« アマチュアギターディ(4/27)で演奏しました | トップページ | アコースティック マルシェ 長塚 彰 with フレンズコンサート(7/21) »

2019年4月30日 (火)

平成から令和へ

ばたばたしており、ゆっくりブログが書けないが、タイトルだけでも書いておこう。

アマチュアギターディが終わって爪も割れてしまい、このGWは最低ガーデニングはやっておこうと思っているが、あいにくの雨。

 

5/19(日)にアコラで開催するアコースティック・マルシェ グラナダの夢「アンヘル バリオスとギター」の準備を始めることにした。

タレガ アルハンブラ宮殿の思い出
アルベニス グラナダ
ファリャ 粉屋の踊り

アンヘル バリオスギター作品
・アルハンブラの小川
 Ⅰ.エボカシオン、Ⅱ.トナディーリャ


・エロイーザ(メロディア) 
・サパポンガ 
・グラナダの古い歌


・グラナダの花 
・少年の夢(Ⅱ、Ⅲ)

アルベニス、ファリャなどこういったスペイン物は、いつかは弾こうとは思っていたが、これまでほとんど弾いておらず新鮮な感じです。

 

Img_0            

 

平成から令和へ、TVで関連番組を放送しているせいか、そんな気分になってきた。

 

だいぶ前に楽譜だけ買ってそのままになっていたモンポウの「ギターのための歌と踊り」を歌の部分をメインに少し弾いてみた。

歌と踊りの第10番(原曲ピアノ)をモンポウ自身がギター用に書き改めたもの。

心が洗われます。

 

 

 

 

 

« アマチュアギターディ(4/27)で演奏しました | トップページ | アコースティック マルシェ 長塚 彰 with フレンズコンサート(7/21) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アマチュアギターディ(4/27)で演奏しました | トップページ | アコースティック マルシェ 長塚 彰 with フレンズコンサート(7/21) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ