短調、神の愛に免じて施しを

使用楽器:ブーシェ(1966年)

Dsc02702


Dsc02706


Dsc02708

Dsc02704

Dsc02712

アンコールでは、ソルのエチュードOp31-4、そして、ブリテンのノクターナルから最初と最後の部分を演奏しました。(北口さんはノクターナルを100年後にも残る作品だと常々申しています)


Dsc02713


Dsc02709

最後に、総合的にみて演奏が良かった人、また、どの人にもいい場面があった。よく、取り組んでいることが感じられた。
労働に走ってしまうと人前で意味を持たなくなる。ぜひ人前で音楽を経営してほしい、というようなアドバイスがありました。

+++            

近くのレストランで打上です。

打上の前に、本日の愛好家の自由演奏について、一人ずつ本音ベースの講評を頂きました。


Dsc02714


Dsc02717


Dsc02718


Dsc02722

皆さん、嬉しそうですね。

私としては、ギター音楽の最も美しい部分を堪能したという気分です。

 

+++

感想を頂きました。

〇Mです。

今回は、お誘いいただき、本当にありがとうございました。
あきらめていた北口さんのコンサートを聴けて、たいへん幸運でした。
また、熊坂さんを介しての思わぬ繋がりによって、MKさん、KSさんに久しぶりに会え、各自がそれぞれの驚きを持って、あの場にいたと思います。

北口さんのコンサートは、一言で言えば、「陶酔の心地よさ」でした。期待していたバッハはもちろんですが、モンポウやシベリウス、そしてバリオスと、すべての曲が立体的で隅々まで配慮され、私はその中に引き込まれ、最後は包み込まれるようで、只々心地よく安らかでした。最後の「神の愛に免じて施しを」をあんなに心地よく聴いたのは初めてです。そして、アンコールのOp,31-4(北口さんのソルもじっくり聴きたくなりました)、ノクターナル抜粋(こんな聴かせ方もあるんですね)と、曲だけでなく、解説も含めてプログラム全体が北口さんによりしっかりとマネージメントされており、少なくとも私は(多分多くの聴き手も?)、すっかりその術中にはまった感じです。北口さんから最後に「演奏を経営する」という言葉を聴いた時に、ハッとしました。これが今回のすべてですね。こうした北口さんの要求に応えるR. Bouchetもすこいギターだと感じました。

愛好家の会は、相変わらずのレベルの高さでした。

ここのところ、私的にいろいろあり、久しぶりに心安らぐ時間を過ごさていただきました。本当にありがとうございました。

 

〇Yさんから

スプルース、いい曲ですね。北口さんの演奏も心に沁みわたりました。
自分が弾く場合は出だしのアルペジオが大変に難しそうで、工夫が必要かもしれませんね。

 

〇Iさんから

北口先生の演奏はもちろんですが、素敵なホールとご自宅を拝見して、夢のような午後のひとときを過ごしました。
主催者である熊坂様のご尽力のおかげです・・・。ありがとうございました。
熱心な愛好家の皆様がたくさんいらっしゃることを知って、私も頑張ろう!と決意を新たにいたしました。

 

〇Nさんから

レッスンは、久しぶりに自分の時間を、楽しむ事ができました。
厳しい先生と聞いてましたが、こんな私に、一流の教え方をしていただき光栄です。

 

〇Hさんから

本日はお疲れさまでした。
レッスンでご指摘の事項は今までは何となく感覚的に捉えて適当に処理してきたつもりでしたが、改めて言われるとこれまでのとらえ方が甘かったことがよく分かりました。日頃の練習の在り方をもう一度考え直してみるつもりです。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

中村俊三さんのブログ

 

〇TSさんのブログから

北口功ギターコンサート
バッハ、シベリウス、バリオスを演奏されました。
聴き手の居住まいを正させる奏楽です。演奏会の練習方法を教えていただきました。

.

ギター愛好家の会(4/10)実施しました

愛好家の自由演奏会、今回は15名の方が演奏しました。

取り急ぎ、アップします。

Dsc02679

ゲストが北口さんということで、10年以上前に2度目のレッスンを受けた際にもって行ったソルのSTUDIO17(Op.29)を最初に弾きました。北口さんを目の前にしてあがってしまいました。そして、2曲目の説明をするのも忘れてしまいました。ソルが主にパリで活躍し、ハイドンやモーツアルト的な音楽(晩年はシューベルト的?)であるのに対し、ソルより5才ほど若いマティエカは、ウィーンで活躍し、シューベルトと親交があった(若きシューベルトのギターと音楽?の先生)。今回は、第2ソナタからアンダンテを演奏しますが、その違いが感じられたらと思いますというようなことを言うつもりでした。


Dsc02681 

高萩市から初参加

Dsc02683

1曲目は緊張したようです。
2曲目のメルツの曲はいい感じでした。


Dsc02684

横浜から初参加。

Dsc02687

午前中のレッスン受講成果もあった?
重厚で流麗な演奏できわだっていました。
銀座で月1回金曜日の夜にギターを弾く、金銀プチ演奏会を主催されています。


Dsc02688

いつもいろいろな曲にチャレンジ


Dsc02689

きっちりとした良い演奏


Dsc02691

栃木から来てくれたKさん、いい感じのポピューラ編曲でした


Dsc02692

アコラに久々の登場。いろいろなところで演奏しているようです。


Dsc02693

しっかりした音色が印象的


Dsc02694

マンホンのレイエンダに続き、今回はバスクの調べ


Dsc02695

月光と最近では珍しい中南米の曲を演奏


Dsc02696

北口さんのプログラムを意識してかバッハの演奏


Dsc02697

群馬からの参加。
丁寧な演奏で、これまでとは違った印象でした。

 

Dsc02698

自分で作られたギターでしっかりと演奏


Dsc02699

ソルにチャレンジしているとのこと。やや小ぶりなギター。


Dsc02700

なぜか嬉しそうなYさん。演奏が好評でした。


Dsc02701

ソルの練習曲で始まり、ソルの練習曲で〆ました。

 

皆さん、長時間お疲れ様でした!

 

2016年4月 9日 (土)

ギター愛好家の会に向けて&レッスン会

アコラの4月の愛好家の会が明日開催されます。

ゲストは北口功さんで、今日から、ひたちなか市に入り、明日に備えるとのことです。

楽しみです。


Dsc02651

結構忙しく、また、雨の日も多かったので、気づいたら駐車場や庭に雑草が出始めてきました。ある程度はとらないといけないですが、爪が心配なので、そこそこで止めました。

この時期は、やっと花が咲きだしたという感じで、まだあまり種類は出ていません。

海浜公園で有名なネモフィラがあったので、赤と黄色のナスタチュームと一緒に植えてみました。

まだ、パンジーやビオラも頑張っています。

 

Dsc02650_2

昨日、スタジオ・ジブリの楽譜を買ってしまい、愛好家の演奏会の曲はやらずに、ずっと弾いています。
ばたばたしていたので、弦を交換するタイミングを逸してしまいました。

関口さんの編曲で、割と弾きやすいです。ジブリは何となく聴いたことがある程度で、積極的に映画を見たことはないです。付いているCDはそういう意味では参考になりますが、クラシックギター的な音ではないですね。

どの曲も似た感じがしますが、聴きやすい曲が多いですね。

+++

北口功先生のレッスン始まりました。

4/9(土)

・練習曲 月光 (ソル)

Dsc02660

   


4/10(日)

・アルハンブラの思い出 (タレガ)

Dsc02667

 


・チェロ組曲第3番より 
 プレリュード、アルマンド、クーラント (バッハ)

Dsc02674

 

レッスン内容については省略します。

受講生がこれまで疑問に思っていたことやぜひ聞きたいと思っていたことについて、経験を踏まえ分析的な説明をされていたことが印象的でした。

.

2016年4月 3日 (日)

鈴木幸男 & 熊坂勝行 ミニ・コンサート(4/24)

4月のギター文化館のフリーコンサートのゲストとして、鈴木さんと私が演奏させて頂くことになりました。これは、前に書きましたが、昨年末のギター文化館のフリーコンサートの賞によるものです。

 

◇鈴木幸男 & 熊坂勝行 ミニ・コンサート
    2016年4月24日(日)

    Losmaine
  

・熊坂 勝行
 F.クレンジャンス  アリア第5番
 J.ガジャルド       カリフォルニア組曲から 
             プレリュード、アルマンド
          
・鈴木 幸男
 F.ソル          エチュード Op.35-17
 N.コスト         オートゥイユの夜会 Op.23
 

・鈴木/熊坂 DUO
 F.ソル            月光 (秋山編)
 莉 燦馮           紫陽花

 

4月24日(日)のフリーコンサートですので、ぜひ愛好家の方は演奏に参加されて、その後でミニ・コンサートも聴いて頂けたら幸甚です。
フリーコンサートは13時開始だったと思います。ミニ・コンサートはフリーコンサートが終了してからなのでまだはっきりとした時間は分かりませんが、15時~16時以降から30分程度かと思います。

よろしくお願いします。

 

.

 

2016年4月 2日 (土)

19世紀ギターによるジョイントコンサート

19世紀ギター、MIZUHARA2本で奏でる、足立江美子、岡野聡子ジョイントコンサートに行ってきました。

会場には、知人が多く来ていました。福島から来ている人もいました。以前、いわき市のギターフェスティバルに行ったとき、お会いしたことのある二人でした。

 

Img_6634


Img_5527

◇プログラム
二重奏曲第1番 Op.55-1 (F.ソル)

岡野聡子
 エチュードop.31-10  (F.ソル)
 ロンドop.48-6 (F.ソル)
 アンダンテop.39 (N.コスト)
 ロンドop.43 (N.コスト)

足立江美子
 大序曲 Op.61 (M.ジュリアーニ)
 モーツァルト「魔笛」の主題による変奏曲 Op.9 (F.ソル)

岡野聡子
 吟遊詩人の調べop.13 (J.K.メルツ)より
  遥かなる友へ、ロマンス
  エチュード、マルヴィーナへ

足立江美子
 ソナタ K.146 (D.スカルラッティ)
 モーツァルト「ドン・ジョバンニ」の主題による変奏曲 Op.6 (J.N.ボブロヴィッツ)

二重奏 デュエット (N.コスト)

足立江美子さんの初CDリリース記念のデュオコンサートだそうです。CDは‟Panormo”も使ってオール19世紀ギターで19世紀の作品を演奏しています。

岡野さんの楽曲に合ったしっとりとした演奏、足立さんの歯切れのいいドラマチックな演奏がいい組み合わせでした。足立さんのスカルラッティはいつ聴いても圧倒されます。

日暮里サニーホールでもこのお二人でコンサートをされるそうです。

 

***

Img_6065


アコラのイベントでも使うことのあるカフェ・レストランSwingで山木康世のライブがありました。山木さんは、元「ふきのとう」の一人として活動していた方です。

以前は、水戸大工町の「ぼーじゃんぐるず」という居酒屋で毎年ライブをやって、よく聴きに行きました。もっと以前にはファンクラブにも入っていて軽井沢のライブに追っかけに行ったこともありました。ギター一本でこれだけのライブができる人は少ないでしょうね。

.

2016年4月 1日 (金)

ゆっくらした日

年度の仕事もほぼ一段落したので、今日は会社の休みを取りました。

それでも、携帯に2件仕事の電話が入りました。

 

昨日、土筆がおいしかったという知人の話を聞いたので、今朝、庭を見たら結構土筆が出ていました。

Img_9981

このぐらいありました。

Img_0712

ごま油で炒めて味を付けて、出来上がりです。

お酒のつまみになりました。簡単で、おいしかったです。

土筆はスギナの胞子茎だそうで、スギナには困っていますが、利用できるところもあったのですね。

Img_7106

職場の人から大洗温泉ゆっくら健康館の券をもらったので、行ってきました。初めてでした。駐車場は一杯でしたが、温泉には人が少なかった。プールやジムがあるのでそっちに行っているのかも。


Img_4137

桜が咲いています。その向こうに、大洗マリンタワー。ちょっと見えにくいですが。

帰りに那珂湊のお魚市場に寄ってみました。相変わらず、多くの人が出ていました。
春休みですね。

Img_3615


Img_9237

宮城産の牡蠣と千葉のハマグリに似た貝を買ってみました。牡蠣は生で5個食べたら結構食べた感じになりました。そのあとは、試しにバーナーで焼いてみましたが、食べきれそうにないので、残りは牡蠣ご飯にしました。
貝は酒蒸しにしました。お酒が進みました。

庭のベンチの木材が古くなって座ると割れる危険があるので、ジョイ本で木材を探したが良いサイズのものがなかった。試しに、1本買ってみて家でベンチに合わせてみたが、やはり使い物にならなかった。

市民交流センターに行ったら、登録団体の更新が必要とのことで、更新手続きしました。これで、ギャラリーや2階の会議室がこれまでのように利用できます。
ギャラリーコンサートの相談をしたが、夏休みくらいまでは予定がないとのこと。それ以降は、もう少ししてからでないと分からないため、今後、できそうな日があれば連絡をもらうことにしました。

ギターはほぼ1週間ぶり。
レヒーノの神の境界が聴きやすかったので、さらってみたが、今一つピンとこなかった。
メルツのオペラレビュー、何度も見ているが、今まで気づかなかったが割と聴きやすい曲があったので、はまり込みました。これも演奏に12分ほどかかる曲なので、どこかで演奏するときのために、7、8分位に短縮することを検討中。

少しゆっくらできた日でした。

.

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ