« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月28日 (日)

ギター文化館フリーコンサート

Dsc03247_2

ギター文化館のフリーコンサートに参加しました。

ヴェルディの「椿姫」から(J.メルツ)を演奏し、会場からの投票の結果1位を頂くことができました。ありがとうございます。賞として、コンサート・チケットを頂きました。
昨日の蔵里でのミス多発の反省が、いい結果になったようです。


Dsc03243_2

鈴木さんのバッハ、BWV999プレリュードとBWV1000のフーガ、見事な演奏で2位。


Dsc03246_2

長塚さんと石塚さんのカルリの二重奏、爽快感がありました。3位。
演奏順の関係で画像が撮れなかったので、長塚さんのソロの画像をアップします。

順位を書きましたが、演奏内容とはそれほど関係ないと思います。



Dsc03240_2


Dsc03241_2


Dsc03242_2

和気あいあいとしたアンサンブル。

Dsc03239_2


Dsc03244_2


Dsc03245_2


Dsc03248_2


Dsc03249_2

アコラにもよく来られる方たちの演奏。最近、各々聴いていますが、皆さん本番に強くなって来ていると感じました。
山本さんのソルは硬質な音で美しい演奏でした。
奥州市から参加している人もいて盛会でした。

ゲストは角圭司さん。
ラウロやブローウェルなど、美しい演奏に惹き込まれました。

Dsc03250_2

池田新館長からのご挨拶。
これから新しいこともいろいろやっていきたいとのことで、楽しみです。

今回、女性ウクレレ・デュオの初参加もありました。小池さんではないですが、女性の活躍がギター界でも期待されますね。

.

2016年8月27日 (土)

小江戸蔵里プチ

川越の小江戸蔵里(こえどくらり)プチに行ってきました。

Images

Dsc03238

主催者の仙人さん

昔、お会いした時はリュートを弾いていたが、今日はモダンギターでボサノバを弾いておりジャンルが広い。バーデンパウエルの曲を軽快に演奏していた。
最も得意なのはバロックギターだそうです。

 

Dsc03232

Dsc03231

初参加で20分頂きました。クレンジャンスの3つの小品とメルツの椿姫。

どうもミスが多かった。

 

Dsc03233

Dsc03235

Dsc03236


Dsc03237

Dsc03234

mixiでいろいろ貴重な情報を教えてくれるMazaさんにお会い出来、演奏も素晴らしく感心致しました。

テオルボの演奏あり、カリフォルニア組曲の演奏あり、また以前から知っている方がきんやさんという名前で参加していました。その他の方々もキャリアを感じさせる演奏で、それぞれのギターライフが感じられました。
私は楽器には疎いのですが、かなりの楽器がそろっていたようです。

 

茨城は晴れていましたが、川越に着いたら雨が降っていてびっくりしました。
蔵里でランチにしました。

Img_5285

地酒、鏡山に目がいってしまいました。演奏前にすきっ腹に飲んだのが効いたのか?

Img_1824

 

打上でも皆さんお酒をよく飲まれて、楽しい時間を過ごしました。
埼玉は種谷さんはじめ、いろいろな方がいるようで、茨城にも来ていただけたら良いですね。

今回は雨だったこともあり、小江戸川越の街並みを見物することができませんでした。
遊びに来ている若い男女で遅くまで街が賑わっていました。

小江戸蔵里は、鏡山酒造の跡地を改装してできた施設(産業観光館)で、川越市が新たな観光拠点として整備し、2010年にオープンしたそうです。
蔵の土壁が、木造とはまたちがった柔らかい音響でギターによく合っています。




.

2016年8月23日 (火)

茨城マルシェ

台風の影響で金曜日の茨城マルシェの地酒祭りに行けなくなったので、予約の断りを兼て行ってみました。

試飲(有料)の地酒があったので、少し飲んで、食事をして帰ってきました。


Img_0169


Img_4255


Img_4835

Img_1207

日本酒の国際大会で優勝したというお酒もありました。
おつまみのきくらげが美味しかったので、買いました。

Img_4733

ローズポーク、柔らかくておいしかった!



9月11日「ギター愛好家の会」 の曲目について

9月11日のアコラの「ギター愛好家の会」 

ゲスト種谷さんのプログラムは、こちら

愛好家の自由演奏会の曲目は、こちら
 (演奏は締め切りました。聴くだけの方は大丈夫です)

 

+++

私は次の3曲を演奏します。

・ダンデライオン~遅咲きのタンポポ (松任谷由実~竹内編)

・夕べの木蓮 (大河原義衛)

・ハナミズキ (マシコタツロウ~蓮見編)

 

〇ハナミズキ

9月11日の演奏会ということで、「ハナミズキ」が浮かびました。

この「ハナミズキ」の歌詞は、失恋を歌った、子供の結婚を歌った、などという解釈がありますが、2001年の9.11事件を歌ったと言われています。(ウェブ情報ですが)

作詞の一青 窈(ひとと よう)さんの話として、
アメリカ同時多発テロ事件発生時、ニューヨークにいた友人からのメールをきっかけに一週間ほどで書いた詞であった。

作詞当時はA4用紙3枚程で「テロ」・「散弾銃」といった言葉があり、その詞を削っていって「君と好きな人が百年続きますように」の言葉にたどり着いた。テロに対するテロ、その恐怖の連鎖を断ち切るために、始めに自分の大切な人、その人の大切な人、その隣の大切な人そしてその…その人一人一人の100年続く幸せを願えば、世界平和の願いが叶うのではないか…と。
また、9.11で亡くなった人から生きている人へのメッセージだそうです。
聞く人によっていろいろな解釈ができるのがヒットした理由でもあるのでしょうね。

作曲のマシコタツロウは、茨城出身。

(歌詞)
空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい 水際まで来てほしい
つぼみをあげよう 庭のハナミズキ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと 終わりますように
君と好きな人が 百年続きますように

夏は暑過ぎて 僕から気持ちは重すぎて
一緒にわたるには きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい お先にゆきなさい

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと 止まりますように
君とすきな人が 百年続きますように

ひらり蝶々を 追いかけて白い帆を揚げて
母の日になれば ミズキの葉、贈って下さい
待たなくてもいいよ 知らなくてもいいよ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと 終わりますように
君と好きな人が 百年続きますように

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと 止まりますように
君と好きな人が 百年続きますように

君と好きな人が 百年続きますように

 

〇ダンデライオン~遅咲きのタンポポ

聞く人によって誤解されている曲?
君、彼、私、あなたと出てきます。ライオンという響きで男性をイメージしてしまう人がいるそうですが、ダンデライオンはタンポポということで主人公の少女ですね。

そして、途中まで主人公を「君」と言っていて、最後で「私」と一人称になるところが凄いですね。

(歌詞)
夕焼けに小さくなる癖のある歩き方
ずっと手を振り続けていたい人
風に乗り飛んできた儚い種のような
愛はやがて来る冬を越えてゆく

君はダンデライオン 傷ついた日々は彼に出逢うための
そうよ 運命が用意してくれた大切なレッスン
今素敵なレディーになる

摘み取って捧げたら人に笑われそうな
私にできる全てを受け取って
故郷の両親が寄こす手紙のような
ぎこちない温もりほど泣きたくなる

君はダンデライオン 本当の孤独を今まで知らないの
とても幸せな寂しさを抱いてこれから歩けない
私はもうあなたなしで

とても幸せな寂しさを抱いてこれから歩けない
私はもうあなたなしで

 

〇夕べの木蓮

最初は上の2曲を並べて弾くつもりでしたが、メリハリをつけるために、間にこの曲を入れてみます。そのため、他の2曲は短く改編しました。

大河原義衛(1904~1935)は、日本のクラシックギター黎明期に活躍した一人。
「花束の組曲」という5曲からなる曲集からの1曲です。
俳句のような短い曲。

.

2016年8月21日 (日)

取手ギターサークル(あすなろ)サマーコンサート

取手ギターサークル(あすなろ)のサマーコンサートがあり、守谷市の市民交流プラザに行ってきました。今回で第6回とのことで、盛会でした。

会場、場が持つ影響なのか、ゆったりした雰囲気で、良い時間を過ごしました。

Dsc03229


Dsc03207

代表の山崎さんの挨拶でスタート。

以下、画像(全員はないです)をアップしておきます。


Dsc03208


Dsc03209


Dsc03210


Dsc03211

Dsc03212


Dsc03213


Dsc03214


Dsc03215


Dsc03216


Dsc03217_2


Dsc03218


Dsc03219


Dsc03220


Dsc03221


Dsc03222


Dsc03223


Dsc03224


Dsc03225


Dsc03226

 

船橋市で指導をしている柳町正隆さんのゲスト演奏もありました。

Dsc03227

 

最後に、全員の合奏に合わせて、知床旅情が歌われました。

Dsc03228

癒される演奏、ゆるい感じが良くあっているポピュラー系、かっちりとした演奏、甘く切ない演奏、初めて聞く月光の二重奏編。大曲にチャレンジ、pimaの高速トレモロ、ギターが好きなことが伝わってくる演奏、いい意味での自分流の演奏、うまい演奏、聴かせる演奏、良い編曲と相まって和声の変化が美しい演奏、フォルクローレの雰囲気のある演奏、シンプルな中に聴かせる演奏などなど、ギターの多様性、楽しさを感じたコンサートでした。 

長時間聴いていると、いい作品の持っている力というものを感じます。 

会場での打上の後、取手駅前で有志で代表を囲んで打上(第2弾)を行いました。

Img_9951 代表はどこ?

皆さま、お疲れ様でした。

 

+++

今回はギターを持っていないので、電車と徒歩で行ってみました。

勝田→土浦→取手→(関東鉄道)新守谷という路線で行く予定が、土浦で乗って取手まで行かずに途中で関東鉄道乗換えの車内アナウンスで佐貫で降りてしまいました。スマホに夢中になっていて駅名を聞いていなかったのでした。佐貫からは竜ケ崎行きの関東鉄道の電車が出ているのですね。

Img_8016

たぶん、初めて関東鉄道の電車に乗りました。

.

2016年8月20日 (土)

水戸市植物公園など

Img_9080


今日は急に雨が降り出すなど、不安定な天気でした。

朝、Felice音楽教室に伺って、10月9日に行われる「AMF in ひたちなか」の相談をしてきました。

ギター関係はまだ参加枠が残っているとのことです。
ソロ演奏でもOKとのことですので、本格的な音楽ホールでの演奏はいかがでしょうか?
いい経験、勉強にもなることと思います。

参加要領

 

また、Felice音楽教室の発表会が水戸の自由ヶ丘スタジオで9月4日に行われるので、ソロとデユオで参加することになりました。これは、内輪の会のようです。

 

Img_7040


Img_2324


千波湖畔の茨城県近代美術館に行ってきました。

近代美術館内のレストランに家内のプリザーブドフラワーが展示されています。

もう、5年位になるのでしょうか、きれいな状態でずっと入口に飾ってくれていて安心しました。

いつか引き取らないといけないと思っていますが、今日は天気が悪いので、搬出は後日行うことにしました。

Img_9375

 

Dsc03206

 

 

その足で、水戸市植物公園に行ってきました。

Img_3915


Img_6378


Img_8578


Img_3173


Img_3165

ことしで30周年を迎えるとのことです。

30年の間にはいろいろ有ったでしょう。

 

+++

 

今日はとびきり蒸し暑いので、こんな日は冷たいシェリー酒が一番です。

Img_5777

 

そして、ジュリアーニのあまり演奏されない曲、Op.48やOp.148を、なぞっています。

先日、林祥太郎さんもジュリアーニのアルペジオは良い練習になると言っていましたが、たしかに音のバランス、タッチなど、いい勉強になると思いました。

ただ、ジュリアーニはかなり弾ける人でないと、弾くだけで精いっぱいで、音楽を聴かせられる余裕がなさそうです。残念ながら、私には無理かな。

とりあえずは、メルツか。

.

遅延 864分

Img_1921

茨城県ひたちなか市のJR常磐線・勝田駅付近で17日午後10時半ごろ、停電が発生した。JR東日本水戸支社によると、この影響で同県や福島県内の常磐線の各駅に普通や特急列車が停車。復旧が18日午前にずれ込み、3千人超が車内泊をした。常磐線は18日、上野―いわき間で始発から運転を見合わせ、午前10時半過ぎまでに再開した。

 同支社によると、17日夕に茨城県笠間市の友部―内原間で送電線に倒木があり、通過した列車のパンタグラフが損傷した。列車がそのまま走行し続け、さらに架線が傷ついた可能性があるとみて、同社が停電の詳しい原因を調べている。

(以上、朝日デジタル)

実際は、倒木の影響で午後7時過ぎごろから遅延が始まりました。

上野駅を午後6時半のときわに乗り、勝田駅に着いたのが翌日の10時半。

以前に朝の5時頃まで遅延したことはあったが、翌日の電車にも影響が出たのは初めての体験でした。これから、引き返しても、会社に着くのは午後になってしまうので、休むことにしました。

疲れました。

Img_4748

驚いたのは、知らない間に(寝ていたのか)、座席の前の袋にペットボトルの水が置かれていたことです。

後で、配給されたものだったと分かりました。

ありがとうございました。

+++

 

ギターのイベントに出かけることになりました。

・8/21 取手ギターサークル@守谷市 聴くだけです。

・8/27 川越プチ

・8/28 ギター文化館フリーコンサート

 

あと、ギターとは全然関係ないですが、茨城マルシェで地酒のイベントがあるので、都合がついたら行ってみようと思います。

.

2016年8月14日 (日)

愛好家の会(ゲスト種谷さん)のお申込み受付、等

まだまだ暑いですね。

お盆で来客があったり、訪問したりと、ばたばたしています。

 

Photo


ロックインジャパンの最終日、クライマックスに向け、家まで演奏ががんがん聞こえてきます。

 
最後の花火も見えました。(追記)

 

+++

9月11日(日)の愛好家の会(ゲスト:種谷信一)のお申込みを受け付けています。

現在までにお申込み頂いた演奏曲目はこちらです。

演奏希望者は、8月下旬までに連絡をお願いします。

Taneyas

種谷さんは、先日、伊東福雄ギター教室のステューデントコンサート(発表会)にOBとして参加し、トリを務められたそうです。

「9月11日にも弾くヴィラ=ロボスのヴァルサ・ショーロとガヴォット・ショーロ、とても響きの良い会場で、会心の演奏ができました。
ほかの曲も、これから1か月、細部まで磨きをかけたいと思います。
私自身、とても楽しみにしております。」

とのことで、こちらも聴き逃せない演奏会になると思います。

 

+++

「AMF in ひたちなか 2016」の参加要項がホームページにアップされました。

参加ご希望者は、ご確認をよろしくお願いします。

 

+++

Img_2909


Img_3501


アコラの近所にある老舗の醤油屋さん、いままで通り過ぎていましたが、なかなか美味しいものをつくっているようです。

醤油はいろいろな種類があります。標準のもの、熟成させた刺身用のもの、野菜のしょうゆ漬け用のもの、卵かけごはん用のものなどなど。
キュウリと長芋の漬物を試しにつくってみたら美味しくて好評だったので、2日で3回も買いに行ってしまいました。まぐろでも良いようです。
しょうゆプリンもかなり評判良いです。

 

+++

楽譜のコピーがその辺にばらばらと積まれたり、箱に入っていたりしていました。お盆休みの暇な時に整理しています。どう整理していいのか分からないので、とりあえず不要なものは廃棄し、面白そうなものは抽出し、残りは似たものをまとめています。
15cm位ありました。(ファイルしているものは別です)

かっては北口さんのレッスンをソルを中心に(かなりストイックに)やっていたので、コピーは逆にポピュラーや絶対弾けないような曲、珍しい曲でネットからコピーした曲などいろいろあって、今の目で観たら新たな発見がありました。

.

2016年8月 8日 (月)

9/11 愛好家の会の演奏曲目

愛好家の会のゲストは種谷 信一さんです。

 

演奏の受付はこれで終了します。

◇愛好家の自由演奏会の曲目です。

・ダンデライオン (松任谷由実)
 夕べの木蓮 (大河原義衛)
 ハナミズキ (マシコタツロウ) 

・エチュードNo.3 (M.カルカッシ)

・イギリス組曲 (J.デュアート)   
  プレリュード、フォークソング

・セレナータ アモローサ (I.メナヤ)
 マドリガル ガボット (A.バリオス)

・盗賊の歌 (M.リョベート) 
 アメリアの遺言 

・舟唄 (N.コスト)

・ ミラネーゼ(ミラノ風ワルツ) (F.クレンジャンス)
  Sweet  Memories (大村雅朗)

・グランワルツ (F.タレガ)

・パッサカリア (S.L.ヴァイス)

・バルカローレ (F.クレンジャンス)
 ワルツ (M.ポンセ)

・この道(I.サビオ) 
 インスピレーション(ジプシーキングス)

・エチュードOp.35-17 (F.ソル)
 魔笛の主題による変奏曲(序奏なし)

・練習曲二短調 (N.コスト)
 ワルツ (A.バリオス)

・日暮れ、風の間奏曲、メヌエットイ短調、ポーランド風
  ~48のやさしい小品集より (佐藤弘和)

・ラルゴ&ロンド (F.カルリ)

・二つのギターのための組曲 (ウィリアム・ローズ)

(変更の可能性があります)

小暮浩史ギターコンサート@アコラ

Dsc03186

アコラで小暮浩史さんのギターコンサートが開催されました。

◇プログラム

・トッカータインブルー / C.ドメニコーニ

・ファンタジー / J.ダウランド

・序奏とロンド / D.アグアド

・ソナタ / L.ブローウェル

・内なる想い / V.アセンシオ

・グラン・ホタ / F.タレガ

Dsc03182

Dsc03184

Dsc03188

ブラヴォー!

 

さすがに圧倒的にうまいです。
どの曲も隅々までコントロールされ、魅力的な演奏でした。大曲が多かったですが、特に、グラン・ホタは、新境地という感じで、味わいがありました。ストラスブール留学の成果でしょうか。また、タレガはやはり凄かったということがよく分かりました。

アンコールは、バッハとディアンスでした。

Dsc03192

演奏より緊張したという、QAコーナー。

上級者に向けた練習方法などなど、貴重な、深い話が聞けました。

Dsc03196


Dsc03199


打上は、いつものレストランで。

Dsc03201

Dsc03204

 

感想を頂きました。

○小暮様の成長は聴くたびにすばらしくなり、魅了されました。
  ますますギターへの想いがわいてきてました。

○小暮さん演奏が更に力強くなりましたね。
  古楽も本格的に勉強されるとのことなので、 これからが益々楽しみです。

○小暮さんの一段と成長された演奏きかせていただきありがとうございました。
  そのうち国際コンクールに上位入賞して凱旋帰国されることでしょう。特に、バッハのプレリュードは大きな音楽性を感じさせてくれました。感動しました。

2016年8月 7日 (日)

ギター愛好家の会(8/7)開催しました

リオ五輪が、ひたちなか市ではロックインジャパンが開催される中、アコラでもゲストに小暮浩史さんを迎えギター愛好家の会が開催され、熱い一日となりました。

 

Dsc03163

 

Dsc03205
 

Dsc03168

アコラに初登場のUさん、魔笛を力演しました。


Dsc03169


Dsc03170


Dsc03171


Dsc03172


Dsc03173


Dsc03174


Dsc03175
 

Dsc03176


Dsc03177


Dsc03178

 

Dsc03180

最近、この三人でアンサンブルを始めたそうです。

Dsc03181

 

・ばら、パンジー (M.ジュリアーニ)
 ヴェルディのオペラ「椿姫」より (J.メルツ)
  前奏曲、乾杯の歌

・魔笛の主題による変奏曲 (F.ソル)

・カディスの太陽 (F.メレンチィアノ)
  タンゴ (I.アルベニス)

・ワルツ ニ長調 (F.タレガ)

・威風堂々 (E.エルガー)

・ラグリマ (F.タレガ)

・アンダンテ ラルゴ (F.ソル)

・イギリス組曲 (J. デュアート)
 Ⅰプレリュード、Ⅱ フォークソング

・盗賊の歌  (M.リョベート)
  フリア・フロリダ  (A.バリオス)

・エチュードOp.35-13 (F.ソル)
 ワルツ (M.ポンセ)

・6つのバガテルから cantabile Op.43-3 (F.ソル)
  マリエッタ(マズルカ) ( F.タレガ)

・エチュードOp.35-17 (F.ソル)   
 11月のある日 (L.ブローウェル)

・春 第一楽章 (A.ヴィヴァルディ)

・ラルゴ&ロンド (F.カルリ)

 

今回は小暮さんがゲストで緊張されたのか、皆さん口数が少なかったようですが、逆に演奏では雄弁でした。新しく参加された方もしっかりした演奏で、楽しみです。

演奏の方は、取り組み始めのもの、弾きこんで手の内に入っているものなど、いろいろでしたが、演奏レベルが上がってきているように思いました。
ギターは良い曲が多いですね。

先月は椿姫を弾くことに注力していましたが、その反動もあってか2日ほど練習したジュリアーニの小品と、椿姫の前奏曲と乾杯の歌というセットで急きょ演奏することにしました。ジュリアーニの小品は、「ばら」と「パンジー」です。一応、タイトルが花ということにこだわった積もりです。

.

2016年8月 6日 (土)

ROCK IN JAPAN にご注意!!

明日の小暮さんをゲストに呼んでいるアコラの「愛好家の会」の買い物にファッションクルーズ方面に向かったら、バスとマイカーと警備の車で混雑していました。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016は、8/6、7と8/13、14の2回、開催されますので、それで混雑しているのですね。

電車で来られる方は、勝田駅、バス停辺りは特に混雑していますので、余裕を持ってきてください!!

車の込み具合は分かりませんが、インター付近が混んでいるようでしたら、少し前で高速を降りてきた方が良いかもしれませんね。臨機応変にお願いします。

+++

暑すぎて、「愛好家の会」の準備もままなりません。熱中症にならないようにしないと。

ユーミンのデビューの頃の様子が分かる動画がありました。

ビールを飲みながらYoutubeを観て、涼んでいます。

 

荒井由実 デビューアルバム作成秘話
https://www.youtube.com/watch?v=hY7qpqjP7cs

ダンデライオン、原田知世とユーミンの共演
https://www.youtube.com/watch?v=5hqr2M8qyAY

松任谷由実がデビューした日
https://www.youtube.com/watch?v=dna7rwSjzgE

1972年7月5日にシングルデビューした時は、300枚しか売れなかったんですね!

同じ年に生まれているのですが、学生時代、友人の四畳半下宿でユーミンのLPを聴かせてもらってびっくりしました。ユーミンは当時すでにこんな凄いメンバーと一緒に曲作りをしていたのですね。このクオリティは衝撃的でした。

原田知世さん、ユーミン相手にいい感じで歌っています。さすがです。

 

花に関係したギター曲のプログラムを作ろうかと思ってますが、ダンデライオンは入れたいです。

+++

今日のGLCに行くつもりで、電車の指定席もとっていましたが、明日の準備がまだ終わっておらず、ギブアップしました。

リオ五輪も始まったし。

.

2016年8月 5日 (金)

小暮浩史さん、帰国

熊坂さま

お世話になっております。

無事に日本に着きました。
 

フライトと重なってご返信が遅くなってしまいすみません。
 
 
さて7日の件、ありがとうございます。 

(中略) 

こちらこそ、今から楽しみにしております!

よろしくお願い致します。

小暮浩史

S

小暮さんの今夏の予定がブログにアップされています。

http://ameblo.jp/kog-blog-guitar/entry-12176476285.html

 

各会場で、少しずつプログラムが変わっているようです。

アコラでのサロンコンサートをお楽しみください。

.

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ