« 5月はチャレンジ | トップページ | バッハをテーマにしたミニコンサート »

2016年5月 1日 (日)

新ジヴェルニーサロン開催しました

Dsc02760

新ジヴェルニーサロン 5月1日(日)   

参加されました方、お忙しい中、ありがとうございます!!
スタートにふさわしい良い会になったと思います。

 

今回のテーマ: 欧州からの音風

〇ミニコンサート 
   
昔、スペインのコルドバで夜道をあるいていたら、塀の中からフラメンコのリズムとギターが聞こえてきました。パティオに集って楽しんでいる様子で、カルチャーショックというか衝撃を感じました。

ちょうど咲きだしたハナミズキにちなんで、「ハナミズキ」から始まり、ギターの音色が風に乗って運ばれてくるような曲を選曲しました。


〇フリーコンサート、話題提供 

Dsc02752

TSさん、NHKギター教室のテキストの紹介。ご自身のギターとの関わりについて、また河野賢氏の「ギターの楽しみ方」という資料を配られました。

Dsc02751

禁じられた遊びを演奏。
今日は楽譜を持ってこなかったので、残念ながら演奏は1曲のみでした。

Dsc02755

建築家で絵を描かれるKさん。先日、スペインから帰ったばかりで、その時のスケッチをいつくかご紹介いただきました。


Dsc02757

また、スペインで観たフラメンコに感動し、フラメンコギターを始めたという話がありました。
演奏を録画しています。

 

〇次回(6月5日)の予定 

テーマ:ポピュラー音楽(目安です。これにこだわりません)

ミニコンサート:本日参加されたTSさん 

トピックス:Kさんのトレドの街を描いた絵画に音楽をつける。

       
Img_4897s

この絵に似合う曲を自由な感性で選び、演奏してください。

Kさんに実物を展示していただき、希望者に演奏していただこうと思います。
この絵は、昨年の小暮さんのコンサートの時、1日だけアコラに展示していたので観られている方もいると思います。イメージがわきましたら、是非よろしくお願いします。

また、ギターに関する話題がありましたらご紹介をお願いします。

+++

今回は、急に発案したことやGWの最中ということもあったのでしょうか、参加申込予定は5名ほどでしたがいろいろあり、当日は3名で実施しました。6月は既にYさん、Nさんの申し込みもあり、ちょうどいい感じでスタートしそうです。

ギターはいろいろな楽しみができる多様性があるので、これまでの愛好家の会とこの会をそれぞれ実施していこうと考えています。日々の生活の中でのギターに関心があります。参加者、それぞれのライフスタイルの目線で、ギターを使って楽しむ会になったらいいかと思います。サロンの主役は参加者の皆さまです。立ち上げ時期はいろいろ試行錯誤をすることになると思いますが、よろしくお願いします。

 

〇5月のミニコンサート リスト
・ハナミズキ  (マシコタツロウ)
  
・シチリアーナ (作曲者不詳、17世紀のイタリアのリュート曲)
・風笛 (大島ミチル、NHK朝ドラ「あすか」 1999年10月~)
・アルハンブラの思い出 (F.タレガ、スペイン)
・マラゲニア (スペイン民謡)
      
・二人の運命 (D.レイス、ブラジル ショーロギターの偉人)
・Everything (松本俊明、ミーシャ歌)
・時代 (中島みゆき)
・上を向いて歩こう (中村八大)   

.

« 5月はチャレンジ | トップページ | バッハをテーマにしたミニコンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新ジヴェルニーサロン開催しました:

« 5月はチャレンジ | トップページ | バッハをテーマにしたミニコンサート »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ