« 4/9 レクチャーコンサート(吉野雅文、井上えいじ)開催しました | トップページ | 宇高靖人・杏那コンサート@アコラ »

2017年4月17日 (月)

カリス・サンデーサロン(4/16)

昨年末から都合がつかず暫らく行っていなかった、恵比寿のギターショップ・カリスさんのサンデーサロンに行ってきました。

メルツをいろいろ見ていますが、愛の歌という曲が3曲あったので、有名な作品13のものを除いて、愛の歌(ワルツ)、愛の歌、夕べの旅をやってみました。
2曲目のものは、4小節4段という小品です。
冷房の正面に2時間近くいたせいか、指が固まっていました。今日は暑いくらいだったのでそんなことはないだろうと思っていましたが、油断は禁物です。

サンデーサロン(愛好家)の演奏の後は、シプリアン・ツアイの投げ銭コンサートがありました。

樋浦さんが経歴などを紹介しました。
2016年第6回イーストエンド国際ギターフェスティヴァル優勝者で、ペロアの弟子。
レッドゲイトのギター。アナヴィドヴィッチ用に2台つくったもののもう一台とのこと。1mも離れていない最前列で聴いたが、左端だったので音圧などは感じられなかった。その代り、左手の親指が見える位置だったので、いろいろ参考になりました。
オーケストラを意識しているという演奏で、若者らしい新鮮な印象を受けました。

・愛のロマンス
・ソナタ「ボッケリーニ讃歌」(テデスコ)
・アストゥリアス(アルベニス)
・パルティータⅡBWV826(バッハ)
・華麗なロンド第3番(アグアド)
・フェリシダージ(ジョビン~ディアンス編)
・タンゴ・アン・スカイ(ディアンス)

アンコールはアサドの静かなきれいな曲でした。

アグアドのロンドは良く弾かれる2番ではなく、3番で一層難曲で、華麗に演奏していました。こういう古典を新しい感覚で演奏するのは非常に良いですね。

Cyp1thumb180xauto1123

Img_2827

CD発売記念

Img_0669

 

今日は打ち上げがなかったので、約40年程前に一緒にギターを楽しんだことのある知人と恵比寿で暫らくぶりにギター談義(飲み会)をしてきました。

« 4/9 レクチャーコンサート(吉野雅文、井上えいじ)開催しました | トップページ | 宇高靖人・杏那コンサート@アコラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カリス・サンデーサロン(4/16):

« 4/9 レクチャーコンサート(吉野雅文、井上えいじ)開催しました | トップページ | 宇高靖人・杏那コンサート@アコラ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ