« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月30日 (金)

ICGアンサンブル演奏会

201811291416281

11/29、中村俊三さんが在籍していた大学のギター部の当時のメンバーが集まって演奏会を行うというので、行ってきました。

中村さん、新しいCDを作ったというお話、とその中から得意のレパートリーを披露。

丁寧な気合の入った演奏でした。



201811291442521

昨年から再開したというような方も混じっての和気あいあいとした演奏。


201811291503291

圷さんとは同学年とのこと。

201811291517101

表情豊かな演奏。

201811291435371

ほぼ満員の大盛況でした。

来年のアコラの最初のコンサートは1月20日の中村俊三さんの「アコースティックマルシェ」ということもあり、池田館長に了解を頂いた上で、チラシを少し置かせてもらいました。

会場には、Hさん、Sさんなどギター愛好家の方もいたが、多くはギター部関係者と思われる方々で、長寿命化でシニア世代になってからギターを再開、あるいは新たに始められるという方が増えてくるのではないかと実感しました。

.



2018年11月25日 (日)

ピアノ&ギターデュオ コンサート@荻窪

荻窪で田口秀一さんと田口英子さんのコンサートがあり、聴きに行ってきました。

Img_3994

かん芸館


Img_3995

隣接する公園と図書館

Img_3996

紅葉がきれいだった

Img_3997

 

Img_3998

【ギターソロ】
リョベート/ソルによる変奏曲
タレガ/アルハンブラの思い出
アルベニス/朱色の塔、他

【ピアノソロ】
ショパンの作品より

【ピアノ&ギターデュオ】
ボッケリーニ/序奏とファンダンゴ
飯田敏明/小組曲「夜に」
佐藤弘和/ドリーム・チャイルド


Img_4002

ショパンで有名なプレイエルのピアノで、芳醇な音色でした。 

優しい気持ちになれるコンサートでした。

 

 

2018年11月23日 (金)

F.ソル 音楽のこころ

Sorkitaguchi

昨日、ギタリスト北口功さんから、メールを頂きました。

ソルのマルブルーの変奏曲の動画をYoutubeにアップしたとのこと。

https://youtu.be/oUsSXlZ7cPA

HPにも書かれていますが、22番まである歌詞の進行に沿った標題音楽という考えで弾いているとのことです。

幾つかの変奏曲の入ったCDを制作中とのことです。そのブックレットの一端もご紹介頂きましたが、ソルについての研究成果、愛情にあふれたものでした。

 

今日、アコラに遊びに来られる方と、ソルの勉強会的なことをすることにしていましたので、そのタイミングにびっくりしました。

ソルは音楽のこころを作品に埋め込んだ稀有な作曲家だと思います。古典を演奏する者にとってはソルのエチュードは大変勉強になります。

ソル勉強会も大変楽しく、良い時間を過ごしました。

 

***
そして、これも驚きましたが、2007年1月にソル研究家、当時ホマドリーム社長の菅原潤さんの講演会を開催したときのカセットテープですが、観られなかったものが観られるようになりました。なお動作不安定。

ミニカセットテープに録画していたが、それを観るソニーのハンディカムがだいぶ前に動かなくなってしまいました。その時、もうそのタイプのものは製造中止になってしまっていました。ネット通販で見たら中古品が1つだけ残っており、それを買ったものの、しばらくして動かなくなってしまいました。ソニータイマーかとあきらめていた。

今日、再度やってみたら動くことは動いたが、モニター画面がほぼ見えない状態でした。そこでプロジェクターにつないだら、そこそこ観ることができました。
 

○当時のブログ;

ソル研究家の菅原潤さんの特別講演会「ソルとその音楽」が開催された。ギター曲以外の作品の鑑賞を交えながら、ソルの生涯について話された。宗教曲(混声合唱)、歌曲、ピアノ2重奏、オペラ序曲など、貴重な音源を聴くことができた。特に最初の曲はとても美しく感動的だった。またソルが歌う歌がとても評判だったとのことで、ソル理解の新しい切り口になるような気がした。

ソルの練習曲を演奏することを熱心に話されていました。
会のレポートを掲載しました。
(残念ながら、この会のレポートを掲載したHPはプロバイダーと共に消滅)

 

○テープを観て

当日は、確か昼前から始まって「愛好家の演奏会」をし、ランチ替わりにケーキセットを食べながら「懇談」し、午後から菅原さんの「講演」をたっぷり聞くというスケジュールだった。

しかし、菅原さんは姿を見せず。しかたなく、「愛好家の演奏会」はスタートした。昼過ぎに菅原さんが見えられ、ティータイムとなった。

Img_3989 Img_3988

この日はソルマニアが多く集まっており、菅原さんに聴いてもらおうと得意のソルの曲を用意したが、それがかなわず残念感が漂っている。
アコラフレンズの姿も見えます。

Img_3990

こんな感じで、ソルの肖像画をステージに置き、関連画像をプロジェクターで投影して行った。

Img_3987

開演早々、ギターを取り出し、ソルのエチュードを何曲も休みなく弾き出した。

やがて場もなごみ、いよいよ講演が始まった。

Img_3986

内容は、ソルのギター以外の作品の紹介がメインで、菅原さんが自らMidiで再現した貴重なものも含め、ソルの音楽を聴きながら解説がなされた。

宗教曲(混声合唱)、歌曲、ピアノ2重奏、オペラ序曲など、充実した内容だった。

 

Img_3985

その後、質疑応答になったが、熱心な参加者からの更Qや・食い下がりも白熱し、今見返しても引き込まれる(笑)。

 

愛好家の演奏会は1時間以上で、私の演奏は最後で1時間テープに入りきらなかった。ソルの第7幻想曲を演奏していた。

Img_3983


約12年前の画像だが、皆さんの初々しい様子にびっくり。
思えば、この後、いろいろあった。

「愛好家の演奏会」テープ1本

「講演会」テープ2本

「質疑応答」テープ1本

今日はそのさわりのみ観ました。
やはり、動作不安定な感じでいつ壊れるか不安。

 

ギターは多様性が大きな魅力だが、ソルは確かにその一つのものだと思う。

「ソルの宗教曲」

.

2018年11月20日 (火)

ブラボー&近藤久美子 コンサート

Bravo


「トワイライト クラシック・ギター コンサート」を聴きました。

会場は、新宿文化センター 大ホール。

出演、レオナルド・ブラーボ(ギター)、近藤久美子(ヴァイオリン)

ギターとヴァイオリンのタンゴ、自在な演奏に感動しました!

ブラボーさんの演奏はこれまでも何度か聴いていて大好きで、タンゴのCDも楽譜も持っています。初めて聴いた近藤久美子さんのヴァイオリンがまた素晴らしく、このデュオの演奏を聴いて、音楽の新たな方向性を感じました。

後で見てみたら、近藤久美子さんはタンゴヴァイオリンの第一人者でした。

バンドネオン奏者・小松亮太ユニットの主要メンバーとして活躍。
これまでにミルバ(歌手)、ホセ・コランジェロ、オスバルド・ベリンジェリ(ピアノ)、ビクトル・ラバジェン(バンドネオン)、マリア・グラーニャ(歌手)、ファンホ・ドミンゲス(ギター)などタンゴ界のビッグアーティストたちと共演。
2013 年には東京オペラシティでアストル・ピアソラの夫人だったアメリータ・バルタール(歌手)とオペラ「ブエノスアイレスのマリア」で共演。
また、ブラジルの民族楽器バンドリンの奏者としてもショーロユニット「トリンダージ」を結成し、ジョルジーニョ・ド・パンデイロやマウリシオ・カヒーリョなど著名アーティストとコンサートを行っている。(案内より)
            

曲目は、ピアソラのタンティ・アンニ・プリマから始まって、タンゴの名曲、プホールのブエノス・アイレス組曲、ギターソロでピアソラのアディオス・ノニーノ、デュオでタンゴの歴史から、1930 カフェと1900 ボーデル、など。

アンコールのオブリビオンは最高だった。

会場には、アコラにも良く来ていただく I さんが聴きに来ておられ、隣の席で聴きました。

広い大ホールはさすがに閑散とした感じであったが、名演奏に幸せな気分になりました。

.

2018年11月19日 (月)

大谷明さんがひたちなか市の新市長に

Img_3946

今日行われたひたちなか市の市長選挙で、大谷明さんが見事に、1万票以上の差をつけて当選しました。

選挙事務所が家の近くだったこともあり、19時半ごろから選挙事務所に行っていました。途中で、フライング気味の当選発表があり盛り上がりましたが、途中経過は互角ということで発表取り消しとなりました。しばらく様子を見守っていましたが、21時半ごろになって当選の報告があり、大谷さんも事務所に見えられました。

Img_3949


Img_3953

居合わせた人からは、「良識ある市民の勝利」という言葉が出ていました。

 

**

大谷さんとは偶然知り合って、昨年11月のアコラのイベントを紹介したところ、ぶらっと来てくれました。

その時、彼が撮った写真がこれです。

大変センスがある方だという印象を持ちました。


Img_9962

その後、音楽好きで、特にサックスを吹いていたことがあるということで、12月の「AMF in  ひたちなか 2017」にお誘いしました。

お忙しいので予定が立たないようで無理だと思ってましたが、開演直前に会場にサックスを持って現れました。

ホワイエで10分ほどですが音合わせして、試行錯誤でその時初めてギターは5カポにするとサックスと同じ譜面で演奏出来るのが分かりました。

Img_8969

オープニングに、ギターとサックスでファンファーレのように吹いていただきました。

素敵な出来事でした。

今日は、クイーンの映画と新市長の誕生と、2度感激しました。

.

2018年11月18日 (日)

ボヘミアン ラプソディ

Queen

クイーンの映画、「ボヘミアン ラプソディ」を観てきました。

感動した~

Qeena

**

映画はほとんど見ないが、シネマイルのポイントが6点だというので、6円の割引かと思ったが、6ポイントで無料になるというので、びっくり。

ラッキーだった。


2018年11月17日 (土)

新春アコースティック マルシェ(1/20) 中村俊三

アコ―スティック マルシェ
1月20日(日) 開場:13:30 
開演:14:00 終演:17::00
会場:アコースティックライフ

 

 中村俊三 新春コンサート 14:00~15:30頃

  料金: 2,000円

Cimg1054


◇プログラム

<第1部>
ジョン・ダウランド 
   涙のパヴァーン、 
   エリザベス女王のガリヤード

J.S.バッハ  
   組曲ニ長調 (原曲チェロ組曲第1番ト長調BWV1007 中村編)
  1.プレリュード
  2.アルマンド
  3.クーラント
  4.サラバンド
  5.メヌエットⅠ、Ⅱ
  6.ジグ

フェルナンド・ソル  
   序奏と「私が羊歯だったら」の主題による変奏曲作品26

<第2部>
エイトール・ヴィラ=ロボス
   ブラジル民謡組曲
  1.マズルカ・ショーロ
    2.ショティッシュ・ショーロ
    3.ヴァルサ・ショーロ
    4.ガヴォット・ショーロ
    5.ショリーノ

アウグスティン・バリオス
   大聖堂
  Ⅰ プレリュード(郷愁)
  Ⅱ 敬虔なアンダンテ
  Ⅲ 荘厳なアレグロ

 

◇プロフィール

1951年生まれ。 ギターを荻津節男、松田晃演に師事。 

中村ギター教室、水戸ギター・アンサンブル主宰。 

2017年に「アルベニス作品集」、2018年に「クラシック・ギター名曲選」をリリース。

 

・曲目は変更の可能性があります

・メンバー登録でワンドリンクサービス

・今回のプログラムは、ギター音楽(含むギターへの編曲作品)の歴史といっても良いような、それぞれの時代を代表する名曲集といった内容で、楽しみです。

・申し込みは、締め切らせていただきました。

 

♪ Free Time 16:00頃~17:00
 

ご来場されたお客様の演奏、交流会

  料金は上記に含まれます

演奏者(お申込み順;)

・中野様  鉄道員

・赤沼様  盗賊の歌

・清水様  スペインの微風

・大江様  

・佐藤M様 愛のワルツ 

・圷様    春が来た 

・鈴木様  ソナタ第1番 第1楽章

・佐藤K様 リュート組曲第1番 クーラント

・長塚様  イリナーリグビ、イエスタデー

・梅村様   ワルツ第10番 OP69-2

・熊坂   
       

 

 

アコースティック マルシェ(コンサート支援サービス):
Myコンサートを開催したいと考えている方は、ご連絡下さい。
サロンコンサートのスタイルをまじめに考えています。 

アコースティックライフ (ひたちなか市馬渡)
お問合せ ma-gyumug-765019@ijs.dream.jp

.

2018年11月15日 (木)

ジヴェルニーサロン(11/15)開催しました。

201811150958583

秋晴れのいい天気の中、ジヴェルニーサロンを開催できました。


201811150958581


201811150958584

アコラで初めてヴァイオリンを演奏するKさん

パガニーニのカンタービレと吉松隆のベルベットワルツ


201811150958587

ロボス讃歌


201811150958588

ラ・ネグラ


201811151021451

ソル Op6-6


201811151030042

少年時代

メネエットとパッサカリア


201811151037391

プレリュード


201811151047451

パリの空の下
 

201811151057501

ギターの演奏と歌の伴奏



201811151121042

201811151121044

紅葉 赤とんぼ



201811151148321


201811151148322

谷島さん、さわりを演奏しながら、

銀杏フェスとと12/1のアコースティックマルシェのご紹介をされました。


2018年11月11日 (日)

井上仁一郎コンサート 行ってきました

紅葉が美しい奥久慈、井上仁一郎さんがブルーベリー農園でコンサートをするというので出かけてみた。

Img_3894

大子に近づくにつれて118号線は観光客の車で渋滞し、予定より30分ほど遅れて会場の「ブルーベリー フレンド ファーム」に着いた。

11時過ぎで、まだ時間があったので、近くの湯の澤鉱泉に行ってみることにした。すれ違えないような狭い道で何もないような山の中に入って行き不安感があったが、鉱泉があるあたりは急に開けた感じで、紅葉の時期ということもあって大勢で賑わっていた。


Img_3891

鉱泉にさっと入って昼を注文したが、団体客が入っていて食事がでてくるまでに相当時間がかかった。


Img_3893

ぎりぎりセーフでコンサートに間に合いました。

  

Img_3895
 

201811111330541_2

オーナーでソムリエの資格を持つ小口さんのご挨拶



201811111330542 201811111335481

ギターを弾きはじめて2年というギターアンサンブル


201811111339241


201811111352371

高橋デュオ
  
フルート&ギター、マンドリン&ギター、マンドリン&マンドリンと楽器を持ち替えて演奏

休憩時間はデッキでティータイム、美味しいブルーベリーティとケーキ。
天気も良くて最高でした。

Img_3896

Img_3905 

 

そして、井上仁一郎さんのコンサートに

201811111451461


201811111455191


会場の雰囲気に合わせた聴きやすいプログラムで、最前列で楽しく聴かせていただきました。使用ギターは高橋達男さんが製作したギター。

アンコールは、井上さんと高橋さんのデュオでアルハンブラの思い出(サグレラス編)でした。

201811111529102

Img_3900

お疲れ様でした。



Img_3906

ブルーベリーおこわ、美味しかった!

 

Img_3903

ツーショット いやスリー?

.

2019年1月は中村俊三 新春コンサートなど

◇2019年のアコラの予定を検討し始めています。

①1月の「アコースティック マルシェ」で行われる中村俊三さんの新春コンサートが、来年のアコラのイベントのスタートです。

日時は、1月20日(日)14時開演を予定しています。

詳細が決まりましたらご案内します。

 

②今年の3月に、日立市の吉田正音楽記念館の展望カフェコンサートで演奏しましたが、今年もお話があり、来年の1月26日(土)に演奏することになりそうです。

Home


タイトルは「ソロギター コンサート」ということで、クラシックギターの名曲をはじめ、吉田正の歌謡曲やいろいろな曲をクラシックギターだけで演奏するという真っ向勝負的なプログラムにしようと思っています。

詳細が決まりましたらご案内します。

Dsc_0304

今年は、ギター+フルート、クラリネットでした。

 

③アコ―ステック マルシェ

自主企画のコンサートをしたいと考えている方は、「アコースティック マルシェ」でやっていただくことが可能ですので、是非ご利用ください。

来年の4月~11月の期間になります。

 

 

◇今年も残りわすかとなってきました。

アコラでは、11/15と12/1にイベントがありますが、
以下にも演奏参加する予定です。

①12/8 ギター愛好家の集い
      @ポプリホール鶴川 30分演奏

②12/16 サンデーサロン
      @恵比寿カリス 

③12/23 フリーコンサート
      @ギター文化館 検討中

.

2018年11月10日 (土)

N.パガニーニのカンタービレ ニ長調

Midori

パガニーニのデュオ作品に「カンタービレ ニ長調 op.17」があり、しばしば演奏される。

五嶋みどりの演奏を聴いて、こんなにいい曲だったのかと再認識した。

Youtubeで見ると、ヴァイオリンとピアノが多いが、ヴァイオリンとギターの演奏も多い。楽譜も両方がセットになっているものがある。昔のファクシミリっぽい楽譜にもギター伴奏のものがある。

パガニーニの作品リスト

前のブログでも参照したこの作品リストで見ると、この曲はヴァイオリンとピアノの作品としか書かれていない。

しかし、前後の作品リストを見るとパガニーニの作品のほとんどがギター伴奏であり(コンチェルトもギターで構想したともいわれているらしい)、パガニーニのライフスタイルを想像するとギターで作曲したほうが自然な感じがする。デュオの曲では抜群にいい曲なだけに、誰が見ても簡単に分かるような誤った記載がウエブ上で公開されていること、また誰も疑問に思わないことが、不思議であり、残念ですね。

ま、それはそれとして、今度のジヴェルニーサロンでヴァイオリンとギターでカンタービレにチャレンジしてみます。

.

2018年11月 9日 (金)

M.ジュリアーニのギターとヴァイオリンの曲

A


M.ジュリアーニは、ソロも多いですが、アンサンブルの作品がかなりあります。

コンチェルト、歌とギター、ピアノとギター、テルツギターとギターの曲も結構多いですが、ギターとフルート、またはヴァイオリンの曲をYoutubeでみてみました。
                                    

Op 19 Serenade for guitar, violin and violoncello 
https://www.youtube.com/watch?v=YsOElZCJStg

Op 24a Variations for Guitar and Violin   
https://www.youtube.com/watch?v=AJRj7qOFu2g

Op 25 Duo concertant for Guitar and Violin 
https://www.youtube.com/watch?v=-oBVXfDXnzo
 
マンドリン
https://www.youtube.com/watch?v=zHvQqH7xqoc

Op 52 Gran Duetto Concertante (flute or violin and guitar) 
https://www.youtube.com/watch?v=DmrKP6Z4rwQ

Op 53 Gran potpourri (flute or violon and guitar) midi
https://www.youtube.com/watch?v=afIA25Ov1ts

Op 63 Six Variations (violin and guitar)  なし

Op 65 Gran Quintetto (2 violins, viola, cello and guitar)
_ Introduction _ Theme and Variations
https://www.youtube.com/watch?v=ErtX-Ia6jDw

Op 74 Pieces faciles et agreables (flute or violin and guitar)

https://www.youtube.com/watch?v=7TDUefIxGgE

https://www.youtube.com/watch?v=WAxbOltkyTg
12 ・
https://www.youtube.com/watch?v=6OlYOlIxT8o
13
https://www.youtube.com/watch?v=i8MQEWmkAkg

Op 75 Zwolf Landler (flute or violin and guitar)  なし

Op 76 Potpourri from Tancred (flute or violin and guitar) midi
https://www.youtube.com/watch?v=7pEhRK8q_0Y

Op 77 Duettino facile (flute or violin and guitar)
https://www.youtube.com/watch?v=mUGVsURqVC8
 
Op 81 Six variations (flute or violin and guitar)
https://www.youtube.com/watch?v=k20TU4_0I58

Op 82 Grande serenade (guitar and flute or violin)  
https://www.youtube.com/watch?v=GizG3FcUCa8
 
Op 84 Variations (flute or violin and guitar) なし

Op 85 Gran duo concertant (flute or violin and guitar)
https://www.youtube.com/watch?v=yA_FfaRbEFc
   
マンドリン
https://www.youtube.com/watch?v=nON-pySeims

Op 86 XVIII Divertimenti Notturni (flute or violin and guitar)

https://www.youtube.com/watch?v=c-Kp7pijOoU

https://www.youtube.com/watch?v=y3ts76SrlRo
18 ・
https://www.youtube.com/watch?v=G1zVSsRPff4

Op 126 Gran potpourri (flute or violin and guitar) 
https://www.youtube.com/watch?v=FelCdPCH0iE

Op 127 Serenade (flute or violin and guitar)
https://www.youtube.com/watch?v=LRUmZnwCWeE

Op 130 Grand duo concertant (guitar and flute or violin) なし

Op 149 Pastorale (two voice, flute and guitar or piano) なし

 

 

Op.24a、Op.25、Op.85 は、昔から有名でした。

Op.19、Op.52、Op.82、Op.126 あたりもなかなか良いですね。
Op.19はチェロも加わります。

その他も味わいのある曲が多いです。

演奏者によってもかなり感じが変わりますね。

 

 

.

2018年11月 4日 (日)

フォンテセレーナ発表会に行ってきました

岡野健太郎さんのマンドリン教室の発表会があり聴きに行ってきました。

 201811041426081


201811041434361

ギター製作家のTさんが、ギター&マンドリンで参加していて、びっくりしました。

201811041435071


201811041452171


201811041459111

マンドリンとギター(伴奏)


201811041505361

マンドリンのソロで「ホームスィートホーム」、なかなか華麗でした。

201811041516361


201811041516362

岡野さんのソロ(電子ピアノ伴奏つき)で「じょんがら抄」
迫力のある演奏でした。


201811041538311

7人のアンサンブルで「チコチコ」など


201811041545301


201811041554081

最後は、フォンテセレーナの皆さんの演奏

マンドリンとギターのアンサンブルは、マンドリンがメインでギターは伴奏で音量的にもあまり聴こえないという経験が多いが、このコンサートではギターの音がいい感じに聴こえました。数人でのアンサンブルと会場のサイズや音響がぴったりだったのでしょう。

マンドリンとギターも良いですね。

****

文化の日は、いろいろなイベントがあった。

エフリッジホームのお客様感謝祭

Img_3878

ひたちなか市の産業祭

Ovnjsidi


Img_3880

初めて行ってみましたが、凄い人でした。

駐車場はかなりのスペースを確保していたが、それでもいっぱいでした。

食料品が豊富でした。

ビールのつまみにゆでだこを1杯買おうと思ったら、3つ買ったら2杯の値段で良いというので買ったところ、くじ引きがあり、外れだったが、干物3種X2匹おまけしてくれた。
帰ったら、冷凍庫が一杯でかなりの量を食べることになってしまった。

.

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ