« フリーコンサート(10/23) | トップページ | 高萩市 »

2016年10月30日 (日)

守谷クラシックギターのつどい

Img_3516

常総市水害の復興を願って、「第8回クラシックギターのつどい」が、守谷市立中央公民館の約500人収容のホールで開催されました。

主催は、細川さんを中心としたウィズ。今回は、守谷に移ってきた「いちむじん」の宇高靖人さんを賛助演奏に迎えて、豪華に3部構成で行われました。

最初に荻野崇さんを偲んで、荻野さんが編曲した「調和の霊感」の第一楽章が演奏されました。

参加者が本番前に初顔合わせで、宇高さんの指導のもと約1時間の練習をしました。本番では荘厳さも感じられる立派な演奏でした。

Img_5999


Img_5804


Img_7073

本番は撮影禁止とのことで、すべてリハーサルの様子です。

私は2部の最初に、メルツ編曲の「ヴェルディのオペラ・椿姫から」を演奏させて頂きました。

土曜日は関西に出かけていましたが新幹線の最終で上野まで帰ってきて、今日の午前中の集合に間に合いました。楽器は橋居さんのご厚意で、新しい三浦ギターを貸していただき演奏しました。今回のオペラレビューの曲は何回か弾いているので、何とかなるかなと思っていましたが、今週はずっとギターを弾いていないことや、始めて弾くギターということもあって、三浦ギターにだいぶ助けられましたが、なかなか思ったような演奏はできませんでした。

他の方は、皆さん、相当レベルが高い演奏でした。

3部の宇高さんのミニコンサートでは、オーバーザレインボウ、ジョンゴ、アストゥリアス、アルハンブラの思い出、タンゴ・アン・スカイが演奏されました。
川田ギターの力強い響きで、特にジョンゴのようなリズミカルな曲では会場が大盛り上がりでした。

アンコールのカバティーナはしっとりとした演奏。

来年、近江楽堂でリサイタルを開催するというお話がありました。

+++

主催者、関係者の皆さま、すばらしい企画・運営をありがとうございました。

園城寺さんが聴きに来ており、宇高さんの演奏にいたく刺激を受けたと話していました。
土浦駅まで送っていただき、助かりました。

この週末はいろいろなことが重なって大変でしたが、無事、家に戻ってこれました。

9月に種谷さんを呼んで行った愛好家の会以降、しばらくアコラでのイベントはありませんでしたが、11月はいろいろあり、今週は準備で忙しくなりそうです。

 

Img_1318


Img_6178


Img_1230

« フリーコンサート(10/23) | トップページ | 高萩市 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 守谷クラシックギターのつどい:

« フリーコンサート(10/23) | トップページ | 高萩市 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ