« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月26日 (金)

ギターコンサート in ひたちなか(8/10)関係者への連絡

◇7月26日の連絡事項
ギターコンサート in ひたちなか(8/10) に参加される皆様へ

ご参加、ご協力頂き、ありがとうございます。
8月10日(土)ひたちなか市文化会館小ホールでの「ギターコンサートinひたちなか」の当日のスケジュール、役割等をご連絡します。
お手伝いいただくことがありますが、どうぞよろしくお願いいたします。
不都合、不明点などありましたら、至急連絡をください。
8/10,11,12は、ひたちなか海浜公園にて「Rock in JAPAN」が開催されるため、電車座席確保・交通渋滞等にお気を付けください。
車渋滞時は、北関東自動車道に入る前に常磐道で降りるなど状況判断をお願いします。
 
追記1:
全体合奏があるので、譜面台、足台(必要に応じ)は、各自ご用意ください。
 
追記2:
全体合奏の服装は自由です。
譜面台に乗せる楽譜の台紙(表紙)の色は黒でお願いします。
 
追記3:
8/10の打ち上げ、メニューが決まりました。
サラダ、生ハム、ペンネ、鴨スモーク&チーズ、ビーフピラフ、ローストチキン、ミニデザート、オレンジジュース、ウーロン茶
以上、ビュッフェスタイル、飛び入り生演奏付き 
 
追記4:
8/8 6:30の時点ですが、
JR勝田駅から東京方面への特急の空き状況;

19:47以前    ◯
20:21      △
20:47以降 すべてX 
ロックインジャパンの帰宅客でいっぱい!
 
打上・懇親会 17:00-18:30 後に
駅に向かえば良いと思います。
なお、全席指定ですので自由席はありません。
早めにとっておいた方が良いです。
  
追記5:
        
【当日の流れ】 集合は9:30~10:00
  9:30  小暮リハ
10:00  各団体プログラム順にステージチェック(出入り込5分以内)
11:10  全体合奏練習
12:00 写真撮影
12:30 開場
13:00 演奏(前半)
14:40 休憩(10分)
14:50 演奏(後半)
16:10 終演(撤去、CD販売開始)
16:40  撤去完了(CD販売も終了)
 
16:45 打上・懇親会@Swing(開会は17:00頃)
 
 
【役割】(敬称略)
司会1  黒田 公子   
司会2 細川 千恵子  
 
会計1   大江 匡之    
会計2 細谷 寛子   
 
受付1 酒寄   容子   
受付2 鈴木 昌良      
 
楽屋7 橋居 信彦    
楽屋8  中野 久美子 
 
ステマネ 鈴木  俊彦    
ステマネ 石川 博久   
ステマネ 清水 和夫
   
サポート 菊池 和幸   
サポート 山田   茂       
サポート 梅村 昭男   
サポート 甲斐 洋   
サポート 峯村  哲郎   
サポート 村田 成正  
サポート 佐藤  恵二   
 
CD販売1 永松 知雄   
CD販売2 宮原 修       
 
写真・ビデオ 中川 正紀  
 
懇親会  長塚 彰   
全体運営 熊坂 勝行 
 
以上、よろしくお願いします。
 
◇関連情報
http://business4.plala.or.jp/h-lcs/bunka/b-top.html
 
(クリックすると大きくなります)
0810cgc_fn_01s_20190703221501
0810cgc_fn_022
※本イベントは、クラシック・ギター音楽の振興と愛好家の交流を目的としたもので、営利を目的としたものではありません。本イベント趣旨に賛同頂き、ボランティア参加されるゲスト演奏家に厚く御礼を申し上げます。
Img20190726_06571194s
Img20190726_06560730s
Img20190726_06550140s
Img20190726_06583575s
今後、適宜追記していきます。

2019年7月23日 (火)

蓮見昭夫ソロギターコンサート

Hasumi

Img_4710

Img_4709

Img_4722

蓮見昭夫さんのソロギターコンサートに行って来ました!

ボランティアコンサート、お疲れ様でした。


18日からの東北ツアーは5ヶ所6公演だそうで、その最後の南相馬市小高の浮舟文化会館のコンサートでした。

カーナビが古く、途中富岡ICで降ろされてしまい、ナビの指示で行くと帰宅困難地区に入ってしまい3時間くらい掛かりました。

蓮見さんの演奏を最初に聴いたのは2004年の暮れの頃、国分寺クラスタで深津さんのフルートとのデュオだった。当時はやっていたピアソラ、アルゼンチンタンゴなどを聴いた。その後もいろいろ、ファドなども聴いています。

Grecoでの演奏

Greco

アコラでゲスト演奏を始めた2005年の12月(7回目のコンサート)に深津さんが茨城まで来てくれました。この時は蓮見さんと来てくれると思っていたが、当時最先端のギンガの作品をやるというので、若いアメリカ人のキャピタルとのデュオだった。この時は、東京から高速バスでやってきた。珍しいケース。キャピタルも最近は大阪弁を使う超ギタリストとしてyoutubeで活躍しているようだ。

 

蓮見さんのコンサート、期待してその一音を待った。

ガ~ン、スピーカーから大爆音。

低音は良いが高音は割れていて心臓に良くない。途中休憩があるなら話そうと思ったが、無料コンサートで1ステージで終了。

最後の曲が終わるや、前方の席のスーツ服の70代の男性が立ち上がり大声で「アンコール! アルハンブラ!」
蓮見さんは、予想していなかったのでどこまでできるか分からないが弾けるところまでやりますと話して演奏しはじめ、無事終了。
そのまま、禁じられた遊び(トレモロ付き)も弾き大サービス。

最後は「見上げてごらん夜の星を」を演奏。

静かに生音で聴きたかった。。。

 

帰りにCDを購入ししばらくぶりで挨拶。

例のスーツ姿の男性、すっかり蓮見さんの演奏に感動したようで「もう死んでも良い。。」と、CDを何枚も購入し、更にご祝儀を渡していました。蓮見さんのyoutube再生回数は350万超えとのことで、おめでとうございます。

蓮見さんのJPOPSなどの編曲、大変良くて私も弾かせて頂いてます。

・ハナミズキ

・雨の街を、等々

 

南相馬は、今週末に行われる野馬追の準備で賑わっていた。

帰宅困難地域周辺は、時間が止まったままのようだった。

帰りに日帰り温泉に寄ったら、出る頃には大雨になっていた。

心の中の時間にタイムスリップしました。

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月21日 (日)

アコースティック マルシェ 長塚 彰 with フレンズコンサート 終了

この企画、本当にやって良かったコンサートでした!

演奏が進むうちに不思議な感動を覚えました。

 

♪長塚彰 with フレンズコンサート

長塚彰さんとその演奏仲間の岡野祐司さん、石塚弘さんによるコンサート。

201907211357161

 

◇ソロ

201907211357163

201907211411551

201907211423401 

 

◇2重奏

201907211440501

 

◇3重奏

201907211450024

201907211450025

 

201907211448361

ブラヴォ―!

   

201907211450022 

熱心に傾聴する観客たち

 

以上のプログラム;
 
・岡野
   ショーロス1番
   プレリュード5番 (ロボス) 

・長塚
 3つの舞曲    (プレトリウス)
 ドビュッシー讃歌 (ファリャ)

・石塚
 悲歌風幻想曲   (ソル)
 

・長塚 石塚 2重奏
 パリの空の下で
 星に願いを
 黒いオルフエ
 

・長塚 石塚 岡野 3重奏
 イタリアーノ シシリアーノ(レスピイギ)
 川の流れのように
 涙そうそう

 

アンコールは、演奏仲間の荻野さんの編曲で「ある恋の物語」。
荻野さんを思い出し、沁みました。

 

◇プロフィール
長塚 彰
昭和24年生まれ。常総市坂手町在住。
高1の時に聴いた「愛のロマンス」に感動し、ギターを始める。
20歳の時から新堀教室の榎森先生に師事。
個人レッスンは新井伴典先生、北口功先生に師事。 
その間、高田元太郎、S.グロンドーナ、藤井敬吾、角圭司、各氏のマスタークラスを受講、現在に至っています。 
2010年、シニアギターコンクール(シニア部門)優勝。

 

 

 

♪ Free Time

201907211526341

・熊坂 プレリュード BWV1012から (バッハ)
   Lemon      Takahashi-mini Guitar 使用

 

201907211526343

201907211526344

・細谷 ソナタから(ディアベリ)

 

201907211550221

201907211550223

・大江 カノン(パッヘルベル)

 

201907211556591

・佐藤 アレマンデ リュート組曲1番から
 (バッハ)

 

201907211601431

・清水 ソルのエチュード
    Op-35-4、Op.31-2

 

201907211606181

201907211606182

・幕田 カディス(アルベニス)
    精霊の踊り(グルック)

退院後やっとギターが弾けるようになったと、飛入演奏。
このカディスが尋常でなく感激しました!

 

201907211617132

201907211622561

・北川 & 熊坂 ヴァイオリン・ギターデュオ
 カンタービレ(パガニーニ)
 チェントネーデ ソナタ(パガニーニ)

3月以来のいきなりの本番でした。。。

 

打上は、久しぶりでグールマンドへ。

Img_4707

 

◇感想

・昨日は、楽しい一時をありがとうございました。

ソロ、二重奏、トリオと、いい演奏会でした。

打ち上げに行きたかったのが残念です。(Hさま)

 

・昨日のマルシェ、ご苦労様でした。

長塚さんグループの演奏、特に二重、三重奏では息の合った演奏でクラシックからポピュラーまで、堪能させていただきました。

企画としても大変良かったと思います。

自由演奏では、SさんのソルのエチュードOp.31-2でしたか。ソルのエチュードでは最初に弾いたことのあるOp.31-1の次なので、易しいのかと思ったら、全く違いました。難易度と順番とは関係ないですね。(Nさま)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月 3日 (水)

アコラ15周年記念コンサート(8/10)開催します!

0810cgc_fn_01s_20190703221501

 

8月10日(土)「クラシックギターコンサート in ひたちなか 」
 ~プロ&愛好家との出会い~ 入場無料!
 @ひたちなか市文化会館小ホール
 ゲスト 小暮 浩史 (東京&ギリシャ・ヴェリア国際ギターコンクール優勝)、中村俊三、谷島崇徳、黒田公子(19世紀ギター)、北川貞之(ヴァイオリン)

 2019年はAcousticlife(アコラ)15周年を迎えます。愛好家約20名が参加し、プロ&アマチュアが記念コンサートを行います!
 皆様のご来場、よろしくお願いいたします!

 

<<小暮 浩史 演奏予定曲>>
・主よ、人の望みの喜びよ(J.S.バッハ~D.ラッセル編)
・アストゥリアス(I.アルベニス)
・マルヴィーナへ(J.K.メルツ)
・フェリシダージ(A.C.ジョビン~R.ディアンス編)
・グランホタ(F.タルレガ)

 

≪プロフィール≫
小暮浩史(こぐれひろし)
1988年、東京都生まれ。16歳より独学でアコースティックギターを始め、その後18歳より本格的にクラシックギターを始める。

これまでギターを高田元太郎、福田進一各氏に師事。東京国際ギターコンクール、ヴェリア国際ギターコンクール(ギリシャ)にて優勝するほか、国内外のコンクールで多数優秀な成績を残している。

世界的ギタリスト福田進一氏から「晩学の天才」と称され、2013年7月マイスター・ミュージックより、デビューアルバム「舞踏の旋回」をリリース。
またこれまでにマヌエル・バルエコ、エデュアルド・フェルナンデス、パヴェル・シュタイドル各氏ほか国内外の演奏家のマスタークラスを多数受講している。
2014年より渡仏。現在はストラスブール音楽院にてギターをアレクシス・ムズラキス、スサナ・プリエト両氏、古楽解釈および通奏低音を今村泰典氏に師事している。
NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演するなど、多方面で精力的な活動をしている。
2016年Diplôme d’étude Musicale(音楽研究資格)を審査員満場一致で取得。
2018年10月セカンド・アルバム「オブリビオン」(マイスター・ミュージック)は全国CDショップ等で絶賛発売中。

 

0810cgc_fn_022

 

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ