« 「AMF in ひたちなか 2017」のご案内 | トップページ | サッポロ »

2017年11月13日 (月)

ギター愛好家の会(11/12)開催しました

◇愛好家の自由演奏会

Dsc04238

・ノクターン、愛の歌、
 夕べの旅 (J.メルツ) 

 

Dsc04256

・無伴奏バイオリンソナタ第2番より
 アンダンテ (J.S.バッハ)
  

Dsc04233

・11月のある日 (L.ブローウェル)

 

Dsc04234

・50の練習曲第41番カンシオン
 イタリアーナ (M.カルカッシ)
  

Dsc04236

・大聖堂 (A.バリオス)

 

Dsc04237

・エレジー (J.メルツ)

  
 

◇ゲスト コンサート

①山本英雄

Dsc04239_2

「ギター愛好家のための小品集」

・J.S.バッハ プレリュード(BWV998)

・シューベルト/タレガ 別れ

・F.クレンジャンス 二つのワルツ

・L.ブローウェル 新シンプルエチュード 
                         No.1、.4、9
      
・M.D.プジョール ラプラタ組曲より 
   プレリュード、タンゴ、ミロンガ

・R.ディアンス 20の手紙より No.4、No.6

・A.バリオス フリア・フロリ

・J.ペルナンブコ 鐘の音

Dsc04240

Dsc04241

Dsc04243

アンコールは、イルカの歌
 

②水谷允彦

Dsc04244

・詩的ワルツ集(E.グラナドス)

・グランソロ(F.ソル)

・シャコンヌ(J.S.バッハ)



Dsc04245

Dsc04246

 

Dsc04249

アンコールは、サンバースト

 

◇打上

Dsc04250

Img_6949


Dsc04251

Dsc04252

***

この前のメルツの延長で、ウィーンに在住するようになったころに出版されたOp.4 ノクターン、親しみやすい曲集「カッコー」の中から「愛の歌」と「夕べの旅」。どれも、短く、簡素ながら美しい作品ということで演奏したが、ビデオのボタンを押したが、録画に失敗していた。
ハートフルの時も録画に失敗したので、要注意。途中で気付いて、画像のために「カッコー」の中の「赤いサラファン」を追加で演奏することに。今回、初めて人前で、アルマギターを使ってみた。

ゲストコンサートは、茨城のアマチュアの名手をということで早くから企画し、今年の新生シニアギターコンクールで大活躍した山本英雄さんと長塚彰さんを予定しておりました。ところが、長塚さんはその後、指の具合が悪いとのことで、長塚さんが親しく以前にアコラにも来ていただいたことがある水谷允彦さんに替わっていただくことになりました。愛好家のための小品集と、大曲集といった内容で、大変充実したコンサートになりました。演奏も、繊細な演奏と、やや粗削りながらスピード感ある演奏とスタイルも対照的。

愛好家の自由演奏とゲスト演奏とで、お互いに刺激を受けたのか、いつもならレストランで打上というところを、時間が早かったこともあり、サザコーヒーでギター談義。
楽しい、密度の濃い、良い時間となりました。

次回の愛好家の会は、来年の3月25日(日)で、ゲストに中村俊三さんをお迎えします。また、この会はアコライベント100回(公式)にあたり、何か記憶に残るものをしたいが、まだノーアイデア。「上質の音楽を少人数で楽しむ会」にふさわしいものを考えたいと思う。

.

« 「AMF in ひたちなか 2017」のご案内 | トップページ | サッポロ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギター愛好家の会(11/12)開催しました:

« 「AMF in ひたちなか 2017」のご案内 | トップページ | サッポロ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ