« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月19日 (日)

江戸川台プチ

Maza(吉野)さんに誘われて、行ってきました。

江戸川台は、結構、遠いですね。

 

皆さん、名手ぞろいでした!
また銘器ぞろいで、圧倒されました。

Dsc03679


Dsc03680


Dsc03681


Dsc03682


Dsc03689


Dsc03684


Dsc03685


Dsc03686


Dsc03687


Dsc03688

素晴らしい演奏。  

レニャーニモデルはひょっとすると現代ギターよりも機能的な感じもしました。

4月9日のジヴェルニーサロンが楽しみです!

2017年2月18日 (土)

取手ギターサークルコンサート

取手ギターサークルのウィンターコンサートを聴きに行ってきました。

ギターサークルの発表会というとアンサンブルが多そうですが、ここはソロが主体でした。茨城県南部の主なアマチュアギタリストが参加しているといった感じでした。
たまたま、画像を撮らせていただきましたので、アップします。

それぞれがキャリアを積まれてきたことが伝わってくる演奏で、クラシック、唱歌、ポピュラー、フラメンコ、タンゴとジャンルも広く、楽しめました。いろいろ勉強になりました。

Dsc03653

魔笛でスタート

Dsc03654

会場をつかみました。

Dsc03655

ひばりのこれが聴きたかったという会場のおばさんの声

Dsc03656

Dsc03657

趣味の良さが感じられました


Dsc03658

賑やかに盛り上げました


Dsc03659


Dsc03660

思いが伝わってくる演奏


Dsc03661_2

素晴らしい演奏でした


Dsc03662

セゴビア


Dsc03663


Dsc03664

会場の取手ウェルネス


Dsc03665

何かかっこよかったです


Dsc03666


Dsc03667

こういう曲は聴き入ります


Dsc03668

素晴らしいパフォーマンスに会場は聴き入りました


Dsc03669

安定感のある演奏


Dsc03670
 

Dsc03677

落ち葉のデュエット、はじめて聴きました

 
Dsc03672

しっかりとした好演


Dsc03674

トリはアルハンブラ宮殿の思い出


Dsc03675

カーテンコール!


Dsc03676

〆は山﨑代表の挨拶で

 

その後、打上へ。
演奏された方は爽やかに飲まれていました。
山﨑代表から有難いお話があり、それぞれの会話も盛り上がり、いい感じで宴が続きました。

Dsc03678

電車の関係で、早めに帰らせていただきました。
勝田止まりのときわに乗ったので良かったですが、寝込んでしまい、勝田駅で車掌に起こされました。飲み過ぎたようです。
 
明日は江戸川台プチですが、今日は練習をギブアップしました。

.

2017年2月17日 (金)

3/26愛好家の会の演奏曲目

ゲストは、北口 功さんです。

 

Kitaguchithumb180xauto520


3/26愛好家の会の演奏曲目

 

・J.S.バッハ プレリュード BWV1007

・カタロニア民謡 聖母の御子
  I.アルベニス カタロニア奇想曲

・A.バリオス 郷愁のショーロ

・F.ソル 練習曲(ルソン)Op.31-1

・F.ソル アンダンティーノ Op.32-1

・S.フォスター 夢見る人
 G.サンス カナリオス

・セゴビア編によるソルのESTUDIO14  作品Op.6-12

・F.ソル  練習曲 Op. 60-4
 F.ソル   練習曲 Op. 60-23

・N.コスト エチュード
 F.ソル アンダンテ・ラルゴ

・F.ソル グランソロ

・J.S.バッハ プレリュード BWV998 

 

(変更の可能性があります)

2017年2月12日 (日)

北口功ミニコンサート@G館

Dsc03649

北口功さんのミニコンサートがギター文化館であり、昨日に引き続きいってきました。

Dsc03648

ソル作曲の教育的作品を、文化館所蔵の楽器で演奏するというもの。

 

Dsc03647

フリアン・ゴメス・ラミレス 

と ドミンゴ・エステーソ を使用。

Op.35、Op.31、Op.60から、北口さんが抜粋した曲を解説しながら演奏しました。

 

シャコンヌの最初の短調部分、モーツアルトのアレグロも演奏されました。

北口さんの自編曲のシャコンヌは、凄い。いろいろ面白かった。

シャコンヌは、オリジナルのバイオリン譜を見てギターでもかなりの部分が弾けるので、私でも自分でオリジナルからやっていました。意外にいまだに既成の編曲で弾く人が多いのはどうしてなのかと思っていましたが、自編曲が普通に自然なのだろうと思いました。

アンコールは、Op.6-11。
アマチュアの方が初めて製作したギターをたまたま持ってきていたので、その楽器を使用して演奏しました。

やはりこの曲は万人に聴きやすい。
北口さんが弾くと銘器に匹敵する。

Dsc03650

 

教育的作品(比較的、音数が少ない)を感動をもって聴かせるのはハイレベル。

.

.

2017年2月11日 (土)

渋谷環&佐々木みことジョイントコンサート

20170207214412222

渋谷環&佐々木みこと ジョイントコンサート@ギター文化館 に行ってきました。


◇プログラム

【佐々木 巌】
コルドバ(I.アルベニス)
ハンガリー風幻想曲(J.K.メルツ)

【佐々木みこと】
魔笛の主題による変奏曲op.9(F.ソル)
グラン・ソロop.14(F.ソル)
シャコンヌ(J.S.バッハ)
セビリア(I.アルベニス)

【渋谷 環】
聖母の御子、盗賊の歌(カタルーニャ民謡(E.S.デ.ラ.マーサ編))
ファンダンゴと変奏Op.16(D.アグアド)
プレリュード第1番,第5番(H.ヴィラ=ロボス)
早春賦(中田 章(武満 徹編))
イエスタディ(ポール・マッカートニー&ジョン・レノン(武満 徹編))
大聖堂(A.バリオス)

【佐々木みこと・巌,渋谷 環】
ギター協奏曲二長調(A.ヴィヴァルディ)

 

渋谷さんの演奏は、さすがでした◎

ファンダンゴの単音の迫力には、涙が出ました。
スペインで大うけしたというのが分かりますね。

ロボスも、新鮮な感じでびっくりしました。

 

佐々木みことさん、コンクール等で活躍しているだけあって、アマチュアとは思えない重厚な曲目をしっかり弾ききり、見事でした。

アンコールのアメリアの遺書もいい感じでした。

あらためてギターの魅力を感じ、打上でも渋谷さんからいろいろ深いお話が聞けて、良い一日でした。

 

+++

北口さんも来ており、3/26のアコラでのコンサートについてご相談しました。

Img_8955


モーツアルトのピアノ曲をギター用にアレンジ中で、今度のアコラで演奏してくれるとのことです。

プログラムは、シャコンヌを中心に、編曲ものとソルのエチュード、バリオスなどになるとのことで、楽しみです。

明日、ミニコンサートがあるので、もう少し具体的な相談ができたらと思っています。

 

聴きに来ていた人から、最近はブログ更新が少ないので元気ですか?といわれましたが、昨日は、金銀プチで東銀座で演奏してきました。

Img_7104

5528666_2244117115_1large

週末しかギターが弾けないので、週末にいろいろイベントがあると、2週間位ギターが弾けなくなってしまうのですが、愛好家が演奏する会などに出るといろいろ刺激があり、新たなな曲にチャレンジするきっかけになります。

正月にテーマを決めてプログラムを作って、今年はこれで練習して行こうと考えましたが、すでに予定が狂っています。あまり縛られずにその時々にいいと思った曲を弾いて、なんとなくプログラムを作っていくという感じが自分には合っているようです。

渋谷さんは、やはりスペインものがギターには合っているといっていましたが、自分はなかなかスペインものまで行かない状況です。

今週も土日、ギター文化館に出かけますので余裕がないですね。

.

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ