« 2018年 終了したイベント | トップページ | 小暮浩史ギターコンサート(7/29)の告知 »

2018年6月11日 (月)

森田綾乃ギターコンサート(9/29)の告知

Imagess

 

9月29日(土) ギター愛好家の会 

 開場:13:00 開演:13:30 

①愛好家の自由演奏会
(6分程度以内/人) 
 

②ゲスト 森田 綾乃 コンサート 

③マスタークラス(公開レッスン会)  

 

◇「ギター愛好家の会」 参加費用: 2500円 

◇マスタークラス
  受講者 1コマ 40分 5000円
  聴講者 500円

 

ギターを弾かない方も参加OKです。

 

愛好家の自由演奏会、マスタークラスの
申し込み状況はこちら

 

 

森田さんからメッセージを頂いています。 

「アコラ界隈の皆さんとお近づきになれるのが嬉しく、お会いできるのを楽しみにしています。どうぞ、よろしくお願い致します。」 (森田)

 

◇プログラム(最終版)


B.バルトーク(佐藤 弘和編)
「ルーマニア民俗舞曲」より
 アルペンホーンの踊り
 棒踊り

カタロニア民謡(M.リョベート編)
アメリアの遺言
聖母の御子

H.ヴィラ=ロボス
前奏曲第5番「社交界への賛歌」
     第1番「抒情のメロディ」

J.レノン&P.マッカートニー(武満 徹編)
「ギターのための12の歌」より
         ミッシェル
         イエスタディ

F.ソル
スコットランドの歌による幻想曲と変奏曲

岡野 貞一(佐藤 弘和編)
故郷

文部省唱歌(佐藤 弘和編)
村祭り

※プログラムは変更になる場合があります

 

◇森田 綾乃 (もりた あやの) プロフィール​​

2006 年 桐朋学園芸術短期大学 芸術科卒業
2008 年 専攻科修了
2009 年秋 渡仏
国立パリ地方音楽院入学試験に合格後
パリ市立13 区 モーリス・ラヴェル音楽院 専門課程に在籍
2012 年 国立パリ地方音楽院 専門課程
ディプロム試験に審査員満場一致で合格

短大在学中より活動をスタートさせ
演奏家としては ソロ、室内楽、声楽・器楽伴奏から
ダンスや演劇とのコラボレーションまで
様々なプロジェクトに携わる​

指導者としては プライベートレッスンや
大手音楽教室、カルチャーセンター、
筑波大学附属視覚特別支援学校 などでの講師経験がある​

2012 年 東京オペラシティ 近江楽堂 にて
2017 年 東京オペラシティ リサイタルホール にて
リサイタルを開催

これまでにギターを 佐藤弘和、佐藤紀雄、
アタナス・ウルクズノフの各氏に師事

著書に「本当に役立つ!クラシック・ギター練習法74」
(リットーミュージック)

現代ギター社GG学院 ギター講師
アウラ音楽院 秋葉原校 ギター・ウクレレ講師
調布にて 森田綾乃ギターウクレレ教室 主宰​

EGF(エクストラニョ・ギター・ファンクション)​
ギターカルテット アネモネ
各メンバー

 

   
◇参考情報
 

森田綾乃ウェブサイト  
https://kikokuuri1003.wixsite.com/ayano-guitare 

YouTube
https://youtu.be/MfMnfhdxo3Y?t=1m28s

 

*** 

6月10日、森田さんがギター協奏曲を初演するということで、「第2回南麻布純音楽祭」に行ってきました。 

34645981_178205789509487_8843594243


純音楽というのは、いわゆるクラシック音楽と現代音楽、ポピュラー音楽のいいとこどりをした音楽というような説明がありました。 

Dsc04437 

ソロと協奏曲のガチンコ勝負というサブタイトルで、先だって、バイオリンソロ、ピアノ作品演奏がありました。 

Dsc04438

 

Dsc04439

 

そして、山田浩貴作曲、ギター協奏曲が演奏されました。オケは仮想交響楽団で、ギターは森田さん。全3楽章、30分という大曲。
もちろん、世界初演です。

 

Dsc04445

 

Dsc04455


Dsc04451


Dsc04453




Dsc04460_2
 

作曲された山田さんもステージに。 

この協奏曲の解説に、アランフェスと吉松隆のギター協奏曲が作曲の動機となったと書かれていました。

数日前にFBに、ギターパートも含めすべてコンピュータによる演奏がアップされていましたが、やはり、ライブで演奏は全然違いました。演奏にもよると思いますが、細かなニュアンスが伝わってきます。作曲にあたっても協力したということでした。
 

アランフェスのように、オケのみ、オケとギターそしてギターのみという部分があって、ギターはPAを使っていましたが、それぞれ聴きどころがありました。長いギターソロの後、仮想オケと合わせるのはかなり大変だと思いますが、森田さんはテンポを見事にキープされ流暢に聴かせていたのはさすがでした。
30分以上の大曲、お疲れ様でした。
 

  

終演後、ご挨拶に伺いました。 

Img_3367 

9月のアコラでは、民族音楽的な曲を多く演奏されるそうです。
楽しみです。

 

***

森田さん関係の新たな情報追加(6/19)

Img_3386


◇現代ギター誌7月号の表紙が、なんと森田さんがメンバーになっている「アネモネ」です!

インタビュー記事も面白い。
パロスに続き、ギターアンサンブルとしてもデビュー、という感じです。

 

◇山田浩貴作曲ギター協奏曲

 非公開映像

.

.

« 2018年 終了したイベント | トップページ | 小暮浩史ギターコンサート(7/29)の告知 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森田綾乃ギターコンサート(9/29)の告知:

« 2018年 終了したイベント | トップページ | 小暮浩史ギターコンサート(7/29)の告知 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ