« 花の東京 | トップページ | Guitarras de Plata & KAHON ジョイントコンサート »

2019年11月 2日 (土)

菊池寛実記念高萩炭礦資料館で演奏しました(11/2)

Img_5075

蔦が紅葉してきれいです。

 

Photo_20191103083102

Photo_20191103083101

集まりだしたお客様

 

「昭和を生きた心に残る名曲をソロギターで」というタイトル、演奏はアントニオ・マリンクマということでやってみました。

201911021359161

201911021359162

 

「いつでも夢を」、地元高萩市にお住いの佐藤恵二さんに応援演奏をして頂きました。

201911021359164

201911021359165

 

201911021359166

201911021359160014

アンコールでは、佐藤さんが「川の流れのように」を演奏し、昭和から平成への雰囲気がありました。

何となく、平成から令和への時代の変化にも通じるものを感じました。

 

演奏前に、小山ダムに行ってみました。

201911020847081

201911020850491

201911020915342

本格的な紅葉はまだでしたが、台風の影響で水かさが増したのでしょうかダムからの放水も勢いがあるようでした。

 

炭礦資料館の近くにあるお手まき公園

Img_5069

Img_5070

Img_5071

 

炭礦資料館は冬季は3時で閉館なので早めに帰宅でき、「マチネの終わりに」を鑑賞してきました。

 

***

感想を頂きました。ありがとうございます。

◯本日はお疲れ様でした。
素晴らしいコンサート、ありがとうございました。
なんと言っても、身近なところで生演奏を楽しめるというのが魅力です。
特に「再会」のアレンジ曲には、感激でした。
コンサートのスナップ写真を撮りましたのでお送りします。
御礼まで。

 

 

 

 

 

 

 

« 花の東京 | トップページ | Guitarras de Plata & KAHON ジョイントコンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花の東京 | トップページ | Guitarras de Plata & KAHON ジョイントコンサート »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ