« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土)

Music World Trip

Img_3411

Img_3409

笹塚の茶店でクラリネットとピアノの「Music World Trip」というコンサートがありました。

開演前にブッフェスタイルの食事をしてから演奏という流れで、満席で補助いすも出しているようでした。

 

前半はプーランク、ラフマニノフやシューマン

Img_3410

後半はガーシュインとブラームス

201806292021341

ピアノは桐朋4年の松土優衣香、クラリネットは藝大3年の大川遥。
演奏に聴き入りました。


Dsc04463


Dsc04464


Dsc04465

シューマンやブラームスは合いますね。

 

アンコールは、なんとサックスを演奏しました。
副科でやっているそうです。

Dsc04468

次のアンコール、曲名は分かりませんでしたが、クラリネットに持ち替え、演奏しながら楽器を分解していって吹いていくパフォーマンスで、会場は大盛り上がりでした。

Dsc04472

 

この後、ファンとの写真撮影があったようですが、電車に間に合わなくなるので帰ってきました。

大川さんは、林檎坂332でクラリネットを演奏して頂いている坂本沙織さんに指導を受けていた方で、坂本さんによろしくとのことでした。

 

 

***               
 

こちらは、坂本沙織さんが演奏するコンサート、7月20日(金)、21日(土)に笠間であります。

Img_3412

Tirasi

 

 

また、ギター文化館で、9月9日(日)14:00開演で、ワンコインコンサートがあります。

スケジュール

 

◎ヴァイオリン、クラリネットとギターのトリニティコンサート

“ヴァイオリン&クラリネット”、

“クラリネット&ギター”、

“ヴァイオリン&ギター”

“アンサンブル(4人)”

 

魅惑の、哀愁の、情熱の。。。。いつものギターとちょっと違った世界をお楽しみに。


DUOカリス(ヴァイオリン:石田朋也 ギター:高矢研治)
  
林檎坂332 (クラリネット:坂本沙織 ギター:熊坂勝行)

バッハ ヴィヴァルディ ショパン アルベニス ピアソラ マンガーニ 吉松隆の作品、他

 

詳細決まりましたら、ご紹介いたします。

.

.

.

2018年6月26日 (火)

愛好家の会(7/29)のお申し込み状況

7月29日(日) ギター愛好家の会
♬東京国際GC優勝記念コンサート

 開場:13:00 開演:13:30

①愛好家の自由演奏会
(6分程度以内/人)   

②ゲストコンサート 小暮 浩史

「ゲストコンサート」の詳細はこちら

 

◇「愛好家の自由演奏会」の曲目

 

・吉松隆 優しき玩具より
  クレンジャンス アリアV

・タレガ ラグリマ、
   ソル 月光

・ブロカ 一輪の花

・佐藤弘和 青空の向こうに

・バッハ プレリュード (BWV998)
 ポンセ バレット

・ブローウェル 11月のある日

・リョベート カタルーニャ民謡集より

・バッハ プレリュード(無伴奏チェロ組曲1番)

・バリオス 大聖堂

・バリオス すべての祈り
   ソル 練習曲Op35-18

・プレトリウス 3つの舞曲

・N.コシュキン メロディ

演奏なし(8名)

順番、曲目は変更の可能性があります。

エルムの鐘 コンサート

6月24日、西大井ウェルカムセンターで行われた「エルムの鐘 初夏のコンサート」に行ってきました。

某大学のギターアンサンブル同好会のOB会で、大体60歳から70歳の方が参加されていました。

私は、その関係者という微妙な位置づけになっていました。

 

Img_3392


Img_3393


Img_3396


Img_3400


プチでお会いしていた方も2名ほどいて、寛げました。

和気あいあいとした楽しい演奏会でした。

コンサートの後は、バスに乗って大井町駅近くの居酒屋へ。

ここは個室になっていて、ギターが弾けるという良い環境のため。

 

Img_3405


Img_3406


Img_3407


こちらが本番かという感じで、いろいろな曲が出てきました。

フラメンコを達者に弾く方がいて、こういう場にはぴったりでした。

教養時代の友人にも40年ぶりに会って、ギター談義など、楽しかった。

幹事様、始め、皆さま、ありがとうございました!

Together

  


 

***

 

Img_3389

毎度のことだが、ガクアジサイをガラスの水鉢に入れてみました。

***   


Img_3390

梅の実がとれたので、クックパッドをみて、梅ジャムを作ってみました。

庭に紅梅と白梅の2本があり、どちらからもそこそことれましが、先に熟したもので作りました。画像にはまだ熟していない方を入れてみました。
追熟はビニール袋に入れて冷蔵庫に入れておくのが良いとのことです。

味は、ジャムというよりも、水戸のお菓子の「のし梅」のような味。
梅の自然の酸味がきいていて美味い!

しかし、普段は糖分控えめで、数年で砂糖一袋を使うかどうかという位だが、かなり砂糖を使用した。

紅茶にもよく合いました。

.

2018年6月18日 (月)

黒田公子&高木裕治(ゲストコンサート)御礼

ギター愛好家の会のゲスト演奏として、黒田公子さんと高木裕治さんによるギターコンサートが開催されました。多くの方に、また遠方からも足を運んでくださり、大変ありがとうございました。感謝申し上げます。

 

201806171547021

 

スタートは、ナヴァという作曲家の軽快なディヴェルティスマン。

201806171547023

黒田さんのソロ

201806171547024


201806171547026

19世紀ギター、ラミーによるバロック作品

艶やかな美音に会場が包まれる。

かなり技巧的な作品。


201806171625441

201806171625442

201806171625443

セゴビアとの係わりの中で生まれた大作曲家の隠れた6作品を演奏。1曲だけでも凄いところを、圧倒されました。

 

後半はビートルズとファリャのスペイン舞曲

201806171710361


201806171710363
 

201806171710367


201806171710366

ブラヴォー!


201806171710368

盛大な拍手

**

黒田さま 高木さま、ありがとうございました。 本当に、充実した楽しい会になりました。いろいろな演奏会がありますが、今回のものは楽しい演奏会でしたね。ギターを弾く(聴く)楽しさを感じました。ご都合がつきましたら、また演奏や遊びに来てください。

感想を頂きました。
  

(黒田さん)

昨日はありがとうございました。
すばらしいホールで弾かせていただき またたくさんのお客様に来ていただき コンサートができましたこと心からお礼申し上げます。
 
このコンサートに向けて高木さんとの練習時間も充実していましたし勉強になりました。
高木さんとは昨日が初めてのコンサートと言ってもいいですね~
これをスタートとしてまたいろいろチャレンジさせていただければうれしいです(^^♪

個人的には(ソロ)反省点満載ですが~~
ここで切り替えてまた次!!の気持ちで前向きにいきたいと思います。

皆さんのあたたかい雰囲気もありがたかったです~~

これからもいろいろな企画満載~
またぜひアコラに伺いたいと思います。

黒田さんのブログ

 

(高木さん)FBから

弾いて楽しく、聴いて楽しんで頂けた演奏会になって良かったですね。アコラホール、噂通りの素敵な場所でした。お世話になり、ありがとうございました。

皆さんにも楽しんで頂けたようで良かったです。私の微妙な選曲(笑)にも何人かの方から感想を頂き、ちょっとホッとしています。黒田さんのソロや、二重奏が別のカラーだったのでいろいろな面白さをお聞きいただけたのがよかったのかなと思っています。

ご来場いただいた皆さんの暖かな雰囲気にも後押しされた楽しく弾くことができました。演奏会後に設けていただいた懇親会では初めての方々とお話ができ,とても楽しい時間となりました。また機会があれば伺いたいと思います。よろしくお願い致します。今度は,夏の山手洋館でご一緒できますね。楽しみにしています。

 

(TMさん)

昨日のギター愛好家の会、素晴らしいひとときをありがとうございました。久しぶりにアコラに伺うことができ、愛好家の皆さんの熱心な演奏を聴けて、たいへん刺激になりました。

黒田&高木のジョイントコンサートは、普通の演奏会プログラムと同レベルの充実した内容で、素晴らしかったです。lamyのふくよかな音色が心地よく印象的でした。高木さんの端正な演奏は、造詣の深さを感じる解説とともに、たいへん興味深く聴かせていただきました。Duoも素晴らしく、Brouwer編のビートルズは初めて聞きましたが、良かったです。

いつもながら、白い扉を引くとそこに広がる異次元のアコラワールドにひたすら感謝です。

今後ともよろしくお願いいたします!
  
   

(NHさん)

昨日のアコラは本当に盛況で二人の演奏もレベルが高い素晴らしいものでしたね。さすがの一言!!私の方は二重奏の初お披露目で自滅して圷さんに恥ずかしい思いをさせてしまい、また一からやり直しです。
   

(MSさん)

昨日は大変お世話になりました。
演奏会では、普段聞けない作曲者の曲目が披露され改めて古典ギターの奥深さと、Segoviaが与えた影響と偉大さを知る事が出来ました。

演奏者の高木さんは、研究成果をあげながら、ギターの世界でも斯様に活躍するのは驚きです。大変な人だと感じました。

愛好家、三谷さんのメリハリのある演奏が印象的でしたし、弦を抑える左手の指は、太く力強いSegoviaを彷彿とさせました。

と言う訳で、大変楽しい演奏会でした。
御礼を申し上げます。
  

(KMさん)

昨日のコンサート、盛況でした。

(MNさん)

先日のコンサートはボリュームがあるとともに聴きごたえがありました。アレンジご苦労さまでした。

高木さんの現代?音楽は聞いたことがない曲でありメロディーであったので多少疲れた感はありました。疲れたというより圧倒されたということでしょうか。

ビートルズナンバーがあって一息つけた感じです。

演奏された高木さん、検索したところ、2001年3月号の「ひたち」にありました。当時、主研で画像処理をやっておられます。一流の研究を仕事とする中で、ギターも玄人はだし、というよりプロですね。

http://www.hitachi.co.jp/Sp/hitachi/2001_03.html#4

 

(KMさん)

昨日は参加させていただき大変ありがとうございました。

先週木曜日にギター文化館のステージでリハーサルをやったつもりだったのですが、アコラでの方が緊張しました。聴かれる方々がベテランですし、近いというのがあるかもしれませんが、貴重な経験になります。
 愛のワルツを弾かれたSさんもギター文化館で弾きましたが、アコラでの方が相当緊張して見えました。

 

**

打上

Img_3385


**

リハ風景

201806171149451


201806171151063

.

ギター愛好家の会(6/17)を開催しました

Img_3376

連日のうっとおしい雨がやんで、今日は曇りのち晴れ。

15名の演奏と、10名の聴くだけに来てくれた方々、ゲスト2名で、盛況でした。

初めてアコラに来た方も多く、冒頭より何となく緊張感が高まりました。


201806171329193


201806171329194


201806171341261


201806171348531


201806171353511


201806171400011


201806171410101


201806171414141

小休止


201806171428012


201806171428011

初めて来られたMさん


201806171437561


201806171444041


201806171453481


201806171459531


201806171501211

腱鞘炎手術の後の回復が順調のようで、軽やかな演奏

201806171507492


201806171507491

初登場のMさんからも腱鞘炎の経験談あり。

ワルツ4番、セビリア、聴衆から素晴らしい演奏だと感想がありました。


201806171521361


201806171527261

急遽結成した不純デュオ、再演を期待します。

 

緊張感の中にも、和気あいあいとした雰囲気で終了しました。

 

(ゲスト演奏に続く)

.

2018年6月13日 (水)

小暮浩史ギターコンサート(7/29)の告知

Kogurev

7月29日(日) ギター愛好家の会
♬東京国際GC優勝記念コンサート

 開場:13:00 開演:13:30

①愛好家の自由演奏会
(6分程度以内/人)   

②ゲストコンサート 小暮 浩史

 

◇小暮さんからメッセージを頂いています。

「アコラの皆様へ
お久しぶりです。おかげさまで昨年末の東京国際ギターコンクールにて優勝することができました。長い道のりでした。日頃応援して頂いている皆様には改めて感謝申し上げます。
さて今回のプログラムはその時のレパートリーを中心に組んでみました。一生懸命作った音楽をアコラの皆様にも楽しんで頂ければ幸いです。またすぐにお会いできるのを楽しみにしております!
小暮浩史(フランス ストラスブールより)」

 

◇プログラム

・組曲ト長調(ド・ヴィゼー)

・ソナタK208、K209(スカルラッティ)

・南米風変奏曲(アサド)

・2つのリディア調の歌(ダンジェロ)

・アリアと変奏 第1番(レゴンディ)

 

今回はガッツリ目の選曲です(笑)by 小暮

 

◇参加費用: 3500円

参加者を募集いたしますので、メール等で連絡をお願いします。

 

欧州で研鑚を積まれ国際ギターコンクールで優勝を重ねている小暮さんの演奏を聴いて、世界最高レベルのギター演奏がどんなものなのか、アコラのサロンでぜひ体験されてください。Q&Aの時間も予定します。
皆様のギターライフにとって有意義な時間になれば、幸いです。

ギターを弾かない方も参加OKです。

 

◇愛好家の自由演奏会

演奏希望者は連絡をください。

申込み状況はこちら

.

2018年6月11日 (月)

森田綾乃ギターコンサート(9/29)の告知

Imagess

 

9月29日(土) ギター愛好家の会 

 開場:13:00 開演:13:30 

①愛好家の自由演奏会
(6分程度以内/人) 
 

②ゲスト 森田 綾乃 コンサート 

③マスタークラス(公開レッスン会)  

 

◇「ギター愛好家の会」 参加費用: 2500円 

◇マスタークラス
  受講者 1コマ 40分 5000円
  聴講者 500円

 

ギターを弾かない方も参加OKです。

 

愛好家の自由演奏会、マスタークラスの
申し込み状況はこちら

 

 

森田さんからメッセージを頂いています。 

「アコラ界隈の皆さんとお近づきになれるのが嬉しく、お会いできるのを楽しみにしています。どうぞ、よろしくお願い致します。」 (森田)

 

◇プログラム(最終版)


B.バルトーク(佐藤 弘和編)
「ルーマニア民俗舞曲」より
 アルペンホーンの踊り
 棒踊り

カタロニア民謡(M.リョベート編)
アメリアの遺言
聖母の御子

H.ヴィラ=ロボス
前奏曲第5番「社交界への賛歌」
     第1番「抒情のメロディ」

J.レノン&P.マッカートニー(武満 徹編)
「ギターのための12の歌」より
         ミッシェル
         イエスタディ

F.ソル
スコットランドの歌による幻想曲と変奏曲

岡野 貞一(佐藤 弘和編)
故郷

文部省唱歌(佐藤 弘和編)
村祭り

※プログラムは変更になる場合があります

 

◇森田 綾乃 (もりた あやの) プロフィール​​

2006 年 桐朋学園芸術短期大学 芸術科卒業
2008 年 専攻科修了
2009 年秋 渡仏
国立パリ地方音楽院入学試験に合格後
パリ市立13 区 モーリス・ラヴェル音楽院 専門課程に在籍
2012 年 国立パリ地方音楽院 専門課程
ディプロム試験に審査員満場一致で合格

短大在学中より活動をスタートさせ
演奏家としては ソロ、室内楽、声楽・器楽伴奏から
ダンスや演劇とのコラボレーションまで
様々なプロジェクトに携わる​

指導者としては プライベートレッスンや
大手音楽教室、カルチャーセンター、
筑波大学附属視覚特別支援学校 などでの講師経験がある​

2012 年 東京オペラシティ 近江楽堂 にて
2017 年 東京オペラシティ リサイタルホール にて
リサイタルを開催

これまでにギターを 佐藤弘和、佐藤紀雄、
アタナス・ウルクズノフの各氏に師事

著書に「本当に役立つ!クラシック・ギター練習法74」
(リットーミュージック)

現代ギター社GG学院 ギター講師
アウラ音楽院 秋葉原校 ギター・ウクレレ講師
調布にて 森田綾乃ギターウクレレ教室 主宰​

EGF(エクストラニョ・ギター・ファンクション)​
ギターカルテット アネモネ
各メンバー

 

   
◇参考情報
 

森田綾乃ウェブサイト  
https://kikokuuri1003.wixsite.com/ayano-guitare 

YouTube
https://youtu.be/MfMnfhdxo3Y?t=1m28s

 

*** 

6月10日、森田さんがギター協奏曲を初演するということで、「第2回南麻布純音楽祭」に行ってきました。 

34645981_178205789509487_8843594243


純音楽というのは、いわゆるクラシック音楽と現代音楽、ポピュラー音楽のいいとこどりをした音楽というような説明がありました。 

Dsc04437 

ソロと協奏曲のガチンコ勝負というサブタイトルで、先だって、バイオリンソロ、ピアノ作品演奏がありました。 

Dsc04438

 

Dsc04439

 

そして、山田浩貴作曲、ギター協奏曲が演奏されました。オケは仮想交響楽団で、ギターは森田さん。全3楽章、30分という大曲。
もちろん、世界初演です。

 

Dsc04445

 

Dsc04455


Dsc04451


Dsc04453




Dsc04460_2
 

作曲された山田さんもステージに。 

この協奏曲の解説に、アランフェスと吉松隆のギター協奏曲が作曲の動機となったと書かれていました。

数日前にFBに、ギターパートも含めすべてコンピュータによる演奏がアップされていましたが、やはり、ライブで演奏は全然違いました。演奏にもよると思いますが、細かなニュアンスが伝わってきます。作曲にあたっても協力したということでした。
 

アランフェスのように、オケのみ、オケとギターそしてギターのみという部分があって、ギターはPAを使っていましたが、それぞれ聴きどころがありました。長いギターソロの後、仮想オケと合わせるのはかなり大変だと思いますが、森田さんはテンポを見事にキープされ流暢に聴かせていたのはさすがでした。
30分以上の大曲、お疲れ様でした。
 

  

終演後、ご挨拶に伺いました。 

Img_3367 

9月のアコラでは、民族音楽的な曲を多く演奏されるそうです。
楽しみです。

 

***

森田さん関係の新たな情報追加(6/19)

Img_3386


◇現代ギター誌7月号の表紙が、なんと森田さんがメンバーになっている「アネモネ」です!

インタビュー記事も面白い。
パロスに続き、ギターアンサンブルとしてもデビュー、という感じです。

 

◇山田浩貴作曲ギター協奏曲

 非公開映像

.

.

2018年6月 3日 (日)

2018年 終了したイベント

※1月14日(日) ギター新年会   
  ♬ゲスト 谷島 崇徳 渡邊 茜
    終了しました
(1
   

<愛好家の会 

※3月25日(日) ギター愛好家の会 
 ♬ゲスト 中村 俊三
  
(終了しました) 

 

※は、アコライベント100 回記念期間の行事

 

・6月17日(日) ギター愛好家の会  
  ♬
ゲスト 黒田 公子 高木 裕治
     終了しました 

 

・7月29日(日) ギター愛好家の会
  ♬
ゲスト 小暮 浩史
  東京国際GC優勝記念コンサート
     終了しました(

Kogurev

 

・9月29日(土) ギター愛好家の会
  ♬
ゲスト 森田 綾乃
  マスタークラス(レッスン会)
     終了しました(

Imagess

 

<ジヴェルニーサロン>

・5月13日(日) プログラムのない会
 (終了しました)
 

 

・11月15日(木)  プログラムのない会
 (終了しました)
  

<アコースティック・マルシェ 

・12月1日(土)  Duo Feliceコンサート  他
(終了しました)  

1472565795

 

<その他のイベント> 

・1月21日(日) 目白の丘の音楽会 
          @桜楓館

          (終了しました)
     
 

・2月18日(日) ギャラリーコンサート 
          @市民交流センター
         
映画音楽とギター名曲集
          (終了しました)

    

・3月24日(土) カフェコンサート 
          @吉田正音楽記念館
          (終了しました)  

 
・4月28日(土) サンデーサロン
                     100回記念コンサート 
           @近江楽堂
             

・4月29日(日) フリーコンサート
          @ギター文化館
           第64回優勝者演奏

 
・5月26日(土 ギャラリーコンサート 
         
  @市民交流センター
          映画音楽とギター名曲集Ⅱ
          (終了しました)

 

8月18日(土)/19日(日)ギターコンサート 
           @ひたちなか市民交流センター
          ランディ 絵画展
                      (終了しました)
                            

・9月9日(日)  1コイン コンサート@ギター文化館
         林檎坂332  Duoカリス 
         
(終了しました) 

 

・10月28日(日) 檜原村ギターフェスタ
                   (終了しました)

  

acousticlife 2018に戻る

.

2018年6月 2日 (土)

水戸市芸術祭

Img_3353

6月になりました。

水戸市芸術祭、絵画が展示されている芸術館に行ってきました。

 

Img_3347


Img_3348


Img_3349


Img_3350


Img_3351


Img_3352

 

以前、アコラに絵画を展示してくださった方の絵も展示されており、拝見してきました。

ひたちなか市コミュニティギャラリーにて8月に開催される、「ランディ絵画クラブ作品展」にも出展するとのことです。

8月18日(土)、19日(日)、「ランディ絵画クラブ作品展」にて、この絵の印象からスタートするプログラムで、ギターコンサートを行う予定です。

これまでも、ギャラリーコンサートを行ってきましたが、演奏プログラムと展示内容とをマッチさせることが、時系列的に無理でした。今回は、展示物の一部について事前に拝見できましたので、大変良かったです。

また、ライブ演奏では、普通、MC、トークを入れますが、こういったものは歌詞のある歌の世界から一般化したのではないかと思います。

音楽や絵画は、言葉では表現できないものを伝えるというところがありますので、ギターコンサートにおいては、トークは最小限で良いのかなと考えています。

画家の方に演奏プログラム案を送ったところです。

 

***

アコラの近くにある「しょうぶ園」

Img_3354


Img_3355


Img_3357

 

まだ、見ごろには早いが、見物の人が割と多かった。

.

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ