« ブラボーさんのレクチャー | トップページ | その2 »

2017年1月22日 (日)

アコラ・ギター新年会 2017

Dsc03606

アコラのギター新年会に多くの方に参加いただきました!

トップバッターは、「あすなろ」という高萩市と日立市のメンバーによるカルテットです。

コーヒールンバで会場を盛り上げていただきました。


Dsc03607


Dsc03608

引き続き、デユオでバッハの小フーガ。

Dsc03612

 

Dsc03616


Dsc03613


Dsc03615

一般のお客さんにも聴いて頂きました。



Dsc03617

Dsc03618

Dsc03619

近況なども交えながらにぎやかに。


Dsc03620

Dsc03621

中村先生の生徒さんには中村先生から厳しいコメントが(笑)

Dsc03622


Dsc03623

Dsc03625
 

本日はギ連のコンペの地区予選と重なってしまったようで参加者が心配されましたが、その影響もあまりなく多くの方に参加いただきました。いつもながら、茨城県の端から端まで愛好家が参加されました。
それぞれのギターとの向き合い方や楽しみ方が伝わってくる味わいのある内容でした。
皆さんのキャリアを感じさせる演奏で、また人前での演奏になれていて、聴いていて惹きこまれました。

 

 

最後にゲストの中村俊三さんの演奏。

Dsc03626 

最初のレイスの「もしも彼女がたずねたら」の一音一音が聴かせます。最初は暗く、最後は明るくというプログラミングとのことでした。アンコールはいつものということで、曲名なしでしたが、盛り上げていただきました。

 

Dsc03632 Dsc03631

 

 


Dsc03628

中締めは、甲斐さんからありがたいお言葉を頂きました。

その後も、BGMと称して演奏は続きました。。。。


Dsc03630

Dsc03629

参加いただいた皆様、ありがとうございました。

「AMF in ひたちなか 2017」のお申し込みは、早割を使っていただいて格安でのお申込みをよろしくお願いいたします。お申込み頂いたメンバーを軸に、プログラムを構成したいと思います。開催日は12月9日(土)とずいぶん先で恐縮ですが、つくばギターフェスや中村先生が主催する合奏フェスティバルに参加したけれど、更に、弾きこんだもので2017年を締めくくりたい方々は、ぜひ参加してください!

新年会でも話題になりましたが、合奏フェスは3名以上の合奏でマンドリンなども含むそうで、私も今回は参加したいと思っています。
AMFは、「アコ―スティック・ミュージック・フェスティバル~ギターを囲んで~」という主旨で、ギターソロ、デュオを中心に、フルート、ピアノといった普段あまりお付き合いがない楽器の方々との交流を図るものです。それによって、ギターに興味を持つ方を増やしたいという思いです。
それぞれ、目的が異なっていますが、協力してやっていこうと中村先生と話しました。

AMFは音楽ホール(500人)での演奏ですので、ホールの響きを感じながら、気落ち良く演奏して頂けたらと思います。ソロ枠、デュオ枠、アンサンブル枠、それぞれ数枠ですので、お早目にお申し込みを頂けましたら幸甚です。

本日の自分の演奏はミスだらけでした。森に夢見るは土曜日にやりすぎて腱鞘炎気味でした。タンゴ・アン・スカイは正月休みから始めました。こういう曲はこれまでやらないようにしていましたが、今年はいわゆる有名ギター曲を弾いてみるという目標を立てましたので、チャレンジしてみました。それと、発表会などで何時間も前から控室で弾きこんでおくのと、このような場でいきなり弾くのとでは違うので、注意しておく必要がありますね。

ギターを弾いている人たちがいろいろ話し合う機会が少ないと常々思っています。それほどではないですが、多少は会話できて良かったと思います。

« ブラボーさんのレクチャー | トップページ | その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アコラ・ギター新年会 2017:

« ブラボーさんのレクチャー | トップページ | その2 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ