« ギター愛好家の会(8/7)を開催しました。 | トップページ | 小暮浩史ヴェリア国際GC優勝記念 Private Party »

2017年8月 8日 (火)

廣岡甲太郎コンサート@アコラ

Dsc04034


Dsc04033


今回のゲストは、廣岡甲太郎さんです。

もともとのプログラムにはなかったのですが、フルートの浅沼春香さんとのデュオが追加され豪華なプログラムになりました。

画像だけで、雰囲気が伝わってきますね。

 

Dsc04047


Dsc04048


Dsc04049


Dsc04050


Dsc04068

    


Dsc04056


Dsc04058


Dsc04059

ブラヴォー


Dsc04062

アンコールは、禁じられた遊び、アルハンブラの思い出

終演後、お客様からのリクエストで、廣岡さんが熱唱。客席からフルートも加わり、大変盛り上がりました。


Dsc04065 Dsc04064


Dsc04066


Dsc04067

 

廣岡 甲太郎 ロマティックギター演奏会

   フルート: 浅沼 春香

・グラナドス アンダルーサ
 
・アルベニス グラナダ

         マジョルカ
 
・ポンセ エストレリータ

・映画音楽 ひまわり

 

・太陽がいっぱい (G&F)

・G線上のアリア (G&F)

・タンゴの歴史 1900、1930 (G&F)

・スペインの城から 2曲

・コンドルは飛んでいく (G&F)
   

アンコール&歌

***

○梅村さんから、感想を頂きました。

昨日はありがとうございました。
「ロマンティック」の名称がぴったりの演奏会で、無理をして伺った甲斐がありました。
廣岡さんの演奏は、プロが一目置くアマチュアギタリストを目指しているというだけあって迫力がありました。音量があって、間の取り方を含めてメロディーを歌わせるテクニックに感心しました。それよりも何よりも自由に楽しそうに弾いているのがいいですね。アマチュアの特権かもしれませんが、ああいう演奏を聴くとプロも大変だな、と感じてしまいます。
フルートとの二重奏も素晴らしかったです。ピアソラが気に入りました。合わせるのが難しそうな曲ですが息が合ってましたね。
トークの才もありますし今後のますますのご活躍を期待しています

さて、9月3日は、熊坂さんに背中を押されて演奏に参加しないといけない雰囲気になってしまいましたね。人数が少ないようですので、思い切ってエントリーいたします。曲目は、ソルの魔笛を予定したいと思います。アコラで初めて弾いたのが魔笛で、その時のゲストが小暮さんがだったということもあり、正直自信はありませんが再トライしたいと思います。

その前にサマーコンサートがありますね、熊坂さんの演奏を楽しみにしています。
それでは、よろしくお願いいたします。
 
○代永さんから、感想を頂きました。
先日は同行した皆がとても感動して帰って来ました。
ギターに特に興味が無かった人でも、今度の演奏会はわかり易い曲が多く演奏も良く、さらにフルート共演も良くって最高だったと思います。
内容は同じものがあっても構いません。また来てもらえると楽しみです。
 
 
***
○上述の9月3日というのは、小暮浩史さんの国際ギターコンクール優勝記念のプライベートイベントのことで、アコラで開催します。何と藤元高輝さんのピアノ伴奏で、アランフェスコンチェルトを小暮さんが演奏します。
小暮さんへの祝演コーナーでは、7名演奏希望者が決まりました。あと残り3名です。希望者からの連絡をお待ちしております。
また、「祝・現代のヴィルトゥオーソへ (19世紀のヴィルトゥオーソからのメッセージ) J.K.メルツ」というお祝いのコーナーも用意しています。
 
○サマーコンサートというのは、8月20日の取手ギターサマーコンサートのことですね。
指の怪我がありましたが、頑張ります。

« ギター愛好家の会(8/7)を開催しました。 | トップページ | 小暮浩史ヴェリア国際GC優勝記念 Private Party »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廣岡甲太郎コンサート@アコラ:

« ギター愛好家の会(8/7)を開催しました。 | トップページ | 小暮浩史ヴェリア国際GC優勝記念 Private Party »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ