« 松戸ギタークラブのコンサート告知 | トップページ | つくばギターフェスティバル2017 »

2017年5月15日 (月)

茨城マンドリンフェスティバル

第8回茨城マンドリンフェスティバルが開催され、聴きに行ってきました。

茨城県内の5団体が集まって演奏が行われました。

日時 2017年5月14日(日)
場所 ひたちなか市那珂湊総合福祉センター(しあわせプラザ)
 

Mandrinfes

Dsc03911

筑波大学ギター・マンドリン部

Dsc03913

ラ・メール

Dsc03914

マンドリンアンサンブルわをん


Dsc03915

下館マンドリンクラブ


Dsc03917

ラ・ジュネス


Dsc03918

ラ・ジュネスのギターパート

このフェスティバル、もう8回になるとのことです。

親しみやすいプログラム、編曲でマンドリン音楽の楽しさが伝わってきました。

マンドリンアンサンブル、オーケストラと構成の違いも楽しめました。

感想ですが、マンドリンのトレモロでメロディが表情豊かで、ギターだけのアンサンブルよりも聴きやすいようです。ギターは主にリズムパートを担当し、規模が大きくなってくるとあまり聴こえなくなってしまいます。また、コントラバスやフルートが入ってくると、表現力は増してきますが、マンドリン、ギターのウェイトが軽減されてくるような印象を持ちました。曲や編曲にもよるのでしょう。
わをんで、六本木心中やスペインが演奏され、いろいろレパートリーを開拓しているようで、小編成ですが楽しめました。

  

***

鈴木巌門下生によるギタージョイントコンサート=ギター音楽ア・ラ・カルト名曲の夕べ=を聴いてきました。

日時 2017年5月12日(金)
場所 ルーテル市ヶ谷センター

5名が演奏しました。

プチで知り合った高木さんの演奏、19世紀感がありました。

「白鳥の歌」より 漁師の娘、セレナーデ シューベルト=メルツ

椿姫の主題による幻想曲 ヴェルディ=タレガ

 

***

冬から春にかけて放っておいた庭や草花を、GWに1週間かけてきれいにしましたが、この週末の雨と強風でモッコウバラなどがすっかり散ってしまいました。また、夏に向かってバラなどが咲きだしました。一方で、木の枝が伸びだし新たな草類も出てきました。週末に天気が悪いと、伸び放題になってしまい大変です。

Img_7557

Img_0801

Img_7206

Img_9290

Img_6878_2

Img_9577

カルミヤ


Img_6444

気に入っていたバラがなくなってしまったので、同様の品種のものの新苗を通販で購入し、植えてみました。

.


« 松戸ギタークラブのコンサート告知 | トップページ | つくばギターフェスティバル2017 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城マンドリンフェスティバル:

« 松戸ギタークラブのコンサート告知 | トップページ | つくばギターフェスティバル2017 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ