« 国分寺クラスタ・高橋道場 | トップページ | ちよだいちば »

2016年10月 9日 (日)

「AMF in ひたちなか 2016」に参加しました

Dsc03372

ひたちなか市のしあわせプラザで、「AMF in ひたちなか 2016」
が開催されました。

Img_6691

1部 ピアノ

Dsc03361

Dsc03367

Dsc03366

谷島あかねさんとその生徒さんらしい方、
フルートの高安さんとピアノの演奏がありました。

 

2部 ギター マンドリン

Dsc03369


Dsc03368

ソロで、ハナミズキ、ヴェルディのオペラ「椿姫」より、
アルハンブラの思い出を演奏しました。
アロデニアの症状が出ないで良かったです。


Dsc03370

谷島崇徳さんとのデュオで一夢人を演奏しました。


Dsc03373

魚津さんがギターや編曲をされている
ラ・ジュネス マンドリンクラブ。
色彩が豊かでマンドリンとギターは相性がいいですね!


Dsc03375

千葉さんが指導をされている
GC ブリランテ。
千葉さんのよく歌うメロディが気持ち良かったです!
 

この後、ホールでは谷島あかねさんのピアノクリニックが
ありました。

 

サブステージでも演奏がありました。

Dsc03378

ラ・ジュネス マンドリンクラブ
ムーンリバーを聴いていたらとてもいい気持ちになってきました。
ひたちなか市でなく、
どこか都会の昼下がりといった気分になりました。


Dsc03381

谷島さんと高安さんで、テデスコのソナチネ、
あまり聞いたことのない曲でしたが
難しそうな曲をさり気なく聴かせていました。


Dsc03382

谷島さんのソロで、澄み切った空や、ハンドの曲、
最後にタンゴ・アン・スカイを演奏しました。

 

ゲスト フルート デュオ
  
Dsc03384

高安さんと中田さんによるフルート デュオ

4曲演奏するということで聴いていましたら、
聴いたことのあるメロディが流れてきてびっくりしました。
 
プログラムの曲名が日本語でなかったので気が付きませんで
したが、ちょうど今、ギターで練習を始めたオペラの曲ではな
いですか!
La fille du Regime

11月27日にギター文化館で私のミニコンサートをやってくれる
ということで、どの曲をやろうか迷っていましたが、これも何か
の縁なので、この曲をやることに決定◎

鈴木さんが聴きに来てくれました。
この会場は500人ほど入りますが、音響は水戸の芸術館に
匹敵し、ピアノはちょうどいいが、ギターでも十分に良い、
という評価を頂きました。ありがとうございます◎

実際、弾いていても気持ちよく弾けました。
自分が弾いた音がよく聞こえるので、必要以上に力まなくて
集中できました。

ホワイエ(サブステージ)も結構いい音響で、使い方によっては
いろいろなことができそうです。

最後に主催者から「集客に手が回らなかったが、少しでも
楽しんで頂けたら嬉しいです。」と挨拶がありました。

今回は、ハンガリーのリスト音楽院に留学していた高安さんを
ゲストに招いたり、その他の方の演奏内容も良かったので、
もっと多くの方に聴いて頂けたら良かったと思います。

この会は、もっと多くの方にアコースティックな音楽を好きになっ
てもらうことや参加者どうしの親睦を深めることも目的としている
ようで、今回はその第一歩ということのようです。

また、ギター、マンドリン、ピアノ、フルート、ソロ、合奏と
普段とは違った世界に触れ、啓発されるところがあり、良かった
です。

 

+++

オードリーヘップバーンのムーンリバー

オリジナルはギターと歌だったんですね!!

.

« 国分寺クラスタ・高橋道場 | トップページ | ちよだいちば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「AMF in ひたちなか 2016」に参加しました:

« 国分寺クラスタ・高橋道場 | トップページ | ちよだいちば »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ