« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

ウィーンの古典ギター音楽

ギターを含むアンサンブル、古典派のものを幾つか。

 

 

 

Matiegka_2


〇マティエカ

 

若きシューベルトが魅せられ、自分で四重奏に編曲しギターを演奏した。その原曲の三重奏曲、名曲ですね~

 

・Notturno Op.21 in G major
 Flute, Viola & Guitar
https://www.youtube.com/watch?v=98pXfv0ASOY&t=98s

 

1. Allegro moderato
2. Menuetto
3. Lento e patetico
4. Zingara
5. Ständchen: Mädchen, o schlummre noch nicht!

時間の無い方は、第3楽章だけでも聴いてください。(19分辺りから)

 

 

・Notturno op. 25
 Flute(Recorder), Viola & Guitar
https://www.youtube.com/watch?v=VeTOhL4aIh4

1. Adagio non molto - Allegro moderato
2. Scherzo. Presto
3. Rondo. Allegro moderato

 

 

 

・Serenade Op.26 in C major
https://www.youtube.com/watch?v=CEvtKHvNjns

 

ギターもかなり技巧的です。

 

 

 

 

 

・Fantasy in the Form of a Serenade Op. 30 
 Flute, Viola & Guitar
https://www.youtube.com/watch?v=3WLGGOumOyU

1. Adagio - Runndtanz
2. Minuetto - Trio
3. Adagio
4. Polacca - Trio
5. Tema con Variazioni

 

 

 

マティエカの昔のブログ
http://acousticlife.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-3e4c.html

    

 

〇ジュリアーニ

 

・Gran duetto concertante (Op. 52)   
 Flute or violin and guitar
https://www.youtube.com/watch?v=DmrKP6Z4rwQ

 

I. Andante sostenuto
II. Minuetto, allegro vivace
III. Rondò militare, allegretto

 

最後のあたり、やはりジュリアーニは凄いテクニックだったのですね。

 

 

 

 

 

〇おまけ

ディアンスがこんなことをやっていた。
 
Etude in B minor, Op. 35, N0.22
https://www.youtube.com/watch?v=sC2CZ4SWv2U

 

Etude in E minor, Op. 6, No. 11
https://www.youtube.com/watch?v=5flQMHGA3YI

 

Etude in D major, Op. 35, No. 17
https://www.youtube.com/watch?v=aMhq4Eo5xo0

 

 

 

 

 

.

 

 

 

 

2017年5月27日 (土)

長谷川きよし、聴いてきました

001


長谷川きよしのコンサートを聴いてきました。

昔から関心があったが、なかなか行きそびれていましたが、ぜひ聴きたいという知人と一緒に行ってきました。

外見からは想像できない、昔のままの甘く張りのある歌声と、エッジの効いたギターが一体となった独自のステージ。

堪能しました。

別れのサンバ、歩きつづけて、黒の舟唄など。そして最後に、愛の讃歌!

 

 

開演の1時間以上前から列ができるということで、最初から30分前に行くことで、近くの蕎麦屋で時間調整をして行きました。

Img_8467

偶然、蕎麦屋で前のギター文化館の館長さんの奥様にお会いしました。ご主人はスペインに長期旅行中です。

Dsc03956

クラシックギターでは考えられないような長蛇の列でアル館のある交差点くらいまであったような。北口功さんも見えられており、びっくりしました。

Img_3908

***

Dsc03940

茨城に住んでいても、石岡の街を観光することはこれまでありませんでした。

国府があった町で、その後も栄えた街並みが想像されるたたずまいが感じられましたが、都市整備が遅れたためでしょう、古い建物はわずかに残っていました。

常陸風土記の丘に行ってきました。

予想以上に賑わっていました。

Dsc03950

Dsc03954

 

府中誉の蔵元

Dsc03939


Dsc03938

歴史を感じさせる店内   

「渡舟」を買って帰りました。フルーティで本当においしく、米の違いを感じました。

2017年5月26日 (金)

緊急告知!9月3日オータムフェスティバル

18301695_10154370236265614_84695033


18119472_1728609087153681_592285922

ギリシャのヴェリア国際ギターコンクールで優勝した小暮浩史さんから、突然連絡がありました!

帰国にあわせて、9月3日にアコラにて「祝・ヴェリア国際ギターコンクール優勝 小暮浩史」ということで Private Party 「オータム・ギターフェスティバル」を開催いたします!

 

アコラ・オータムギターフェスティバル
「小暮浩史ヴェリア国際GC優勝を祝う会」

   ゲスト:小暮 浩史 
    友情出演:藤元 高輝

 

小暮浩史コンサート

 ・ギターソナタ(A.ホセ)

 ・南米変奏曲「ソルの主題による」(S.アサド) 2016年新作
 
 ・挽歌(原博)、ほか

 
 ・アランフェス協奏曲(J.ロドリーゴ)
   ピアノ伴奏:藤元高輝

 

〇愛好家からの祝演 (先着10名限定)

〇祝・現代のヴィルトゥオーソへ
 (19世紀のヴィルトゥオーソからのメッセージ) J.K.メルツ
  

<詳細は、調整中で変更の可能性があります。>

 

************************

〇小暮さんの優勝記念コンサート

アランフェスをメインにした魅力的なプログラムです!

アランフェスの豪華共演、楽しみです。

 

〇愛好家による小暮さんへの祝演 (6分/人程度)
先着10名。

〇祝・現代のヴィルトゥオーソへ
(19世紀のヴィルトゥオーソからのメッセージ)J.K.メルツ 

話・演奏:熊坂勝行 賛助演奏:細谷寛子

熊坂 ワーグナーの「さまよえるオランダ人」メルツ編 
細谷 「マルヴィーナへ」、「Unruhe」、「ル・ゴンドリエ」

〇フェスティバル参加費 4000円
懇親会(グールマンド予定)参加有無も合わせて連絡ください。
2500円程度

*******

◇愛好家による祝演

申し込み状況はこちらをご覧ください

8/20までに 至急ご連絡ください。

.

2017年5月21日 (日)

つくばギターフェスティバル2017

Img_0405


今年もつくばギターフェスティバルがあり、聴きに行ってきました。第15回となったそうです。ほぼ常連のグループですが、毎回趣向を凝らしたプログラムで楽しませてくれます。

駐車場に手間取って、着いたら3組目になっていました。

Dsc03920


Dsc03921


Dsc03923


Dsc03924


Dsc03925


Dsc03926


Dsc03927


Dsc03929


Dsc03931

ゲストは、クアトロパロス。


Dsc03932


Dsc03936


Dsc03937

情熱大陸やインスピレーションは、分かりやすくてテクニックの見せ場もあって大変盛り上がりました。クアトロの定番ですね!

15周年を記念して、アンコール代わりに坂本九さんの歌を皆んなで歌いました。

そしてさらにもう一曲。ラジオの曲を。。。ミスターロンリーはしびれました。


Dsc03934

演奏はしなかったが、多くの知人と会えて、楽しい時間でした。

このフェスで最後に弾いたのはいつだったのかと念のためスマホで確認したら、1年前だったのでびっくりしました。記憶力が落ちているとはいえ、この1年間は仕事の内容が変わったことをはじめいろいろな変化があったこともあるのでしょう、もっと昔だったような印象です。

クアトロの萩野谷さんから「深澤七郎ギター愛奏曲集」をお借りしていたのですが、やっとお返しできました。貴重な曲集です。ありがとうございました。
お礼に、茨城では割と有名なギターがうまくなるお酒をお渡ししました。
大騒ぎをして楽譜を探してから、まだ1年位しかたっていなかったのですね。。。


Haginoya

 

つくばギターフェスティバルのようなイベントを毎年続けていくのは、本当に大変でしょうね。

***

毎年恒例といえば、庭関係のことがそうですね。毎年同じように咲きだしますが、荒れないように、害虫などにやられないように維持するのが大変です。皆さん同じ思いでやられていると思います。

GWの後の大風、雨ですっかり荒れていましたので、また、気温の上昇で別な草木が伸びだしてきましたので、この週末は庭対応で忙しかったです。ちょっと腰に来ています。手の具合が悪くギターがあまり弾けないのでまあ良いのですが、ちょっと指に力が入ると握れないので具合が悪いです。時間がないので、維持できる最低限に止めています。
来週になると、もう夏といった感じでしょうから、メモとして画像をアップしておきます。

Img_1048 Img_0693


Img_1106


Img_1390 Img_4995


Img_3145 Img_3465

Img_5091 Img_5198


Img_5572 Img_6214


Img_6325 Img_6841


Img_9916 Img_8384


Img_4853

ミニトマト、なす、バジル、アスパラ、パクチーなども試しに植えてみました。

花は鉢のものはこれからはきつそうです。工夫が必要そうです。

.

2017年5月15日 (月)

茨城マンドリンフェスティバル

第8回茨城マンドリンフェスティバルが開催され、聴きに行ってきました。

茨城県内の5団体が集まって演奏が行われました。

日時 2017年5月14日(日)
場所 ひたちなか市那珂湊総合福祉センター(しあわせプラザ)
 

Mandrinfes

Dsc03911

筑波大学ギター・マンドリン部

Dsc03913

ラ・メール

Dsc03914

マンドリンアンサンブルわをん


Dsc03915

下館マンドリンクラブ


Dsc03917

ラ・ジュネス


Dsc03918

ラ・ジュネスのギターパート

このフェスティバル、もう8回になるとのことです。

親しみやすいプログラム、編曲でマンドリン音楽の楽しさが伝わってきました。

マンドリンアンサンブル、オーケストラと構成の違いも楽しめました。

感想ですが、マンドリンのトレモロでメロディが表情豊かで、ギターだけのアンサンブルよりも聴きやすいようです。ギターは主にリズムパートを担当し、規模が大きくなってくるとあまり聴こえなくなってしまいます。また、コントラバスやフルートが入ってくると、表現力は増してきますが、マンドリン、ギターのウェイトが軽減されてくるような印象を持ちました。曲や編曲にもよるのでしょう。
わをんで、六本木心中やスペインが演奏され、いろいろレパートリーを開拓しているようで、小編成ですが楽しめました。

  

***

鈴木巌門下生によるギタージョイントコンサート=ギター音楽ア・ラ・カルト名曲の夕べ=を聴いてきました。

日時 2017年5月12日(金)
場所 ルーテル市ヶ谷センター

5名が演奏しました。

プチで知り合った高木さんの演奏、19世紀感がありました。

「白鳥の歌」より 漁師の娘、セレナーデ シューベルト=メルツ

椿姫の主題による幻想曲 ヴェルディ=タレガ

 

***

冬から春にかけて放っておいた庭や草花を、GWに1週間かけてきれいにしましたが、この週末の雨と強風でモッコウバラなどがすっかり散ってしまいました。また、夏に向かってバラなどが咲きだしました。一方で、木の枝が伸びだし新たな草類も出てきました。週末に天気が悪いと、伸び放題になってしまい大変です。

Img_7557

Img_0801

Img_7206

Img_9290

Img_6878_2

Img_9577

カルミヤ


Img_6444

気に入っていたバラがなくなってしまったので、同様の品種のものの新苗を通販で購入し、植えてみました。

.


2017年5月11日 (木)

松戸ギタークラブのコンサート告知

松戸ギタークラブ代表の永松さんから、近々行われるギターコンサートのご紹介がありました。

***

こんにちは。

ご無沙汰しておりますが、皆様、お元気に過ごしでしょうか。

近く行われるギターコンサートのご案内をいたします。

〇5月28日(日) 松戸市音楽協会創立25周年記念音楽祭

Photo

会場は森のホール21(新八柱駅から徒歩10分)
これは5年に一回、松戸市内のアマチュア音楽団体が一堂に会して行う大規模なコンサートです。
松戸ギタークラブは、14:30〜15:10(グループ演奏:リハーサル室1)と、17:00〜17:30(全体演奏:小ホール)の2ステージがあります。
(小生、全体演奏は指揮だけですが、グループ演奏ではDUOと四重奏に参加します。)

〇6月3日(土) ギター・マンドリン サマーコンサート

Konnsato

会場は松戸市民会館
松戸ギタークラブは、ラテンナンバー6曲を演奏します。

お時間があれば、是非ご来場ください。
それではご挨拶まで。  

永松知雄



2017年5月 7日 (日)

日立市シビックセンターミュージック・トレイン2017

Img_7146

Img_9377


今年はGWの最終日に開催されました。


Dsc03895

ピアノソロ


Dsc03896

弦楽アンサンブル


Dsc03897




Dsc03900

笛、等々、様々な市民チームの演奏がありました。

舞台照明も、それに応じて変化します。
演奏中は気づきませんでしたが、ギターでは花を散らしたような感じです。


Dsc03903


Dsc03906


Dsc03906_2


Dsc03907

ヴェルディのオペラ「リゴレット」から6分に収まるよう短縮版で演奏しました。
演奏中は大ホールの割には音は良く聞こえたが、ギターの響きとしてはかなり苦しい感じで、客席にはどう届いたのか。。 
6分に収めるため、豊洲以上のやむない省略で演奏後の充実感が少なかったが、録画したものでは音もそれなりに入っており、とりあえず安堵しました。

Dsc03909


Dsc03910

ギターソロでは他に、日立市から2名の方が参加。
しっかりとした演奏でびっくりしました。
(アコラでもおなじみの方々)

最前列に居たお子さんが、ギター演奏を身を乗り出して聴いていたのに感動しました。

.

.

2017年5月 5日 (金)

シニアギターコンクール2017 (ミドルの部)

ミドルの部

Dsc03863


Dsc03864


Dsc03865


Dsc03866


Dsc03867


Dsc03868


Dsc03869


Dsc03870


Dsc03871


Dsc03872


Dsc03873


Dsc03874


Dsc03875


Dsc03876


Dsc03877


Dsc03878


Dsc03879


Dsc03880


Dsc03881


Dsc03882


Dsc03883

熱戦の末、

1位 近藤 勲
2位 松本 聡
3位 上原 淳
4位 浮海 祥治
5位 渡邊 洋
6位 守賀 津雄

おめでとうございます。

 

昨年の優勝者演奏

Dsc03885


Dsc03893

シニアの部の鈴木さん、ミドルの部の廣岡さん、スタイルはそれぞれ異なるが、さすが優勝者という演奏でした。

このコンクール、新装シニアコンクールということだが、これまでと実質的な内容に違いがあったのかわからなかった。

シニアギターコンクール2017 (シニアの部)

観戦してきました。

Dsc03834

Dsc03861


シニアの部

Dsc03835


Dsc03836


Dsc03837


Dsc03838


Dsc03839


Dsc03840


Dsc03841


Dsc03842


Dsc03843


Dsc03844


Dsc03845


Dsc03846


Dsc03847


Dsc03848


Dsc03849


Dsc03850


Dsc03851


Dsc03852


Dsc03853


Dsc03854


Dsc03855


Dsc03856


Dsc03857


Dsc03858


Dsc03859


Dsc03860

 

Dsc03894


激戦の末、

1位 種谷 信一
2位 山本 英雄
3位 川田 隆夫
4位 上原 和男
5位 熊谷 晴功
6位 長塚 彰

おめでとうございます。

 

2017年5月 4日 (木)

GWの庭

この時季になるといっせいに植物が咲きだします。

Img_1620

うす緑の小手毬。なかなか良いです。


Img_1907

モッコウバラ。1月にパーゴラの塗装のため、2/3位カットしましたが、回復してきています。ツツジは丈夫です。


Img_4049


Img_4278



Img_0771

ハナミズキ。
白いハナミズキが多いですが、これはピンクのもの。割と落ち着いた感じです。

このシーズンは、オリーブ、カリンがダメになってしまいました。オリーブは、最近はいろいろな種類が売られているので、実のなる種類を新しく植えてみました。

3日ほど庭仕事をしていますが時間が足りません。爪が痛まないように気をつけています。いわゆる雑草も全部取ってしまうと面白味が無いので、少し残して、自然なバランスを取るようにしています。あと数日あると良いのですが。
           

2、3週間で見ごろが終わってしまうのが、残念です。

.

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ