« 大谷明さんがひたちなか市の新市長に | トップページ | F.ソル 音楽のこころ »

2018年11月20日 (火)

ブラボー&近藤久美子 コンサート

Bravo


「トワイライト クラシック・ギター コンサート」を聴きました。

会場は、新宿文化センター 大ホール。

出演、レオナルド・ブラーボ(ギター)、近藤久美子(ヴァイオリン)

ギターとヴァイオリンのタンゴ、自在な演奏に感動しました!

ブラボーさんの演奏はこれまでも何度か聴いていて大好きで、タンゴのCDも楽譜も持っています。初めて聴いた近藤久美子さんのヴァイオリンがまた素晴らしく、このデュオの演奏を聴いて、音楽の新たな方向性を感じました。

後で見てみたら、近藤久美子さんはタンゴヴァイオリンの第一人者でした。

バンドネオン奏者・小松亮太ユニットの主要メンバーとして活躍。
これまでにミルバ(歌手)、ホセ・コランジェロ、オスバルド・ベリンジェリ(ピアノ)、ビクトル・ラバジェン(バンドネオン)、マリア・グラーニャ(歌手)、ファンホ・ドミンゲス(ギター)などタンゴ界のビッグアーティストたちと共演。
2013 年には東京オペラシティでアストル・ピアソラの夫人だったアメリータ・バルタール(歌手)とオペラ「ブエノスアイレスのマリア」で共演。
また、ブラジルの民族楽器バンドリンの奏者としてもショーロユニット「トリンダージ」を結成し、ジョルジーニョ・ド・パンデイロやマウリシオ・カヒーリョなど著名アーティストとコンサートを行っている。(案内より)
            

曲目は、ピアソラのタンティ・アンニ・プリマから始まって、タンゴの名曲、プホールのブエノス・アイレス組曲、ギターソロでピアソラのアディオス・ノニーノ、デュオでタンゴの歴史から、1930 カフェと1900 ボーデル、など。

アンコールのオブリビオンは最高だった。

会場には、アコラにも良く来ていただく I さんが聴きに来ておられ、隣の席で聴きました。

広い大ホールはさすがに閑散とした感じであったが、名演奏に幸せな気分になりました。

.

« 大谷明さんがひたちなか市の新市長に | トップページ | F.ソル 音楽のこころ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラボー&近藤久美子 コンサート:

« 大谷明さんがひたちなか市の新市長に | トップページ | F.ソル 音楽のこころ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ