« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月30日 (火)

平成から令和へ

ばたばたしており、ゆっくりブログが書けないが、タイトルだけでも書いておこう。

アマチュアギターディが終わって爪も割れてしまい、このGWは最低ガーデニングはやっておこうと思っているが、あいにくの雨。

 

5/19(日)にアコラで開催するアコースティック・マルシェ グラナダの夢「アンヘル バリオスとギター」の準備を始めることにした。

タレガ アルハンブラ宮殿の思い出
アルベニス グラナダ
ファリャ 粉屋の踊り

アンヘル バリオスギター作品
・アルハンブラの小川
 Ⅰ.エボカシオン、Ⅱ.トナディーリャ


・エロイーザ(メロディア) 
・サパポンガ 
・グラナダの古い歌


・グラナダの花 
・少年の夢(Ⅱ、Ⅲ)

アルベニス、ファリャなどこういったスペイン物は、いつかは弾こうとは思っていたが、これまでほとんど弾いておらず新鮮な感じです。

 

Img_0            

 

平成から令和へ、TVで関連番組を放送しているせいか、そんな気分になってきた。

 

だいぶ前に楽譜だけ買ってそのままになっていたモンポウの「ギターのための歌と踊り」を歌の部分をメインに少し弾いてみた。

歌と踊りの第10番(原曲ピアノ)をモンポウ自身がギター用に書き改めたもの。

心が洗われます。

 

 

 

 

 

アマチュアギターディ(4/27)で演奏しました

58711629_2604537069620543_40512476158518

P1060301 

 

ソロ

アンヘル バリオス 少年の夢(Ⅱ、Ⅲ)

P1060556_1

 

全体合奏

パッヘルベルのカノン 

P1060746  

 

記念写真

P1060754

 

 

終演後

58680891_319346842018102_611609841665415

 

58619717_1388641204610219_68960689873234

 

お疲れ様でした~

 

後日、動画を頂きました。

Sueño juvenile 2nd,3rd movement by A.Barrios

 

1

4

7

10

 

 

2019年4月16日 (火)

クラシックギター名曲とJPOPバラードをソロギターで @ギター文化館

56823214_991607507895467_807994780445101

56866489_991609971228554_498442298997918

57019406_991607641228787_397034878439050

  

201904141532131

201904141532132

 

57160032_814604522241421_139728836760698 

 

56786216_814604392241434_353432382475966 

 

Cid_e82216ad3d33467794f5cfad118b4a80

57111058_2251066241605755_66129578771810 

57053769_814604478908092_907300573003802

          

0414

ギター文化館ワンコインコンサート
~クラシックギター名曲とJPOPバラードをソロギターで~
2019年4月14日(日)14時~15時頃

◇プログラム
I.アルベニス アストゥリアス
松本俊明 Everything(竹内永和編)
J.S.バッハ プレリュード BWV1012(高田元太郎編)
GReeeeN アイノカタチfeat.HIDE(岡崎誠~熊坂編)
F.タレガ アルハンブラ宮殿の思い出
ASKA はじまりはいつも雨(竹内永和編)
A.バリオス 少年の夢(Ⅱ、Ⅲ)

◇アンコール
ボヘミアン・ラプソディ (南澤編)
アリアⅠ、Ⅴ 
ハナミズキ(蓮見編)
時代(竹内~熊坂編)

           

20名位来て頂けたら、、と思っていたら、5、60名の方が来てくださり、御礼申し上げます。

予定したプログラムとアンコール4曲を聴いて頂けました。やはり人前演奏はなかなか難しいというのが実感です。準備した内容の6割くらいの感じでした。

様子見にはじめて弾いた曲もあり、部分的には良いところもあり、悪いところを直していく良い流れにしたいと思います。ここでは、力まずに淡々と弾いた方がむしろきれいに聴こえることも分かりました。

演奏前ひびが入っていた薬指の爪が、2日後には割れていた。何とかもってラッキーだった!

 

***
FBやメールで感想を頂いたので、ブログにもアップしておきます。

●本日は感動をありがとうございました。
クラッシックとJ-POPを混ぜての多彩な音楽で、聴き甲斐がありました。曲想に合わせて強弱をつけるのも大事ということが良く分かりました。5/19(日)はアコラに伺う予定ですので、よろしくお願いします。 M様

●本日は楽しいコンサート、ご苦労様でした。スナップを何枚か送ります。
ビデオを撮り忘れたとのこと、わたしは以下撮っていますので、ファイルサイズを確認するなどして送り方を考えます。
ボイスレコーダで全曲録音。ビデオは、アンコールの時代のみ撮りました。N様

●今日はギターの演奏会に行って来ました。
素晴らしい演奏でした!
皆さん聴き入ってましたねぇ! M様

●素晴らしい演奏会でした!少しでも近づけるよう練習しないと。  S様

●今日はお疲れ様でした、そしていつもの安定した素晴らしい演奏をありがとうございました。ここまでの準備と、今日のリハーサル、本番と大変だったと思います。
いろいろと工夫され苦労して作られたプログラムは、バランスが良くて聴きやすく、ギターを弾かない人(今日は多かったような)も大いに楽しめたのではないかと思います。
クラシックの合間に流れるJ-POP も、熊坂さんの嫌味のない演奏だと自然に入ってきて素敵でした。やはり音楽は人柄が表れますね。
正直なところ、もっとアンコールを聴きたかったですが、かなりお疲れの様子でしたので止むなしですね。
私の好みでは、チェロ第6番のバッハとバリオスが良かったです。クレジャンスは言うまでもありませんが、以前にも聴いてますので、初物の二つは大変印象に残りました。
5月のバリオスが楽しみになりました。U様

●こんばんは。お客様、たくさんでしたね。演奏の途中でどんどん増えていきました。
プログラムの内容がとても良かったです。ギター曲を知らない人も楽しめましたし、私も好きな曲が多くて、また演奏が優しさの雰囲気に包まれて、皆さんリズムを取りながら聞いている人が多かったです。
熊坂さんは、ライトが眩しかったのか目が疲れた様子でしたね。
最後の「時代」も館長さんと相談して、全員にコピーをお渡ししました。とてもいい雰囲気でした。
トークも良かったです。本当にお疲れ様でした。5月も楽しみにしています。  H様

●熊坂さんのワンコインコンサート、ステキなコンサートでした♪
沢山のお客さまのご来場ありがとうございました!
 ::::::::::::
熊坂さん、朝4時に目が覚めてしまったそうです。
「車を運転してきたら、何だか手が痺れてしまって・・・」
「え? 大丈夫ですか?」
「大丈夫、大丈夫」

こんな会話から始まった今日のコンサートでした。

ギター愛好家の皆さん、 熊坂さんの友人知人、 当館公式サイトやFB等でイベントを知ったお客様。
想定以上のご入館者にうれしい悲鳴です!!
演奏にも力が入った熊坂さんでした。
愛用のアントニオ・マリン・モンテロが、素晴らしい音色を奏でてくれました。

クオリティも高く、クラシックギターマニアだけでなく一般のお客様も楽しめる選曲。アンコール含めて、1時間越えの充実した演奏会でした。 ギター文化館様


●昨日はお疲れ様でした。素晴らしい演奏で、刺激になりました。
「ハナミズキ」の編曲が良くて、演奏も良かったので心に沁みました。
Marisのアトリエで、DUO演奏、考えておきます。
合奏中心で今まできているので、ソロっぽい弾き方をあまりしたことがありません。
他の素晴らしい演奏をする方々に対して恥ずかしくない演奏ができるといいのですが。
5/12(日)に、しあわせプラザで、第10回茨城マンドリンフェスティバルを開催しますので、もしよろしければ、お越しください。13:30開演です。「わをん」にて、ボヘミアン・ラプソディをフルで演奏する予定です。U様

●14日は参加して本当によかったと思うミニコンサートでした。
MISIAもASKAもアルハンブラもアルベニスも素敵でした。
ギターはいいですね。 K様

 

***
あらためて、来てくださった皆様に深く感謝いたします。

アンコールの最後の「時代」、皆さんで歌っていただき、最高でした!!!

これに懲りずに、また、どこかで聴いて頂き、コメント、アドバイスなどを頂けたら、ありがたいです。

 

 

 

2019年4月13日 (土)

これからのイベントチラシ

Flyer2019_1  

桜バージョンのチラシを作ってみました。

 

「アコラ15周年記念 大人数で楽しむコンサートを開催します」
★ 8月10日(土) クラシックギターコンサート 
  ~プロ&愛好家との出会い~
  会場:ひたちなか市文化会館 入場無料
  ゲスト:小暮 浩史(国際ギターコンクール優勝者)、
      谷島 崇徳 中村 俊三
茨城県内だけでなく、東京 千葉 栃木からも
ハイレベル愛好家20名以上が演奏参加します

 

 

■ 2019年これからのイベント
<アコースティック・マルシェ > 
 会場:ひたちなか市 Marisのアトリエ(アコラ)
  
★ 5月19日(日) 熊坂 勝行コンサート
              賛助演奏 長塚 彰
  ~グラナダの夢~アンヘル バリオスが託したもの  
   只今、いろいろ準備しています

 
★ 7月21日(日) 長塚 彰 with フレンズコンサート NEW


★ 11月17日(日)  松澤 結子、細谷 寛子コンサート NEW


★ 12月15日(日) キャメロン オコナーコンサート(来日記念) 

♪マルシェでは
 コンサート+ ♪Free Time(参加者の自由演奏会)を開催
 (料金:1000円~ 料金はイベントにより異なります)

  

<ジヴェルニーサロン>  
 会場:ひたちなか市 Marisのアトリエ(アコラ)
  
★ 4月7日(日) AM 10:00~ 愛好家の自由な演奏会

      
★ 6月30日(日) AM 10:00~ 愛好家の自由な演奏会

             
 ♪ジヴェルニーサロンは 偶数月に定期的に開催予定 
 料金:500円

                 

■ 熊坂 勝行 演奏イベント
★   4月14日(日) 
   ワンコインコンサート @ギター文化館
   〜ギター名曲とJPOPバラードをソロギターで〜

     
★ 4月27日(土) アマチュアギターデイ2019  
   @浦安音楽ホール 入場無料

 

 

 

 

2019年4月 8日 (月)

ジヴェルニーサロン(4/7)開催しました

201904071110401_1  

初アンサンブルの練習

ココログの不完全リニューアルで,ブログ作成に難儀しています。

 

201904071004371

G線上のアリア、糸

201904071013481

コスト、タレガ、ドビュッシーから

201904071021101

レニャーニ

201904071030421

マリエッタ

 

201904071034541

201904071034542

久々の演奏

19世紀ギターでディアベリ

マルシェでも演奏してもらうことになりました! ※

 

201904071034547s

ボヘミアン・ラプソディのさわり

アイノカタチ

 

※マルシェで自主企画コンサートを考えている方は、ジヴェルニーサロンに来て頂くとスムースです。

午後から相談可です。

  

Img_4430s

やっと春らしくなってきた。

ガーデニングを少しずつ始めよう。

 

 

 

 

 

 

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ