« Music World Trip | トップページ | 吉田正とギターなど »

2018年7月 8日 (日)

プレアデス 七夕コンサート

プレアデスの七夕コンサート

Img_3424

Cid_ii_jh1q0cwx1_1634e641742f343f

 

アコラにも良く来ていただいている、6人のハイレベルアマチュアギタリストのアンサンブル「プレアデス」が取手ウェルネスホールで「七夕コンサート」を開催するので、聴きに行ってきました。

 

アランフェスのアダージョから始まりました。

ラベル 亡き王女のためのパバーヌ※

ヘンデル 水上の音楽より※

バッハ シャコンヌ

ソル グランソロ

バッハ プレリュード (BWV998)
ポンセ バレット

ポンセ 主題・変奏と終曲

バリオス 大聖堂

バッハ 主よ人の望みの喜びよ DUO

ビバルディ 調和の霊感より※

※アンサンブル  他はソロ(DUO以外)

プレアデスの皆さんのギター愛が伝わってくる熱い演奏でした。

聴衆に妥協しないチャレンジングなプログラミング、大変、意味があったと思います。

司会のAさんのギターを知り尽くした解説で演奏への親しみが増しました。また、DUO演奏もとても雄弁でした。

次回も期待します。

 

 

***

「赤ちゃんといっしょ♡ベビーカーdeミニコン」

20180705200439dd3


Img_3425

ギター文化館で定期的に開催している「ベビーカーコンサート」。
これまで、なかなかタイミングが合わずに行けなかったが、やっと行ってきました。

演奏は、デュオ・フェリーチェ。

ギターソロ、ピアノソロ、ギターと鍵盤ハーモニカという編成で、赤ちゃん向けにそういった曲をやるのかと思ったら、そうではなく、大人が楽しめる内容でした。

エド・シーランのShape of youを演奏していたら、やっと歩けるくらいの女の子がリズムに乗って踊り出して大受けでした。ヒットする曲は何かあるのでしょうね。

予想以上に盛況で、ファミリーとその親(おじいちゃん、おばあちゃん)も一緒に3世代で来られている方もいて、良い交流の場になっていると思いました。

鍵盤ハーモニカがバンドネオンっぽい感じでピアソラの曲によく合っていました。三浦ギターも良く響いていました。

 

***

以前勤めていた会社の先輩の写真が展示されているので、日立市シビックセンターに行ってきました。

1時間位はかけて鑑賞するようですね。  


Img_3422

ひたちなか市のコミュニティギャラリーでも写真展をやっていました。

何でも、東海村駅のギャラリーでも写真展をやっており、3か所梯子した愛好家もいるとのこと。どのジャンルでも熱心な愛好家がいるものですね。

 

***

例年は咲いているのを観てからぎりぎりに刈り取っているが、台風が来るというのでその前に、庭に咲いているラヴェンダーの7割くらいを刈り取ってみた。

いつもよりいい状態で収穫できました。

刈り取っているときにミツバチより大きな蜂が多くいるのに気づきました。

そういえば、ラヴェンダーはちみつが売られていますね。

Img_3419

 

***

朝起きて手を洗っていたら、薬指の爪が割れていた。

先週は快調でかなり弾きこんだせいか?

今週末は、長浜プチ、カリスの小演奏旅行と気分が盛り上がっていたが、すっかり落ち込んでしまいました。

2日間かけて、良い爪の状態ができたと思ったのに。

付け爪をちまちまとやるのも面倒だし。

 

 

 

.

 

.

« Music World Trip | トップページ | 吉田正とギターなど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレアデス 七夕コンサート:

« Music World Trip | トップページ | 吉田正とギターなど »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ