« 伊藤亘希 渡欧リサイタル | トップページ | エビスでブラボー »

2016年10月15日 (土)

ジヴェルニーサロン(11/6) 参加者募集

Gw70a21_2

◇今年最後のジヴェルニーサロンを11/6(日)に開催します。

・開始時間:10:00am

・今回のサブタイトル(お題):「遠くからの音風」

この言葉からイメージされる曲を演奏してください。古い時代の音楽、遠い国の音楽、思い出の中にある音楽など何でも結構です。演奏前にMCをお願いします。
また、お題に関係ない曲でも、もちろんOKです。

・参加者は、10月23日までにメール、電話にて連絡お願いします。
  参加費用は500円です。

・ミニコンサートは、幕田さんと細谷さんの予定です。

Dsc02954_2

幕田さん

  スペイン風セレナーデ (マラッツ)

  メヌエット、マリエッタ、マリア (タレガ)

  レイエンダ(マンホン)

Dsc03093

細谷さん

  エチュード、他 (ソル)
       Op.31ー6 
       Op.32ー1
       Op.35ー17

  アヴェマリア(グノー)

なお、諸事情で内容等は変更となる可能性がありますので、ご承知おきください。

それぞれのライフスタイルでギターを楽しむ会になったらいいかと思います。

サロンの主役は参加者の皆さまです。
学校の部活、サークル室に居る乗りで楽しむ会ですので、気楽に遊びに来て下さい。

+++

ダブル・ミニコンサート、お二人ともなるほどと思わせる選曲で、楽しみです。

マンホンの音楽は、今月の現代ギター誌で、「これから再評価され、バリオスのように弾かれようになる」というようなことが書かれていました。

 

Tarreg_2

ジヴェルニーサロンは、演奏曲の事前連絡はなくとも結構ですが、
バリオスの「最後のトレモロ」を演奏すると連絡してくれた方がいます。

この曲について、「ハートに最も近いところで奏でられる楽器、ギター」の美しいあり方を、未来永劫まで残す教えとなるでしょう、と北口功さんが自身のリサイタルプログラム解説に書いていました。
これも名曲ですね。

時間があったら、9月から始めたオペラレビューのロッシーニのオペラ・モーゼをやろうと思います。この曲は、有名なパガニーニ作曲のモーゼ幻想曲と同じ曲(星座の輝く王座より)をもとにしています。
メルツのギタリストとしての自負を感じる曲です。オペラレビューの中でも最もギター的な技巧を凝らした作品。
弾けるようになるには10年かかるが、あえてチャレンジしようと思います。

 

乙女の祈り

 

聖母の御子



.

« 伊藤亘希 渡欧リサイタル | トップページ | エビスでブラボー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジヴェルニーサロン(11/6) 参加者募集:

« 伊藤亘希 渡欧リサイタル | トップページ | エビスでブラボー »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ