« 明日のマルシェ、お待ちしています | トップページ | マルシェの感想、ありがとうございました »

2019年5月20日 (月)

御礼・マルシェ(5/19 熊坂) グラナダの夢

 

♪Concert

グラナダの夢「アンヘル バリオスとギター」
  

201905191356081

皆さま、ありがとうございます。

201905191356082

201905191356085

201905191356086

 

賛助演奏 長塚 彰 

アンヘルと親交の深いファリャの「ドビュッシー讃歌」

201905191514461

201905191347111

味わい深い演奏とお話でした。

 

休憩後

201905191514460011

201905191514469 

アンコールも頂き、ありがとうございました! 

201905191514460016

201905191514460013

アルハンブラにある「エル・ポリナリオ」をめぐる音楽物語、いかがでしたでしょうか?アンヘル・バリオスについて、皆様のイメージがより膨らみましたら、幸いです。
「ギターの自然な姿」「ギターの心」が感じられましたら嬉しいです。


ロルカは、ギターは心を強く揺さぶる力(ドゥエンデ)をもってその絶望した者の心を癒し、希望を与える楽器である、と謳っています。知性、ひらめき、そしてこのドゥエンデが一体化してはじめて真の芸術が生まれる、と考えたそうです。

最近のクラシックギターの方向性とはちょっと違った内容でしたが、ギターの多様性を感じて頂けたらという思いです。
(コンサートでは十分伝わらなったと思いますが)

 

 

♪Free Time

201905191602082

201905191602083

アンサンブル・レニエの皆さま 最後の約束

(細川さま 酒寄さま 鈴木昌良さま 細谷さま)

 

201905191615441

代永さま ジュリアーニとスカルラッティ

 

201905191623411

梅村さま 自編曲のショパンのノクターン

 

201905191633071

佐藤さま メルツの愛の歌

 

201905191642521

201905191642522

最後に谷島さんが、アルカスの幻想ポルカを演奏してくれました。
難曲を軽快に演奏!

実はこのアンヘルの企画、谷島さんと関係があります。
1月末に谷島さんと吉田正音楽記念館でコンサートをした折に、谷島さんがミュージアムコンサートでアルカスを弾くというのでファクシミリ版の楽譜を参考にしてもらったことがあり、その時にアルカスの隣にあったアンヘルの曲集を手にしたことがきっかけです。たまたま、大雪で予定していたフリーコンサートが無くなり、その代り家でアンヘルの作品をあらためて見てみました。

また、3月1日にFBで突然、ホルヘ・アリサが弾くアンヘルのトナデーリャの動画が配信されました。
私が初めてクラシックギターのコンサートに行ったのが高校1年の時で、日立市民会館にホルヘ・アリサがやってきた。プログラムの最後がアウグスティン・バリオスの郷愁のショーロでアンコールにアンヘルのトナデーリャを演奏した。スペイン語での説明で、また、アウグスティン・バリオスですら当時は無名だった。アンコールもバリオスのトナディーリャという理解(誤解)で、その後、バリオスの曲集をみてもこの曲が見つからなかった。2000年以降にちょっとしたアンヘルブームがあり、その時にあの曲はアンヘル・バリオスの曲だったということが分かりました。ちょうどこの企画をしたタイミングで、約50年ぶりに再びアリサの演奏にFBで出会い、びっくりしました。(この演奏は、記録として私のFBでシェアさせて頂きました(3/1))

3月はG文化館でのバイオリンとの演奏、BBQ会での演奏、4月はG文化館でのワンコインコンサート、アマチュア・ギターデイでの演奏などがあり、その演奏準備も大変で、アンヘルの個性的な作品をなんとか弾けるようにすることでいっぱいいっぱいだった。この点は残念ですが、通勤時間を使ってアンヘルにちなんだことをいろいろ調べた中で、タレガからファリャ、ロルカについて自分としてもいろいろ発見があったり、これまで漠然と考えていたことが整理でき、いい経験となりました。

長塚さんの賛助演奏がとても良く、コンサートが充実しました。
このステージで、10年以上も前にグロンドーナさんのマスタークラスでこのドビュッシー讃歌を受講された長塚さんのお話も大変感銘を受けました。長塚さんとは、つくばの喫茶店で「二人のA.バリオス」というコンサートをやったことがあり、ドビュシー讃歌は彼にお願いするしかないと決めていました。

Summer105

2006年のグロンドーナさんのマスタークラス


♪Free Time での演奏も、聴かせる演奏、和気あいあいとした演奏で、楽しみました。

                 

そして、最後まで聴いてくださった皆さまに深く感謝申し上げます!

かっての職場で一緒に仕事をしたことがある大島さんが奥様と一緒に聴きに来てくれて、その上、大好きなネストビールの差し入れまで頂き、ありがとうございました。

201905191815371 

 

プログラムなど

感想、追加情報など

 

7月は、長塚さんとその仲間

11月は、小原門下逸材の松澤結子さん、細谷さん

12月は、キャメロンオコナ-さん(東京国際GC入賞者)

のマルシェコンサートを予定しております。

My Concert 希望者は、ご連絡ください。

 

 

 

 

 

« 明日のマルシェ、お待ちしています | トップページ | マルシェの感想、ありがとうございました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日のマルシェ、お待ちしています | トップページ | マルシェの感想、ありがとうございました »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ