« 山﨑さんのミニコンに行ってきました | トップページ | 興味深い考察 »

2016年9月24日 (土)

パク・キュヒ リサイタル@水戸芸術館

Cs7dvduuaaal_d7

水戸芸術館のパク・キュヒ リサイタル

スカルラッティ: 
 ソナタ K32、K.178, K14、K.391
タレガ:
 アルハンブラの思い出
 アラビア奇想曲
 椿姫の主題による幻想曲
アルベニス:
 アストゥリアス
 カタルーニャ奇想曲 
 コルドバ
 セビリヤ

ブローウェル:旅人のソナタ
バリオス:森に夢見る
ヒナステラ:ソナタ 作品47

いい感じのプログラムですね。

 

Img_8629

  

スカルラッティの最初の芳醇な音で惹き込まれました。

タレガの音色の変化の美しさ、単音の存在感!!

アルベニス、やりたいことが完全にできているといった感じで、圧巻でした。

前半はイベリア半島のロマン派までの小品、後半はロマン派以降の中南米の大曲といった構成で、ギターの魅力を多くの人に伝えられるようなプログラム。
国際的に活躍しているプロらしい、素晴らしいコンサートでした。

アンコールはタンゴアンスカイ。

サインをもらおうと思いましたが、長蛇の列であきらめました。
Sさんの背中を写し、コンサートに来ていた旧職場の方と一緒に帰ってきました。

キュヒさん、リサイタルでも楽譜をおいて演奏してましたね!
自分の演奏スタイルに自信が持てました。

 

+++

金曜日は休みを取ったので4連休でしたが、雨が多くすっきりしませんでした。

左手の親指の痛みが続くので、整形外科に行ってきました。
レントゲンを撮りましたが、トゲなどは入っておらず、診察の結果はアロデニアということになりました。
レーザーを5分当てて、以降は治療、薬もなし。
効果的な治療方法はなく、様子を見ることになりました。

ギターはある程度は弾けるのですが、10分に一回位、ある押さえ方をすると飛び上がるような痛みを感じます。次は、10/1のレッスンと10/9の「AMF in ひたちなか」で演奏しますが、それまでに直ってくれることを祈ります。

.

« 山﨑さんのミニコンに行ってきました | トップページ | 興味深い考察 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パク・キュヒ リサイタル@水戸芸術館:

« 山﨑さんのミニコンに行ってきました | トップページ | 興味深い考察 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ