« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月30日 (月)

リベラルアーツ

石井洋二郎、他著 「大人になるためのリベラルアーツ」という本を読みました。

最近、視力が落ちてきて、全く本を読んでいませんでした。

新年会で人に勧められて、タイトルが面白そうだったので借りました。

 

リベラルアーツは、「artes liberales」というラテン語から来たものだそうです。

古代ローマの、文法、修辞学、論理学、算術、幾何、天文学、音楽の「自由七科」、これが英語になってリベラルアーツになったそうです。

人を種々の拘束や強制から解き放って自由にするための知識や技能を意味するものとのこと。 

自分という限界からの解放ということで、「大人のための」、でなく「大人になるための」したとのこと。
(以上、前書きから)

 

肝心の本の中身の討論、議論は、よくわからなかった。

 

リベラルアーツに音楽が入っているのが面白いと思いました。

 

Photo1

 

東洋でも。

.

2017年1月29日 (日)

笠間

笠間のガーデニング屋さんに庭の相談をしており、どんなところなのか、ぶらっと行ってみました。ネットでみて予想はしていましたが、それ以上に何もない感じでした。若い人が個人でやっているので、そうなってしまうのですね。

それから、ギターのリペア、展示とギャラリーを併せ持ったユニークな喫茶店に行ってきました。

Img_1128


Img_1434

Img_2308

ランチを食べました。


Img_5393

ギターはいろいろ展示してありましたが、鉄弦が95%位でした。

1台あったガットギターを試奏させていただきましたが、まあまあでした。
写真撮影などは禁止だそうです。
あまりいい感じでなかったので、早々に退散しました。

 

それから、今日はオープンしていないことは分かっていましたが、白凛居というギャラリーに行ってみました。年に数回、オープンするようです。

Img_5763

 

午前中は、Felice音楽教室におじゃましました。

6月4日(日)にアコラのジヴェルニーサロンで「谷島崇徳 ミニコンサート」を開催します。

***


谷島崇徳さんは、「ベビーカーコンサート」というものをギター文化館で定期的に開催することになったそうです。
バラエティのあるユニークな内容ですね。

◇2/19(日)VOL.1〜春の予感〜

ママと一緒に♪ベビーカーOK!
おはなしコンサートVOL.1
日時:2月19日(日)14:00開演→11:00開演~(30分程度)

CG ソロ
・雪が降る
・春よ来い 松任谷由実
Pf ソロ
・春の歌 メンデルスゾーン
CG&Pf デュオ
・わかな 壷井一歩
AG&鍵盤ハーモニカ
・なごり雪 伊勢正三

◇4/22(土)VOL.2~楽しいおどり♪~

ママと一緒に♪ベビーカーOK!
おはなしコンサートVOL.2
日時:4月22日(土)14時~(30分程度)

CG ソロ
・澄み切った空 シネーシ
Pf ソロ
・小人の踊り リスト
CG&Pf デュオ
・ファンタジア2楽章 テデスコ
AG&鍵盤ハーモニカ
・Billy Jean
・I will survive

◇7/2(日)VOL.3 ~年に一度のろまんちっく♪~

ママと一緒に♪ベビーカーOK!
おはなしコンサートVOL.3
日時:7月2日(日)14時~(30分程度)

CG ソロ
・フリア・フロリダ バリオス
Pf ソロ
・愛の夢 第三番 リスト
CG&鍵ハモ
・いとしのエリー
・オブリヴィオン ピアソラ
CG&Vo
・Time to say good bye

◇9/2(土)VOL.4 ~何も言えなくて…♪~ 鉄弦special

ママと一緒に♪ベビーカーOK!
おはなしコンサートVOL.4
日時:9月2日(土)14時~(30分程度)

AGソロ
・トトラの島
・真夏の果実
Pソロ
・TSUNAMI
AG&鍵盤ハーモニカ
・何も言えなくて…夏
AG&Vo
・More than words

◇10/28(土)VOL.5 ~誰かさんが♪~

ママと一緒に♪ベビーカーOK!
おはなしコンサートVOL.5
日時:10月28日(土)14時~(30分程度)

CG ソロ
・11月のある日
Pf ソロ
・小さい秋
CG&Pf デュオ
・はかなき幻影 佐藤弘和
・アランフェス2楽章

◇11/25(土)VOL.6 ~みんなhappy♪~

ママと一緒に♪ベビーカーOK!
おはなしコンサートVOL.5
日時:11月25日(土)14時~(30分程度)

CG ソロ
・サンバースト ヨーク
Pf ソロ
・イタリア協奏曲1楽章 バッハ
AG&鍵盤ハーモニカ
・Stand by me
・Bad day
・I just called to say I love you

 

小さい時からギターやピアノに親しんでいたら、きっと良いですね。

よろしくお願いいたします。

2017年1月28日 (土)

アルボルライブ@はこカフェ

フルートとギターのデュオ「アルボルライブ」の今年初ライブに行ってきました。

Dsc03633

取手の「はこカフェ」というユニークなお店で、ギターデュオ「いちむじん」のお一人、宇高靖人さんと奥様の杏那さんによる「アルボルライブ」がありました。


Dsc03640


Dsc03641

Dsc03642_2

デュオとギターソロをたっぷり聞かせていただきました。
トークも軽快で、楽しめるライブでした。

ギターソロは、武満のイエスタディやオーバー・ザ・レインボウなど。
ギターに寄り添った柔らかいフルートと繊細でかつダイナミックなギターの調和がすばらしかったです。フルートは普通のとは違うタイプのものらしいです。

あわせものをやる方にはとても勉強になると思いました。

Img_2366s

4月23日(日)のアコラの「愛好家の会 」では、「宇高 靖人コンサート」を予定していましたが、杏那さんとのデュオが良かったので、無理を承知でデュオもお願いしてみたところ、快諾をいただきました!

本当に気さくですばらしいです。

楽しみです。

 

***

今日のブラタモリは、水戸でした。

Dsc03643

母校にタモさんが行きました。
タモさんの友人に母校のOBがいるような話をしてましたね。


Dsc03644

明日は水戸に行って梅を見てこようと思っていましたが、TVでやったので混んでそうなのでどうするか。

.


2017年1月26日 (木)

ジヴェルニーサロン(3/5)の告知

Bouquetofflowers1937_jpgpinterestsm


◇3月5日(日) ジヴェルニーサロン @ アコラ

10:00     ~ サロン開始

10:15頃  ~  ダブル・ミニコンサート 佐藤恵二、山崎弘一

11:00頃 ~ 自由演奏会

自由演奏会の後はフリータイムで、終了は~12:30頃。

 

今回は特にお題はないです。

各人の今年の活動の情報交換など、サロンとして楽しい時間を過ごしましょう。

これまでのアコラにはなかった演目もあります。
お楽しみに!?

ミニコンサートは、前回、前々回のジヴェルニーサロンで、ミニコン推薦を受けたお二人の演奏です。
お楽しみに!

 

◇佐藤恵二 プログラム

 ・カルカッシ 25の練習曲 No.3
 ・ソル     練習曲 ホ短調
 ・メルツ   マルヴィーナへ
 ・ソル     アンダンテ ラルゴ

   
◇山崎弘一 プログラム

 ・ソル       Op.6-12
 ・マンシーニ   ひまわり(江部編)
 ・マッカートニー イエスタディ
 ・メルツ      愛の歌

 

◇ジヴェルニーサロンの参加費(2017年~)飲み物付

 自由演奏会の演奏時間 5分      500円
                 10分   800円
                 20分   1500円
 ミニコンサート演奏者は別です。
 聴くだけの方も、500円です。
 
 
2017年からは、次回のミニコン演奏者というものを決めずに(押しつけになると申し訳ないので)、各人の希望で演奏時間を調整していただくということにしました。演奏の目的に応じて、上手に活用してください。
従って、ジヴェルニーサロンでのミニコンは、今回で終了です。
 
演奏曲目(時間)を事前に連絡いただいた方は、ブログに順次アップします。
曲目の事前連絡なく、当日演奏してもかまいません。
 
◇自由演奏会
   (曲名の連絡があったものです)
 
・ラ・メランコリア (M.ジュリアーニ)
 
・悲しい酒 (古賀正男)
 
・冬 二重奏 (A.ヴィヴァルディ)
 
・アルハンブラ宮殿の思い出 (F.タレガ)
 
・黒いオルフェ (R.ボンファ)
 
・ティアーズ・イン・ヘブン (E.クラプトン)
 ウイアー・オール・アローン (B.スキャッグス)
 
・イギリス組曲 (J.デュアルテ)
 
・エチュード (F.ソル)
 
・グランソロ (F.ソル)
 
 
 
これまでで最多の参加者になりました。m(_)m

.

北口功コンサート@アコラ(3/26)の告知

バッハのシャコンヌをメインに据え、

モーツアルトのファンタジア(K397)をギターで演奏します!

 

◇3月26日(日) アコラ・ギター愛好家の会

13:00  ~ 開場

13:30    ~ 愛好家の自由演奏会
 
15:30頃  ~ 北口 功 コンサート

♬ 聴き手の居住まいを正させる奏楽

 

Img_8955

 

◇プログラム (最終版)

 ブラームス/ワルツOp.39-15

 シベリウス/スプルースOp.75-5

 モーツァルト/ファンタジー・ニ短調K397

 モーツァルト/ラクリモーサ(レクイエムK626より)

 バッハ/チャコーナ (シャコンヌ)
  無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番BWV1004より

 休憩

 バリオス/コンテンプラシオン(観照)、 古いメダル

 モンポウ/ゆりかご(コンポステラ組曲より)

 ソル/

 「エグゼルシス集」Op.35よりNo.3、4、13、17、22

 「ルソン集」Op.60よりNo.1~5

 「ルソン集」Op.31よりNo.1~6、23

 

◇プロフィール

1963年大阪生まれ。
近藤敏明、北田幸男の各氏に師事。'81年第8回ギターコンクール1位なしの2位。 翌年、京都大学工学部に入学するが、第10回ギターコンクール第1位を機に渡仏、パリ国際音楽学校にてミッシェル・サダノフスキー氏に師事。'85年同マスタークラスを最優秀の成績で卒業する。
帰国後は、ソロ、ギターデュオ、室内楽などでの演奏活動に加え、音楽イベントの企画やギター指導など幅広く活躍。 近年では'98年「ロベール・ブーシェ展」招待演奏、2000~'02年「音楽のきずなセミナーとフェスティバル」の企画に参加、'02年「清里スペイン音楽祭」招待演奏、'01~'02年京都マンドリンオーケストラと北京・ケルン・ウィーンなどで共演、'03年と'05年の「アマチュアギター製作コンテスト」には全出展楽器の演奏者として参加、'04年淀川混声合唱団との共演、同年「美山ギター音楽祭」招待演奏。'05年からは茨木市立生涯学習センターにてクラシックギター講座講師。
これまでに、レオ・ブローウェル('84~85)、ロベルト・アウセル('86~87)、ステファノ・グロンドーナ('98~)の各氏に師事。
和声の本質に根ざした真摯な演奏は「聴き手の居住まいを正させる奏楽」と高い評価を受けている。

 

◇料金 3000円(愛好家の演奏含む) 飲み物付

プログラムは、最良のものを検討中とのことで、上記は変更の可能性がありますが、前半はシャコンヌを中心にした編曲ものと、後半はギターオリジナルが演奏されます。ソルの練習曲を中心にする構想とのことです。ソルの練習曲の中でも少ない音数で「歌心と品格」を持った曲を厳選しているとのことです。3/18に決定予定。

そして、モーツアルトのファンタジア(G.グールド)、これは凄!

 

 

◇愛好家の自由演奏会については、エントリー終了です。

  
  演奏予定の曲目はこちら

 

***

以下、北口さんからのメッセージです!

文化館の動画アップしました。

ソルの教育的作品4曲2種類です。

https://youtu.be/-vxjEN7maO4

https://youtu.be/Jb2JrP-R0cM

 

ちなみにこの動画での8曲の私の副題は以下です。

Op.35-4 :紅茶の香り
Op.35-13:小川のしらべ
Op.35-17:感謝の気持ち
Op.35-22:月光

 
Op.35-3:弔い
Op.60-1:朝のうた
Op.60-4:さすらい
Op.31-1:高原にて

 
***
 
皆様はいかがでしょうか?
ぜひ、動画を聴かれて、イメージを比べてみるのも面白いですね。

,

 

2017年1月25日 (水)

ジヴェルニーサロン(4/9)の告知

4月のアコラのジヴェルニ―サロンは、スペシャルバージョンでこんな内容で行います。参加希望者のご連絡をお待ちしています。

レクチャーコンサート(吉野雅文、井上えいじ) 
 19世紀ギターとバロックギターが登場します


バロックギターと19世紀ギターによるレクチャーコンサート

 4月9日(日)
 10:00-10:30   バロックギター入門
 10:30-11:30   ウィーン古典派 マティエカの真価

 11:30-12:30頃 自由演奏会

 その後、那珂湊お魚市場でランチ予定(希望者)


○「バロックギター入門」(井上えいじ)

 バロックギターの構造、セッティングと弦の選び方、張り方、楽譜の読み方などについてお話しと演奏をします。
モダンギターを弾く方にも楽しく、必聴です。

 Image2 

 クリストフォ・ココ モデル (1999年 石井栄)


 ・演奏 G.サンスの教本のタブラチュアをもとに演奏します。
   

井上えいじさんのプロフィール
 バロックギター、バロックリュート、19世紀ギターを弾いて楽しんでいます。最近は木のブロックを掘り抜いて胴にしたギターで主にバーデンパウエルのボサノバを弾いています。
 MIXIのギターのプチ発表会の小江戸川越プチを月一回のペースで主催。 

  


○「ウィーン古典派 マティエカの真価」(吉野雅文)

 ウィーンの古典派について、当時の19世紀ギターを使用し、特にマティエカのソナタについて原典なども参照しながら、お話と演奏をします。知られざる名曲の世界へ誘います。

 

  22368040_2242628513_136large

    レニアーニモデル 銘器登場!

 

  Img_2416
  

  ソル  練習曲作品35-23
    マティエカ  ソナタ作品31-4 +α
    資料を使ったマティエカ紹介…いろいろ

    アナリーゼと演奏
    マティエカ  大ソナタ 2番 二楽章
    

吉野雅文さんのプロフィール
 ギター歴は50年、指揮歴38年、吹奏楽歴27年、学生時代にソルフェージュ・指揮法・演奏法を学ぶ。
 大学卒業後は故森村三美(アスピアス門下)に師事。鈴木巌のレッスンも受講。就職後、ギターを離れ、吹奏楽の指導・指揮を行う。2009年からギターに復帰、各国・各時代のギター等の弦楽器の蒐集・演奏、楽譜の蒐集およびアナリーゼ(読譜と編曲と古版譜の浄書)を行っている。
     
  
レクチャーではマティエカの全ソナタの原典版を使用します。
希望者には特別頒布しますので、2月上旬までに連絡してください。
    作品1、2 大ソナタ
    作品16、17
    作品20-21交響曲の形式によるアレグロ
    作品23 ハイドンによるソナタ
    作品31 6つのソナタ  
  (約90頁)

料金は希望者人数にもよりますが、1000円程度と思います。今、見積もっていただいておりますが、大きく異なる場合は、再度希望を確認しますので、ぜひ、この貴重な機会にお申込みいただき、マティエカに親しんでいただきたいと思います。

私家版 マティエカ ソナタ全集 (MazaさんのMixiへ)

吉野さんは、現代ギター誌にも執筆しています。2015年10月号の21頁をご覧ください。

 

◇ジヴェルニーサロンの参加費(2017年~)飲み物付

 自由演奏会の演奏時間 5分      500円
                 10分   800円
                 20分   1500円
 ミニコンサート演奏者は別です。 
 聴くだけの方も 500円です。
 
資料作成準備などあり、参加申し込み(マティエカの楽譜資料の要否)は、2月上旬までに連絡を頂ければ助かります。
 
 
・私もマティエカ・ファンの一人です。
 特に緩徐楽章は、古典美、ギター美に溢れています。
 
 
 
 
◇自由演奏会
   (曲名の連絡があったものです)
・スケルツィオとフィナーレ (W.マティエカ)  

・エチュード  (N.コスト)
 プランテルの子守歌 (横尾幸弘)
 シャコンヌホ短調 (G.ヘンデル)

・パヴァーナ(G.サンツ)
 スイートインDマイナーより(R.ヴィゼー)
 
・ESTUDIO 14  Op.6-12 (F.ソル)
    
・プレリュードとアルマンデ (S.L.バイス)

.

2017年1月23日 (月)

その2

Img_0585

アコラの2017年のイベントですが、ギター新年会が無事終わりましたので、次は3月まで大分時間があるようですが意外とそうでもないので、準備を少しずつですが進めようと思っています。
今年も引き続き、愛好家参加型イベントにご協力を頂けましたら幸甚です。

 

車の6ヶ月点検だったので、車を預けた後、海浜公園近くまで歩いてみました。車で行く時とはまた違った景色が見られました。


Img_1242

ファッションクルーズ遠景

 

Img_8633

イチョウの木の下には、ものすごい数の銀杏が。。
この辺には銀杏を拾いに来る人もいなかったようです。銀杏好きにはびっくりです。

 

Img_5394

海浜公園のゲート近くです。





Img_3473


Img_3780


Img_4991

.

2017年1月22日 (日)

アコラ・ギター新年会 2017

Dsc03606

アコラのギター新年会に多くの方に参加いただきました!

トップバッターは、「あすなろ」という高萩市と日立市のメンバーによるカルテットです。

コーヒールンバで会場を盛り上げていただきました。


Dsc03607


Dsc03608

引き続き、デユオでバッハの小フーガ。

Dsc03612

 

Dsc03616


Dsc03613


Dsc03615

一般のお客さんにも聴いて頂きました。



Dsc03617

Dsc03618

Dsc03619

近況なども交えながらにぎやかに。


Dsc03620

Dsc03621

中村先生の生徒さんには中村先生から厳しいコメントが(笑)

Dsc03622


Dsc03623

Dsc03625
 

本日はギ連のコンペの地区予選と重なってしまったようで参加者が心配されましたが、その影響もあまりなく多くの方に参加いただきました。いつもながら、茨城県の端から端まで愛好家が参加されました。
それぞれのギターとの向き合い方や楽しみ方が伝わってくる味わいのある内容でした。
皆さんのキャリアを感じさせる演奏で、また人前での演奏になれていて、聴いていて惹きこまれました。

 

 

最後にゲストの中村俊三さんの演奏。

Dsc03626 

最初のレイスの「もしも彼女がたずねたら」の一音一音が聴かせます。最初は暗く、最後は明るくというプログラミングとのことでした。アンコールはいつものということで、曲名なしでしたが、盛り上げていただきました。

 

Dsc03632 Dsc03631

 

 


Dsc03628

中締めは、甲斐さんからありがたいお言葉を頂きました。

その後も、BGMと称して演奏は続きました。。。。


Dsc03630

Dsc03629

参加いただいた皆様、ありがとうございました。

「AMF in ひたちなか 2017」のお申し込みは、早割を使っていただいて格安でのお申込みをよろしくお願いいたします。お申込み頂いたメンバーを軸に、プログラムを構成したいと思います。開催日は12月9日(土)とずいぶん先で恐縮ですが、つくばギターフェスや中村先生が主催する合奏フェスティバルに参加したけれど、更に、弾きこんだもので2017年を締めくくりたい方々は、ぜひ参加してください!

新年会でも話題になりましたが、合奏フェスは3名以上の合奏でマンドリンなども含むそうで、私も今回は参加したいと思っています。
AMFは、「アコ―スティック・ミュージック・フェスティバル~ギターを囲んで~」という主旨で、ギターソロ、デュオを中心に、フルート、ピアノといった普段あまりお付き合いがない楽器の方々との交流を図るものです。それによって、ギターに興味を持つ方を増やしたいという思いです。
それぞれ、目的が異なっていますが、協力してやっていこうと中村先生と話しました。

AMFは音楽ホール(500人)での演奏ですので、ホールの響きを感じながら、気落ち良く演奏して頂けたらと思います。ソロ枠、デュオ枠、アンサンブル枠、それぞれ数枠ですので、お早目にお申し込みを頂けましたら幸甚です。

本日の自分の演奏はミスだらけでした。森に夢見るは土曜日にやりすぎて腱鞘炎気味でした。タンゴ・アン・スカイは正月休みから始めました。こういう曲はこれまでやらないようにしていましたが、今年はいわゆる有名ギター曲を弾いてみるという目標を立てましたので、チャレンジしてみました。それと、発表会などで何時間も前から控室で弾きこんでおくのと、このような場でいきなり弾くのとでは違うので、注意しておく必要がありますね。

ギターを弾いている人たちがいろいろ話し合う機会が少ないと常々思っています。それほどではないですが、多少は会話できて良かったと思います。

2017年1月20日 (金)

ブラボーさんのレクチャー

Dsc03605

アルゼンチン伝統音楽のパノラマ  
-タンゴから多様な各地のフォルクローレまで- 
(ラテンアメリカ探訪)
1月16日、和泉橋区民館で、ブラボーさんが講師となってアルゼンチン音楽のレクチャーをやるというので行ってきました。

Dsc03602

会場は時間が経つにつれて参加者が集まってきて、部屋に入れない人もいた。


Dsc03603


Dsc03604


Dsc03601

伝統音楽の起源、いろいろな文化の影響、地理的影響、音楽と地形の関係、楽器、ジャンルなど。
ブラボーさんのギター演奏はありませんでしたが、写真やビデオを使ってアルゼンチンの代表的な音楽を紹介されました。

高校から大学のころにフォルクローレブームがあり、LPを買って聴いたりしました。
クラシックギターでも結構フォルクローレ系の曲はありますが、伝統音楽は生活に基づいた存在感があり、郷愁を感じました。

.

2017年1月15日 (日)

小江戸プチ新年会

川越の蔵里でプチ演奏会があるので、行ってきました。

前回は雨で観光ができなかったので、今日は好天らしいので、家を6時前に早々に出て、9時過ぎには川越につきました。
蔵造りの街並みが小江戸の雰囲気を醸し出している川越。食べ歩きしながら観光するのがいいらしい。

川越のシンボル、時の鐘。

Img_0869

菓匠右門 のいも恋は、さつまいも、つぶ餡、山芋ともち粉の生地の3つがひとつになっていて美味い。甘酒と一緒に頂きました。

Img_4233

川越大師の別名で有名な喜多院。
中院は島崎藤村ゆかりの寺院。

Img_4790

Img_7309

大正浪漫夢通り

Img_1106

辛子のきいた味噌をつけた焼き鳥には日本酒がよく合う。

甘納豆の店も大賑わい。

Images

地酒を買って、会場となる蔵里へ、ここでをつまみ代わりにいろいろな食材買って、早目のランチに。地酒が緊張した心を和ませる。

埼玉は茨城よりも寒く、雪が降り出した。

プチまではまだ1時間以上あり、始まるころにはすっかり酔っていい気分になりました。

   

主催者の仙人さんの挨拶でスタート。

Dsc03597


Dsc03586

Dsc03591

Dsc03592


Dsc03594


Dsc03595


Dsc03598


Dsc03599


Dsc03600

ここは、蔵の中がゆったりしており、また音響が柔らかく、ギターにぴったり。

演奏時間も20分までOKで充実した気分になります。

皆さんかなり弾ける人ばかりで、あっという間に終わってしまいました。余分な話も少なく、淡々と演奏が進むのはどこのギタープチも似ています。時間が余ったので、ご指名で、リゴレットを演奏させていただきました。

今日は、2つの小品(クレンジャンス)、エチュード(ソル)、森に夢見る、を演奏しましたが、森に夢見るは今一つでした。しばらく弾いていなかったので、今年は再チャレンジです。

Img_9559

新年会、話も盛り上がりました。飲みほで、飲み過ぎたようです。

予想より早い時間に帰って来られましたが、ギターを抱えて歩いたこともあり腰が疲れ気味です。

.

2017年1月11日 (水)

ギター

日常生活の中で音楽を楽しむということ;

 人、自分自身、宇宙との係わり

 生きている人、亡くなった人、これから生まれてくる人が対象となってくる

 音楽は数少ない時間を操るアート

 時間とともに消滅し、感動は記憶の中に残る

 と同時に、現場で楽しい音楽がある

 ギターは多様性が魅力的な楽器

 

Raouldufyorchestremexicain

.

2017年1月 9日 (月)

正月明けの休日も忙しい

1月7日のSwing。
1月22日に開催するギター新年会の会場です。

Img_9476 
 

Img_2242 Img_4980

 

****

3連休(1月7日~9日)

Img_5543 しあわせプラザ


1月7日は、ひたちなか市文化会館小ホールの予約に行きました。休日祝日では10月中旬に1日だけ空きがあり、仮予約しました。スケジュールを確認したら、下旬に合奏フェスティバルがあるので、キャンセル。

ひたちなか市(那珂湊)のしあわせプラザは、12月にやはり1日のみ空きがあり、仮予約しました。昨年開催したAMF(アコースティック・ミュージック・フェスティバル) in ひたちなか~ギターを囲んで~ の第2回を開催することを検討中です。少し内容が決まってきましたらご紹介いたします。

 

Img_4399 市民交流センター

JR勝田駅前の市民交流センターで、クラシックギターを弾こうと思っている初心者のサポートとして、「体験&クリニックひろば」を開催します。2月4日(土)と3月4日(土)です。

 

Img_0822

1月8日はアルトフィールドレッスン会、その後、新年会でした。
盛り上がり予定の電車に乗り遅れ、家に帰ったら翌日になっていました。

ロドリーゴの古風なティエント、冬休みに聴いて急きょレッスン曲にしました。
カリフォルニア組曲のワルツで申し込んでいましたが、難しいのとワルツ単独では弾く機会がなく組曲全曲を弾く機会も少ないことから変更。
少し練習していたら骸骨のような曲かなと思ったが、高田先生のレッスンで深みのある曲だということが感じられてきた。譜面の音価を守っていない運指なので、守るように凝った運指で持って行ったが、元の運指の意味が高田先生によってクリアーになった。元の運指はベーレント(懐かしい)で、さすが。
Youtubeにもいくつか演奏があるが、その辺がい加減で、曲の意味が分かっていないと当然それは演奏に表現されていない。
10年くらい前にも一瞬弾いたことのある曲だが、その時より弾けるようになっていたので、まだ年齢的に大丈夫かなと安堵しました。河野先生からは実践的な指導を頂きました。

 

Img_2718s


Img_2722s

 

1月9日は、笠間でゆっくりアートに触れおいしいものでも食べてこようと思っていましたが、あいにくの天気と、新年会の準備でお預けとなってしまいました。

.

2017年1月 4日 (水)

2017年もよろしくお願いします。

C1crqbmviaawdrs

おめでとうございます!
本年も皆様にとって良い年でありますよう祈念します。

ウェブでブリームの演奏がありました。昔、カセットテープで販売されたものを買ったので、今では聴けなくなっていました。また、演奏にブリームのナレーションが重なっていたところがなくなって聴きやすくなっていました。やはり、凄いですね。 

スペインセレナーデ
https://www.youtube.com/watch?v=bI3K-Ir_MWU

セビージャ
https://www.youtube.com/watch?v=HaZgZJrJmdk

カディス
https://www.youtube.com/watch?v=2L0sdZ3TbJ8

 

 

1999年のジョンと福田さんとの対談。いろいろ面白い。

https://www.youtube.com/watch?v=OMEyEpCoyP0

ジョンのアランフェス、ジョンもやはり凄いですね。
CDは無いほうが良い。
演奏での自己表現や人との交流こそが大切。
マジック、バラエティ ギターサウンドを維持するためにアンプを使っている、など。

 

***

アコラの活動はこんなところから、ゆっくりスタートです

ギター新年会 @Swing ひたちなか市文化会館

   ・1月22日(日) 11:45受付開始
   
   
ゲスト:中村 俊三

 

<ジヴェルニ―サロン>

 ・3月5日(日) 10:00~ 

  山崎弘一、佐藤恵二 ミニコンサート

  費用は演奏時間に応じて以下とします。

   5分:500円、10分:800円、20分:1500円
  (ミニコン演奏者は、500円)

 

<愛好家の会・コンサートシリーズ> 

 ・3月26日(日) 愛好家の会  
            北口 功 コンサート

  シャコンヌをメインに据えたプログラムです!

 

15591481_1260539807359099_676291059

私としては、アコラでの活動と併せて、
3月20日(月・祝)に豊洲シビックセンターで開催される「アマチュア・ギター・デイ」への参加をはじめとし、いろいろな演奏の場に参加し愛好家の方々との交流をしていきたいと考えています。
 

.

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »