« 小石川界隈 | トップページ | カタロニア ワイン »

2018年4月12日 (木)

黒田公子&高木裕治コンサート(6/17) の告知

ギター愛好家の会は、ゲストに黒田公子さんと高木裕治さんを迎えて、開催いたします。
 
 
・日時:2018年 6月17日(日)
  13:30~ (開場:13:00)
・場所:アコラ
・参加費用: 1500円
 
・内容
①愛好家の自由演奏会      
  (6分程度以内/人)
 
②黒田公子&高木裕治 コンサート
 

Kurodatakagi_2
 

◇ゲスト演奏者から
・アコラの会にお声かけいただき、ありがとうございます。
怪我はたいへんでしたね。
演奏者は、黒田&高木 裕治 の2人です。
高木さん ご存知ですか? 東大古典ギター部 岡野さんの後輩です。ソロはもちろんプロとの演奏でも活躍されている方です。
よろしくお願いします。(黒田)
・6月のアコラの会のコンサートに出演させて頂きます高木です。
貴重な機会を頂きありがとうございます。楽しみにしております。
ご期待に応えられるよう頑張らねば!です。
よろしくお願い致します。(高木)
 
◇プログラム
2重奏 黒田 高木
・A.M.ナヴァ
  ディヴェルティスマン 作品52-2
 
黒田ソロ 19世紀ギター使用
・ソルのエチュードより 
・パッサカリア(S.L.ウ゛ァイス)
・コンチェルトニ長調Op.3-9
(A.ヴィヴァルディ~J.S.バッハ
                /J.ウィリアムス)
 
 
高木ソロ
・セレナーデ(G.サマズイユ) 
・サラバンデ(F.プーランク)
・セゴビアーナ(D.ミヨー)
・ギター(G.タイユフェール)
・フランセーズ(J.イベール)
・ソナチネ op.52/1(L.バークリー)
   
2重奏 黒田 高木
・Penny lane 
・Fool on the Hill
・She’s leaving home
(レノン&マッカートニー
   /L.ブローウェル編)
 
・歌劇「はかなき人生」より
スペイン舞曲第1番
          (M. de ファリャ)
               
※プログラムは変更の可能性があります。
 
◇プロフィール
<黒田公子>
ギターを佐藤弘和氏、E.ボッテリエーリ氏、金庸太氏、江間常夫氏に、2001 年 永田平八氏にリュートを師事。
現在モダンギターとオリジナル 19 世紀ギターLamyを愛用。2007年よりパストラルコンサート(パストラルの風に誘われて)を主催。
日本ギター連盟主催ギターコンペティション全国大会金賞及びグランプリ受賞。
 
<高木裕治>
ギターを鈴木巌氏、スコット・テナント氏に、音楽表現指導を小灘裕子氏に師事。
第27回神奈川新人ギタリストオーディション1位合格。
鈴木巌ジョイントコンサート(2015)、井上景氏との「19世紀と20世紀のギター音楽」演奏会(2016)、品川日曜クラシックコンサートなどに出演。神奈川ギター協会、品川日曜クラシック協会各会員。
 
 
****
昨年、黒田さんをゲストに迎えた愛好家の会の開催直前に、私の怪我で開催を延期させることになってしまい、出演者、愛好家の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
この度、「黒田公子&高木裕治 コンサート」という形で、よりパワーアップした内容で開催することができて大変うれしいです。
頂いたプログラムをみて、本格的な内容で、びっくり致しました。
黒田さんの19世紀ギター/ラミーでの得意のレパートリーの数々、ソルは何を弾くのかなども楽しみですね。
高木さんのプログラム、大作曲家によるギター作品集は凄いです。私などが聴いたことが無いナヴァ、サマズイユ、タイユフェールの曲などもあり、興味深々です。
最後の2重奏も充実した内容ですね。 
そして、なにより楽しめる内容です。
 
ご参加をどうぞ、よろしくお願いします!
 
 
****
 
 
.

« 小石川界隈 | トップページ | カタロニア ワイン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒田公子&高木裕治コンサート(6/17) の告知:

« 小石川界隈 | トップページ | カタロニア ワイン »