« トレモロ超レベルの曲 | トップページ | ジヴェルニーサロン(11/15)のご紹介 »

2018年10月22日 (月)

レ・ショコラティエ コンサート

Img_3815

ギター市川亮、ソプラノ畚野礼子のユニット、レ・ショコラティエのコンサートがスコットホールであり、行ってきました。
テノール北野晃司、ギター平賀雅子、ピアノ大野明子をゲストに迎え、バラエティに富んだプログラムで、19世紀のサロンの雰囲気を大いに楽しみました。

 

201810211659262

ソルの幻想曲「ロシアの思い出」


201810211720281

ドニゼッティ、グノー


201810211722461


201810211808311

オペラの歌だけでなく、日本の歌もたっぷり披露。


201810211814361

ギター2重奏、シャードラーのソナタ ニ長調


201810211831431

ダウランド、

そして、セレナーデにはギターが良く似合う。


201810211831432

プログラムの最後、オー・ソレ・ミオはステージを降りて、大熱演、大盛り上がり。


201810211839001


201810211839002


201810211839003


201810211842432

アンコールは、乾杯の歌


201810211844491

さり気ない中にしっかりとした音楽が感じられ、またいろいろな演出があって面白かった。

.

« トレモロ超レベルの曲 | トップページ | ジヴェルニーサロン(11/15)のご紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レ・ショコラティエ コンサート:

« トレモロ超レベルの曲 | トップページ | ジヴェルニーサロン(11/15)のご紹介 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ