« アコースティック・マルシェ(1/20)終了しました | トップページ | ジヴェルニーサロン向け楽譜 »

2019年1月21日 (月)

休日・諸々

Img20190121_22070854


今日は休日。

午前中は、K氏とヴァイオリンとギターのデュオの練習をしました。

午後は洗車をした後、いろいろやるべきことがあったが、年間購読の現代ギター誌が配達され、ついつい読みだしているうちに夕方になってしまい、何もできなくなってしまいました。

河野さんが表紙になっており、CD発売とコンサートの記事があった。先週、数年ぶりで河野さんのレッスンを受けたところのタイミングでびっくり。

ラッセルの基礎テクニック講座など役に立ちそうな記事があったが、「シューベルトはギターを愛したのか~」という記事は、あまりのピンボケさに嫌になった。シューベルトがギター曲を書いたかどうかということについて書かれているが、ギターを愛したかどうかとはつながらないし、それはどうでも良いこと。

昔、他の記事を読んだ記憶では、子供の時、家にはピアノはなく、ギターや他の楽器はあって、家族で音楽を楽しんでいたようだ。シューベルトも当然ギターを弾いていた。
マティエカの3重奏をチェロを含む4重奏に編曲しており、私も前に両方の楽譜と演奏を比べて、自分でもギターパートをさらってみたことがある。その印象では、マティエカオリジナルはギターがベースも担当し、ローポジションの和音で伴奏することが多く、チェロにベースを弾かせることで、ギターはベースを弾かなくともよくなり演奏がより容易になり、また和音をより響きの良い音域に移すなど、アンサンブルのバランスが良くなっている。youtubeの演奏例でも、ギターがいい感じで存在感を示している。家族や気心の知れた音楽仲間とのアンサンブルで自分がギターを弾くことを念頭に編曲したものと言われているが、さすがシューベルトだと感心した。

たまたま、午前中にパガニーニのヴァイオリンとギターの曲を弾いたが、パガニーニの魅力は弾きやすく単純な音で、最大の効果を出していることだと思う。ニコレッタというこの記事を書いた人はギタリストのようだが、分かっているのかな。。シューベルトがギターを弾いたことも抹消されるようなら怖いです。

 

***

昨日のアコースティック・マルシェで出た話の流れで、次回のジヴェルニーサロンは、これまで同様何でもありですが、メリハリをつける意味でも、簡単なデュオの曲を持ちよって、即席デュオ演奏をするようなことも企画してみたいと思います。

まだ、1ヶ月余裕がありますので、各自がやりたい曲があればこちらに連絡してください。事前に公開して、ジヴェルニーサロン当日に即席デュオ演奏みたいな感じでできたらと思います。

なるべく、初見でもできるような曲が良いですね。
トリオでも良いですが、難しくなりますね。

 

.

« アコースティック・マルシェ(1/20)終了しました | トップページ | ジヴェルニーサロン向け楽譜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日・諸々:

« アコースティック・マルシェ(1/20)終了しました | トップページ | ジヴェルニーサロン向け楽譜 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ