« ジヴェルニーサロン(4/9)の告知 | トップページ | ジヴェルニーサロン(3/5)の告知 »

2017年1月26日 (木)

北口功コンサート@アコラ(3/26)の告知

バッハのシャコンヌをメインに据え、

モーツアルトのファンタジア(K397)をギターで演奏します!

 

◇3月26日(日) アコラ・ギター愛好家の会

13:00  ~ 開場

13:30    ~ 愛好家の自由演奏会
 
15:30頃  ~ 北口 功 コンサート

♬ 聴き手の居住まいを正させる奏楽

 

Img_8955

 

◇プログラム (最終版)

 ブラームス/ワルツOp.39-15

 シベリウス/スプルースOp.75-5

 モーツァルト/ファンタジー・ニ短調K397

 モーツァルト/ラクリモーサ(レクイエムK626より)

 バッハ/チャコーナ (シャコンヌ)
  無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番BWV1004より

 休憩

 バリオス/コンテンプラシオン(観照)、 古いメダル

 モンポウ/ゆりかご(コンポステラ組曲より)

 ソル/

 「エグゼルシス集」Op.35よりNo.3、4、13、17、22

 「ルソン集」Op.60よりNo.1~5

 「ルソン集」Op.31よりNo.1~6、23

 

◇プロフィール

1963年大阪生まれ。
近藤敏明、北田幸男の各氏に師事。'81年第8回ギターコンクール1位なしの2位。 翌年、京都大学工学部に入学するが、第10回ギターコンクール第1位を機に渡仏、パリ国際音楽学校にてミッシェル・サダノフスキー氏に師事。'85年同マスタークラスを最優秀の成績で卒業する。
帰国後は、ソロ、ギターデュオ、室内楽などでの演奏活動に加え、音楽イベントの企画やギター指導など幅広く活躍。 近年では'98年「ロベール・ブーシェ展」招待演奏、2000~'02年「音楽のきずなセミナーとフェスティバル」の企画に参加、'02年「清里スペイン音楽祭」招待演奏、'01~'02年京都マンドリンオーケストラと北京・ケルン・ウィーンなどで共演、'03年と'05年の「アマチュアギター製作コンテスト」には全出展楽器の演奏者として参加、'04年淀川混声合唱団との共演、同年「美山ギター音楽祭」招待演奏。'05年からは茨木市立生涯学習センターにてクラシックギター講座講師。
これまでに、レオ・ブローウェル('84~85)、ロベルト・アウセル('86~87)、ステファノ・グロンドーナ('98~)の各氏に師事。
和声の本質に根ざした真摯な演奏は「聴き手の居住まいを正させる奏楽」と高い評価を受けている。

 

◇料金 3000円(愛好家の演奏含む) 飲み物付

プログラムは、最良のものを検討中とのことで、上記は変更の可能性がありますが、前半はシャコンヌを中心にした編曲ものと、後半はギターオリジナルが演奏されます。ソルの練習曲を中心にする構想とのことです。ソルの練習曲の中でも少ない音数で「歌心と品格」を持った曲を厳選しているとのことです。3/18に決定予定。

そして、モーツアルトのファンタジア(G.グールド)、これは凄!

 

 

◇愛好家の自由演奏会については、エントリー終了です。

  
  演奏予定の曲目はこちら

 

***

以下、北口さんからのメッセージです!

文化館の動画アップしました。

ソルの教育的作品4曲2種類です。

https://youtu.be/-vxjEN7maO4

https://youtu.be/Jb2JrP-R0cM

 

ちなみにこの動画での8曲の私の副題は以下です。

Op.35-4 :紅茶の香り
Op.35-13:小川のしらべ
Op.35-17:感謝の気持ち
Op.35-22:月光

 
Op.35-3:弔い
Op.60-1:朝のうた
Op.60-4:さすらい
Op.31-1:高原にて

 
***
 
皆様はいかがでしょうか?
ぜひ、動画を聴かれて、イメージを比べてみるのも面白いですね。

,

 

« ジヴェルニーサロン(4/9)の告知 | トップページ | ジヴェルニーサロン(3/5)の告知 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北口功コンサート@アコラ(3/26)の告知:

« ジヴェルニーサロン(4/9)の告知 | トップページ | ジヴェルニーサロン(3/5)の告知 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ